チョコレボ

チョコレート ドリンク (チョコレボ)

chocorevo
先日、大阪タカシマヤでチョコレボ代表の星野さんのトークイベントがありました。

初めてチョコレボを知ったのは4年ほど前になりますが、その当時は、
”人と地球に優しいフェアドレードチョコレートを世の中に広める”
という運動をされていました。
それが今では、フェアトレードチョコレートを広めるだけでなく、自らガーナへ訪れカカオの栽培に携わり、オリジナルのチョコレートを作るまでになっています。

数々のスライドを見ていると、アグロフォレストリーによるカカオの育成支援など、現地での取組みがはっきりと形となっているのが印象的でした。
アフリカでは現在も続いているという児童労働の問題も、少しずつ改善されているようです。
(※アグロフォレストリー=自然の生態系を活かして森の中で、森を守りながら行う自然農法。)

今年は商品のラインナップも増え、売り場にはたくさんのチョコレートが並んでいました。
chocolate
購入したのはチョコレートドリンク
ガーナで有機栽培したカカオが原料です。

drink
「ミルク」と「ダーク」の2本入り。
今日は「ミルク」を。

そのままでもいけますが、ホットの方が美味しそうなので温めました。
ghana
コクがあって美味しいです。

まったりとしたカカオとミルクの風味。
濃厚過ぎず、さらっとしたくちあたりなので後味はスッキリ。
ホッと癒される味です。


チョコレボの商品が購入できるのはコチラ→(取扱店一覧
bannerD_ChocoRevo_320x240



名称:チョコレートドリンク
原材料:チョコレート生地、加糖れん乳、クリーミングパウダー(デキストリン、植物油脂、乳たん白)、ココアパウダー、水あめ、ヘーゼルナッツ、砂糖、加工でん粉、安定剤(増粘多糖類)
内容量:165g 2本入り
価格:1050円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

皆様のクリックが励みになります。

「がんばろう日本」チョコレート (チョコレボ)

オーガニック、フェアトレードチョコレートを推進するチョコレボさんが、東北の被災地にチョコレートの支援をされています。

長い避難生活の続く被災地の皆さんに、ほんの少しでも安らいで頂きたいと、チョコレボオリジナルのチョコレートを福島県の避難所に届けたそうです。

そのチョコレートがこちら。
1
「がんばろう日本」

実はこちら、amazonでも購入することができ、その売上金の一部は被災地の復興支援に役立てられます。


このチョコレートは、ガーナの有機生産者が栽培した良質なカカオを原料にして作られた、人と地球にやさしいフェアトレードチョコレート。
2
パッケージ裏には、ガーナのカカオ生産者達からのメッセージも。

3
味はミルクカカオ70%の2種類。
少しずつ食べやすい小粒タイプです。

クリーミーでまろやかなミルクに、
濃厚で苦みの効いたカカオ70%
親しみやすい味わいは、いつ食べても美味しくいただけるでしょう。

また、チョコレートには様々な栄養効果もあります。
その一つとして、カカオに含まれるカカオポリフェノールには、ストレスを抑制する働きがあります。
慣れない環境、不便な暮らしで疲労が溜まっている被災者の方々に、チョコレボさんのチョコレートがひとときの安らぎを与えられるのではと思います。


名称:チョコレート
内容量:各100g
原材料:「ミルク」砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、食塩、乳化剤(大豆由来[遺伝子組み換えでない])、香料
「カカオ70%」カカオマス、砂糖、ココアバター、食塩、乳化剤(大豆由来[遺伝子組み換えでない])、香料
価格:各500円(amazon

チョコレート・ヌーヴォー `10 (チョコレボ)

今年のサロン・デュ・ショコラ
国内外の数々の有名店がひしめく中、必ず訪れようと決めていたのは、「チョコレボ」のブース。
bannerA_ChocoRevo_260x104_2

チョコレボとは、オーガニックやフェアトレードなど、「人と地球に優しいチョコ」をみんなで広めるキャンペーン。(過去の記事でも紹介しています)

私もその存在を知ってからは、生活の中にフェアトレードチョコレートを取り入れるようになりました。
そんなチョコレボがサロン・デュ・ショコラに初出展。
チェックしないわけにはいきません。


まずは、購入したものを紹介しましょう。
1
麻袋にチョコレートが詰まった「チョコレート・ヌーヴォー`10」

こちらは、2010年の秋、チョコレボ用にガーナで収穫されたカカオ豆を使用して作られたチョコレート。
ガーナの一次加工工場でロースト粉砕し、ペースト状(カカオマス)にして日本に空輸。
日本の工場でクーベルチュールに仕上げたのが、チョコレートヌーヴォー’10なのです。

2
それにしてもすごくないですか。
チョコレートを広めるキャンペーンが、ついにはオリジナルのチョコレートを作ったのですから。

会場では、ガーナ訪問に始まり、チョコレートが完成に至るまでを、活き活きと語ってくださったスタッフさんが印象的でした。
チョコレボという熱いプロジェクトを反映する、エネルギッシュなブースでしたね。

3
麻袋の中には、ミルク100gとダーク100g、計200gのチョコレートが入っています。

開けるのがもったいないくらい綺麗で丁寧な包装。
大切に作られたのが伝わってきます。

4
包装紙を開くと、小粒のチョコがたっぷり。

5
ミルク(40%カカオ)はクリーミーでまろやか。
ホッと落ち着く優しさがありますね。
ビター(70%カカオ)は、苦みが強くワイルドな味わい。
カカオの風味がシンプルに味わえます。
どちらもミルクに溶かして、ホットチョコレートとしても楽しめます。


チョコレボのチョコレートは、現在全国の高島屋で開催中の
「アムール・ド・ショコラ」(〜2/14)で購入することができます。

チョコレートで世界を変えたい方はチョコレボブースへGO!

内容量:200g(ミルク100g、ダーク100g)
価格:1890円

bannerD_ChocoRevo_202x42_2
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル