フランス

マンディアン オレ 45% ミューズリー (ル・ショコラ・アラン・デュカス)

DSC_7796-1
「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE/ル・ショコラ・アラン・デュカス」

数多くの種類を揃えるタブレットから、"Muesli/ミューズリー"



続きを読む

メキシコ ポルセラナ 75% (ル・ショコラ・アラン・デュカス)

DSC_7793-1
パリ発のチョコレート専門店
「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE/ル・ショコラ・アラン・デュカス」

今年3月に、待望の日本一号店が東京 日本橋にオープン。
翌月には六本木店もオープンしています。

続きを読む

ベネズエラ ポルチェラーナ 70% (アラショコラ)

DSC_5834-1
べネズエラ出身のご夫婦が手掛ける、フランスのBean to Bar
「Ara Chocolat/アラショコラ 」

自らカカオ生産地にも足を運び、直接カカオを仕入れ、パリの工房にて少量生産でチョコレートを製造。
オーナーの二人はヴィーガンであるため、乳を使わずオーガニック原材料にこだわり全ての商品を作っています。

2016年に初めて食べた時の印象が良く、今年の催事の試食で再び心を捕まれ、思わず手に取りました。
関連記事:LA SABANA70% (Ara Chocolat )

続きを読む

モレニータ (ボナ)

DSC_5812-1
1884年創業、フランスでも数少ないカカオ豆からチョコレート作りを手がける老舗「BONNAT/ボナ」

6代目のステファン・ボナ氏はカカオへの造詣も深く、一年の内半年ほどはカカオ生産国へ足を運び、生産者との関係を築き、発酵や乾燥をはじめ、品質向上における取り組みをされています。

ボナのタブレットは、シングルオリジンだけでも26種類。フレーバーものも含めると56種類ものラインナップがあります。

今回は新作の”ダークミルク”を選びました。

続きを読む

セルヴァ・マヤ (ボナ)

DSC_3189-1
1884年創業、フランスでも数少ないカカオ豆からチョコレート作りを手がける老舗「BONNAT/ボナ」

様々なバリエーションを揃えるボナのタブレットは、基本的に同じ絵柄で、カラーで違いを表していますが、こちらの「SELVA MAYA/セルヴァ・マヤ」は、初となる”ピラミッド柄”のパッケージ。

非常に希少なカカオを使用することの現れでしょう。



続きを読む
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。












Recent Comments
Archives