トルコ

d`ose アート缶 (フノーセ)

CIMG5848-2

言わずと知れた名画、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「モナリザ」


これがチョコレートのパッケージだから驚きますよねぇ。
2
以前にも紹介した、d`oseアート缶シリーズの一つ。

アルミのケースに世界の名画をプリントしたユニークなチョコレートです。

缶を開けると、
CIMG5853
ロール状の薄型チョコレート。

パリッと崩れ、スーッと溶ける・・・
この繊細な食感が好きなんです。
甘さ控えめなのも嬉しいですね。

独自の世界観を持つトルコフノーセ
次はどんなチョコレートを生み出すのでしょう。
今後に注目です。


種類別名称:チョコレート
内容量:75g
原材料:砂糖、粉乳、ココアバター、カカオマス、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
価格:398円(輸入食品店)

d`ose アート缶 (フノーセ)

do
いつもユニークなデザインで楽しませてくれる、トルコのメーカー「フノーセ」

過去には、「ラウンド缶」「ダリ タイル缶」を紹介してきました。

今回は『アート』
ご存知の方もおられるでしょうが、パッケージの絵はゴッホの作品です。

この他にも、
fu
ご覧のようなラインナップ。
私、この分野は詳しくないのでモナリザしか分かりません。
絵が好きな人は揃えたくなるんじゃないでしょうか。


パッケージサイズが「ダリ タイル缶」と同じなので中身も同じだろうと思っていたら・・・

s

並べ方が違ってました。

こっちの方がしっくりきますね。
もちろん、チョコレートは同じです。

薄いチョコレートをロール状に巻いてあります。
e
思いだしました、この味。
薄味なんだけど、物足りなさはないんですよね。

パリッと崩れる繊細さが、ミルクチョコレートの上品さを一層引き立てます。
甘さ控えめなので後味もすっきりです。


種類別名称:チョコレート
内容量:75g
原材料:砂糖、粉乳、ココアバター、カカオマス、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
価格:315円(輸入食品店)

d`ose ダリ タイル缶 (フノーセ)

1
大変珍しいタイプのチョコレートを見つけました。

トルコのチョコレート「フノーセ」
2005年に設立されたまだ新しいメーカーです。

菓子だけでなく、デザインサービスも供給しているということで
以前紹介したd`ose ラウンド缶は、パッケージが非常にユニークでした。

今日紹介するこちらも、かなりの個性派

芸術に興味のある方はピンときたかもしれません。
2
そう、スペインの画家「サルバドール・ダリ」のイラストが描かれているんです。

3
しかもこちらはタイル
取り外せる仕組みなんですね。

アルミ製のボックスにタイル付き・・・おそらくどこもやってないでしょう。
ちなみに、タイルの絵柄は4種類。どこまでもこだわっています。

と、パッケージに感心してると・・・

4
中もまたユニーク。
葉巻のようですね。

ロール状にしたミルクチョコレートにココアパウダーをコーティング。
5
実に繊細・・・
パリッと崩れ、スーッと溶けます。

身近なもので言うと、ロッテの紗々の食感に近いですね。
6
この角度で見てもらえば、パリッと割れる感覚が想像できるでしょう。
丁寧な作りです。

味はやや薄味。
甘さもミルク感もあっさりめ。
この形には、それがいい意味でマッチしてます。

パッケージからの期待感が味にも表れていますね。
繊細な味わいはもはやアートです。


種類別名称:チョコレート
内容量:65g
原材料:砂糖、粉乳、ココアバター、カカオマス、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
価格:598円(カルディコーヒーファーム)

d`ose ラウンド缶 ツインビター (フノーセ)

1
こちらは珍しいトルコのチョコレート。
「フノーセ」は、2005年に設立されたトルコ・イスタンブールのメーカー。
菓子だけでなく、デザインサービスを世界各国の企業に供給しています。

それも納得のユニークなパッケージデザイン。
手のひらサイズの缶ケースになってます。
2
パカッと開くと、中には2種類のビターチョコレート。

3
曲線で仕切り、「カカオ70%」「カカオ57%」に分けられてます。

4
チョコレートの形も個性的ですね。
艶やかにコーティングされた小石型。
正直、食欲をそそる形ではありませんが、手が汚れず食べやすいです。

食感はやや硬め。
57%の方は、程よい甘みと苦味でバランスのとれたビターテイスト。
70%は、苦味が強く、より濃厚な味わい。
ややなめらかさに欠けますが、このデザインならそれもOKでしょう。

デスクなどに置いて、仕事の合間の栄養補給にちょうどいいですね。


内容量:40g
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、アラビアガム、光沢剤、香料
価格:338円(カルディコーヒーファーム)
22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。
新工房専用ページ→
「Benciny Craft chocolate makers」

★EVENT★
12月17日(日)12時 〜 17時
京都BAL 4階、TODAY'S SPECIAL Kyotoでの週末マーケットに出店させていただきます。
試食もご用意してお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。
https://www.todaysspecial.jp/event/



【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives