バルベーロ(イタリア)

アランチーニ リコペルティ (バルベーロ)

barbero
こちらも戴き物です。
前回と同じく「バルベーロ」オレンジピールチョコレートです。

アランチーニリコペルティ
オレンジピールチョコレート(オランジェット)っていろんなお店が出してますよね。
オレンジとチョコレートは相性がよく、基本的にはずれはなく美味しいものが多いように思います。

しかし当然ながら使用する素材やレシピによって味わいは様々。

オレンジピール
こちらに使用されるのはシチリア産のオレンジピール。
イタリアの工房にて秘密のレシピで作られているそうです。

シチリア産
一口食べた瞬間広がるオレンジの瑞々しさ。
とってもフルーティです。

適度な苦味を含んだ甘酸っぱさはとても新鮮。
素材の良さを感じさせますね。

チョコレートのコーティングも程よく厚みがあり、オレンジの風味に負けない濃厚さがあります。
一度食べると止まりません・・・


名称チョコレート
原材料カカオ、砂糖、オレンジピール、ココアバター、大豆レシチン、バニラ
内容量50g
原産国イタリア
Webサイトhttp://www.barbero.jp/index.htm
(オンラインショップ有)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

バルベーロのチョコレート

先日素敵なチョコレートを戴きました。
バルベーロ

「Barbero/バルベーロ」
イタリア・ピエモンテ州の小さな街ケラスコで生まれたチョコレートショップ
1881年創業と、長い歴史をもつお店です。

バルベーロ自由が丘店は、ケラスコの本店以外では唯一の店舗。
こちらで扱うチョコレートはすべてイタリアより空輸されています。

barbero
パッケージに描かれたイラストがおしゃれですが、中のチョコレートもとっても綺麗。

色・形の異なる5粒の詰め合わせです。


「UVETTA E CALVADOS/ウヴェッタ エ カルヴァドス」
表面:カカオパウダー
中身:カルヴァドス風味のレーズン入りミルクチョコレートクリーム
カルヴァドス
カルヴァドスとレーズン、そしてミルクチョコレート。
口の中で複雑に味が交差しますが、お酒の効き具合や全体のバランスがいいです。
滑り込むような舌触りも心地よいですね。


「CABOSSA AL PEPERONCINO/カボッサ アル ペペロンチーノ」
表面:ダークチョコレート
中身:唐辛子を使用したダークチョコレートのジャンドゥーヤ
ペペロンチーノ
濃厚なカカオ感の中にジャンドゥーヤのまろやかさ。
スパイスとしての唐辛子は控えめながら、全体を程よく引き締めてくれます。
ソフトなくちどけも好印象です。


「BACI DI CHERASCO/バーチ ディ ケラスコ」
表面:ダークチョコレート(カカオ60%)
中身:ヘーゼルナッツ
ケラスコ
バルベーロの代表作とのことですが、それも納得。

シャープでくっきりとしたヘーゼルナッツの風味。
それを包み込むダークチョコレートの濃厚さも絶妙です。
シンプルな構成だけに素材の良さが実感できますね。


いずれも素材の風味が活きたイタリアらしい味わい。
ピエモンテの名産品であるヘーゼルナッツを贅沢に使用しているのが伝わります。


バルベーロ 自由が丘店
所在地〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-31-7
営業時間11:00 - 19:00
定休日水曜日
TEL03-3718-2266
Webサイトhttp://www.barbero.jp/index.htm
(オンラインショップ有)



大きな地図で見る

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives