スペイン

クゥワシィリ クリオロ (カカオサンパカ)

DSC03537-1
スペインのチョコレートブランド
「CACAO SAMPAKA/カカオサンパカ」

1935年創業のスペイン最大のカカオ豆の輸入・チョコレート原材料の製造会社「ネダーランド」グループの子会社として、1999年バルセロナに誕生。

カカオの産地にも工場をもち、長年の経験をもつネダーランド社を親会社としているため、世界各国のカカオ豆の選別から高品質なチョコレートを生み出すまでの全工程を管理。
希少な品種のカカオを取り扱っているところも注目すべきところです。

今回のタブレット(ラジョラス)は、初めて出会うタイプのカカオです…


続きを読む

オリーブオイル (チョコレート・オルガニコ)

DSC00292
スペイン・マドリードで2004年に設立された
「Chocolate Organiko/チョコレート・オルガニコ」

オーナー自らが厳選した、ドミニカの有機カカオ農園で栽培されたカカオ豆を使用し、小さなチョコレート工房にて作られています。

続きを読む

アナ・マリーア (カカオサンパカ)

あけましておめでとうございます。

当ブログも、気付けば9年目を迎えました。
ここまで継続できているのは、読者の皆様のおかげです。
マイペースな更新にも関わらず、いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

昨年頃から全国各地にBean to Bar(カカオ豆からチョコレートまで一貫生産)のお店が増えはじめ、この流れは今年もさらに広がることだと思います。
単なるブームにならず、品質の伴ったチョコレートが生まれることを願います。


私自信としては、上質なチョコレートを通して”カカオ”への興味が強くなるものの、まだまだ知らないことばかりです。今後さらにこの分野を追求していきたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

18
元旦からいただいているのは、「CACAO SAMPAKA/カカオサンパカ」ホットチョコレート

現在のラインナップを見ると、自宅で楽しめるのは2種類。
以前「エルナン・コルテス」をいただいたことがあるので、
今回は「アナ・マリーア」を購入しました。

53
アナ・マリーアは、スペインで長く愛されていた伝統的な味わいを表現し、シナモンの香りを効かせたものです。

フレーク状のチョコレートをミルクに溶かしていただきます。

501
ホットチョコレートの素は各ブランドによって形状が異なりますよね。
カカオサンパカのは粒が大きめ。

これはフレーク自身の重みにより温めたミルクの中で溶かしやすい形状にしたもの。
チョコレートに含まれる油脂分カカオバターがミルクの中で浮き上がるのを防ぐために開発されたそうです。


レシピを元に作ると、
チョコレートフレーク:約45g
牛乳:200ml


一缶100gしかないので、少し量を調整してもいいでしょう。(袋入り200gもあります)

【1】牛乳を半量ほど小鍋に入れ、沸騰しないように温めます。
  (約70〜80℃が適温)
【2】よく熱したらフレークを入れ、スプーンでかき混ぜ溶かします。
  ゆっくりフレークの塊がなくなるまで混ぜます。
【3】ペースト状になったら、残りの牛乳を注いで、再びゆっくり混ぜます。
【4】5〜10分ほど混ぜると、とろみが出てなめらかになれば出来上がり。


351
見るからに濃厚な色ですね。

くちあたりはとろっとろです。
原材料にコーンスターチも入っているためか、一般的なホットチョコレートよりとろみがあります。

ほろ苦いカカオの香りとともに、シナモンが効いてスパイシー。
重厚な味わいで、一杯の満足感も高いです。

寒い日はホットチョコレートで体の芯から温まりましょう。


名称チョコレート
原材料カカオペースト、砂糖、カカオバター、コーンスターチ、カカオパウダー、シナモン、レシチン(大豆由来)
内容量100g
賞味期限出荷日より約3ヶ月
原産国スペイン
輸入者CSJ株式会社
価格1500円
Webサイトhttp://shop.cacaosampaka.jp


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ポストル デ チャイ (カカオサンパカ)

大丸梅田店にある「CACAO SAMPAKA/カカオサンパカ」へ行ってきました。
久々のカフェ利用です。

cacaosampaka

注文したのは、「ポストル デ ”チャイ”」とアイスコーヒーの〈ケーキセット〉。
”極薄のチョコレート”に惹かれました。

ホワイトチョコレートと紅茶のムースに、ベリーのコンポート、スパイシーなチョコレートが添えられたデザートです。

チョコレート
チョコレートの上に乗っている香辛料がスゴい存在感・・・
「アニスシード」と呼ばれるもので、スパイシーで独特の香りを放っています。
好き嫌いはっきり分かれそうな香りですが、大胆な素材使いをされるカカオサンパカさんらしい演出でもありますね。

紅茶
チョコレートの下に隠れているのがホワイトチョコレートと紅茶のムース。
スッキリした甘さにクリーミーな味わい。紅茶の香りも心地よいです。

1ミリ程の極薄チョコレートは、パリッと軽やかに割れます。
それをベリーとムースを絡めて食べると・・・ 美味 ♪
ベリーの酸味も欠かせないポイントですね。

チョコレートそのものの味はそれほど主張しませんが、雑味がなくピュアな味わい。
上質さは伝わってきます。

抹茶マカロン
こちらは友人が注文したジャラッツに付いてきた「抹茶マカロン」
1つ戴きました。

小振りなサイズですが絶品ですね。
カカオの風味こそ控えめなものの、抹茶の濃厚な風味にしっとり食感。
前回来たときと内容が変わっていますが、相変わらずここのマカロンは美味しいです。



こちらのお店は居心地が良いのも特徴。
shop1
ソファ、テーブル、カウンター席があり、明るい雰囲気。

shop2
7階〜9階の吹き抜けなので天井が果てしなく高いです。
カカオポッド型の照明も。

shop3
壁面の絵画も大きすぎて写真に納まりません・・・

shop4
これ、本気で欲しいです(笑)

shop5
眺めも良好。

リフレッシュするにはもってこいなお店です。


ケーキセット・価格:1300円(単品750円)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

カカオサンパカ 大丸梅田店
所在地:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店7階
電話:06-6341-7470
定休日:大丸梅田店に準ずる
営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:30)


大きな地図で見る

NEGRO 70%CACAO Cote d'Ivoire (トラス)

torras
スペインのメーカー「TORRAS/トラス」による、70%カカオのダークチョコレート。

今回注目したのは、
パッケージ下にある”Cote d'Ivoire(コートジボワール)”の文字。


ご存知の方も多いと思いますが、コートジボワール世界最大のカカオの産地

日本ではガーナ産カカオが主流ですが(全体の約8割)、欧米ではコートジボワール産カカオが多く使用されています。

ベースビーンズとしてやチョコレート菓子などに使われることが多いので、こういったハイカカオで産地名が表記されたものは珍しいように思います。


negro
おっと、これは何でしょう。

まさかの包装ミスです。。。


数えきれないほどチョコレートを購入してきた私も、これは初めて。
銀紙が不自然に内側に折り込まれています。
製造管理がおろそかになっているのでしょう。

世直しのためにもこのまま載せておきます。
”TORRASさん、しっかりお願いします!”

70%
一見普通のダークチョコレート。
しかし内容量は200gもあります。

cote
かなりの重量感。厚みは10mmも!

・・・なかなか割れません。


divoire
アーモンドを思わせる香り。
全体的にしっかりとした苦味があり濃厚な味わいです。

くちどけは良いものの、カカオの風味が乏しく感じるのも事実。
コートジボワール産カカオと言っても品質は様々でしょうが、少なくともここに使われるカカオはミルクチョコレートやチョコレート菓子に使う方が合う気がします。

また、これを食べて思い出すタブレットがいくつかありました。
(ベルギー系が多いかな?)
実際、産地名の書かれていないタブレットはコートジボワール産カカオを使用していることも多いのでしょう。


名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:200g
エネルギー:1174kcal
原産国:スペイン
輸入者:ウイングエース株式会社
価格:377円(輸入食材店)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives