ベルギー

クヤグア74% (ブノワ・ニアン)

DSC_3228-1
元製鉄メーカーのエンジニアという珍しい経歴を持つベルギー出身のショコラティエ
「BENOIT NIHANT/ブノワ・ニアン」

30歳でチョコレートへの道へ転身し、ブリュッセルのヴィタメールにて経験を積んだ後2006年に独立。
カカオ農園から直接カカオ豆の買付け、元エンジニアの経験を生かし独自に改良した機械を使用し、ビーントゥバーを手がけています。

使用するカカオ豆は産地別にこだわり、ブレンドは一切しません。
タブレットのみならず、カカオが持つ風味をストレートに味わえるボンボンショコラまで手がけているのも特徴です。


続きを読む

ガーナ 低温焙煎 (ブリュッセルトレジャー byピエール・マルコリーニ)

DSC07623-1
ピエール・マルコリーニのクーベルチュール専門ライン
「BRUSSELS TREASURE/ブリュッセル トレジャー」

自らカカオ農園に足を運び、厳選したカカオ豆を独自の製法で焙煎、精錬、調合し、作り上げるオリジナルのクーベルチュール。
6種類のラインナップから、「ガーナ 低温焙煎」を選びました。


カカオ豆の焙煎方法、時間は当然ブランドによって違いますが、一般的に行われる温度より低い温度(約60℃)で時間をかけて焙煎されています。
関連記事:エクアドル 低温焙煎

チョコレートにおけるカカオの焙煎(焙炒)自体、情報が少ないものの、60℃もの低温で焙煎しているところは他に知りません。

DSC07638-1
瓶の中はフレーク状のクーベルチュール。

品種はフォラステロ種。カカオ分は78%です。

まずはそのまま食べてみると、意外にもフルーティー。
ガーナ産カカオではあまり感じたことのない爽やかな酸味を感じます。
中盤からのナッツの香りや苦味も軽やか。
フレーク状だと、口に入れたとき舌に面する部分が多いためか、香りが一気に広がります。

ただ、あくまで製菓用ですので、そのままでは非常に食べにくいです。
お次は、レシピにも載ってあるホットチョコレートにします。

レシピ通りにいくと、
鍋で温めた牛乳(125cc)にクーベルチュールを約15g入れ、かきまぜます。
(ここで欲張って少し多めに入れてしまうのは私だけでしょうか。。笑)

591
とろ〜り濃厚なホットチョコレート。
やはりこの時期には欠かせないメニューです。

ドリンクになるとカカオのフルーツ感はほぼ感じませんが、軽快なカカオの香りが心地いいです。

コクがあって上品な味わいが楽しめるものの、このクーベルチュールが本領を発揮するのはホットチョコレートではない気もします。
きっと本格的なチョコレート作りに使うとさらにカカオが活きるでしょう。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、バニラビーンズ、レシチン(大豆由来)
内容量70g
原産国ベルギー
販売者(株)ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー
価格1404円
Webサイトhttp://www.c-c-c.co.jp/shopping/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

FLEUR DE CACAO PURE ORIGINE (ピエール・マルコリーニ)

09
今日は「PIERRE MARCOLINI/ピエール・マルコリーニ」のタブレット。
日本未発売の一枚です。


パッケージの表記を見ると、どうやら複数の産地のブレンドのようです。

エクアドル(ナショナル種)
ガーナ(フォラステロ種)
キューバ(トリニタリオ種)

の3種のカカオを使用。

産地・品種ともに異なるものを選んであります。

291
カカオ分は85%

国内でのラインナップは、おそらくここまで含有率の高いものはなかったと思います。

07
クリームやミルク感が強いでしょうか。
かと思うとフワッと広がるフローラルな香り。
さらにナッツ、バニラなども感じます。

カカオがガツンと主張するタイプではなく、じっくりと多方面からせめてくる。そんな印象です。
85%とは思えないほど甘みがあり、苦味・酸味がずいぶん控えめに感じます。

単一品種のはっきりした個性とは別に、ブレンドならではのバランスの良さや丸みが魅力的でした。


名称チョコレート
原材料カカオ豆、カカオバター、砂糖、レシチン
内容量80g
原産国ベルギー
Webサイトhttp://www.marcolini.be


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

パール・ピュアオレンジ/パール・ピュアカシス (NEW TREE)

newtree
若き生物学エンジニアが作ったベルギーのチョコレートブランド「NEW TREE」
栄養学的機能を取り入れた健康志向のチョコレートです。


過去にユニークなフレーバーのタブレットをいくつか紹介しました。
NOIR SUPERFRUITジンジャービターオレンジ

orange
今回は1粒タイプのパールチョコレート。
ピュアフルーツグミをダークチョコレートでコーティングしてあります。

使用する原材料は天然素材のみで、防腐剤、着色料、遺伝子操作された有機物(GMO)は一切使用されていません。
また、こちらの商品はオーガニック&フェアトレード認定商品でもあります。

cassis
甘酸っぱいグミの味わい。
フルーティーな香りと酸味が全面にきますが、それを包み込むダークチョコレートのほろ苦さもいいですね。

コーティングが薄く、ややチョコレート感が物足りないですが、スッキリしててくせになる味です。


名称チョコレート菓子
原材料〈オレンジ〉
果糖(イナゴ豆の実、ぶどう、りんご)、ダークチョコレート(カカオマス、甘蔗糖、アガベイヌリン、ココアバター)りんごピューレ濃縮果汁、濃縮オレンジ果汁、濃縮レモン果汁、オレンジエキス、はちみつ、ゲル化剤(ペクチン:オレンジを含む)、アカシアガム、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料

〈カシス〉
果糖(イナゴ豆の実、ぶどう、りんご)、ダークチョコレート(カカオマス、甘蔗糖、アガベイヌリン、ココアバター)りんごピューレ濃縮果汁、濃縮カシス果汁、濃縮レモン果汁、カシスエキス、はちみつ、ゲル化剤(ペクチン:オレンジを含む)、アカシアガム、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料
内容量各25g
原産国ベルギー
輸入者日本ニュートゥリー株式会社
価格290円(スーパー)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Zaabar デュオ ピスタチオ (ザバール)

zaabar
チョコレートには様々なパッケージがありますよね。
中でも一際珍しいのが、こちらのザバール。

「Zaabar /ザバール」は2007年創業、ベルギーのチョコレートブランド。
ブランド名の"Zaabar"は、中東の市場”Bazaar(バザー)”を逆にした造語です。


pistaches
まず開いてみると、書籍のような構造に。
35gのタブレットが2枚収まっています。


そして気になるのがその中身。
cappadoce
アルミホイルで完全密封されています。

出来上がったチョコレートをすぐに真空パックの機械で包装。外気と接触しないように配慮したパッケージです。
作り立ての味わいを閉じ込めると同時に、チョコレートの酸化を防ぐ効果もあります。


56%
ザバールのチョコレートは、ベネズエラ(クリオロ種)、コートジボアール(フォラステロ種)、パプアニューギニア(トリニタリオ種)のカカオ豆をブレンドして作られているそう。

個人的には単一品種のカカオで作ったタブレットを食べることが多いですが、一般的なチョコレートはブレンドされてるものがほとんどだと思います。


カカオ56%のダークチョコレートにトルコ産ピスタチオをミックス。

ザバール
ブレンドだけあって角がなくマイルドなカカオの風味がします。
ほろ苦くもあり、56%らしい適度な甘みも。
見た目からあまりピスタチオ感は期待してなかったのですが、しっかり香ってますね。

食感はやや硬めでしょうか。
しかし溶け出すとしっとりなめらか。


ちょっと物足りなく感じる35gの小さいサイズ。
しかし一枚が大きいと一度に食べきれないため、真空パックの良さが半減してしまうでしょう。
35gだと食べきりサイズなので新鮮なうちに食べきれますね。
2枚に分けてあるのもそのような理由からでしょう。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、ココアバター、ピスタチオ、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量35g×2枚
エネルギー363kcal
原産国ベルギー
輸入者(株)フレッシュロースター珈琲問屋
価格840円(PLAZA)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
三越・伊勢丹オンラインストア
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives