エクチュア

チョコレートショップ巡り

今日は大阪のチョコレートショップ巡りをしてきました。
実はここのブログで知り合ったjunkie-dietさんと一度オフ会をしようという話になったのです。
ブログを初めて以来、ここで知り合った方と会うのは初めてでとても緊張したのですが、会ってみると清楚な感じの気さくな方ですぐに馴染めました。

カフェでランチを食べた後、大阪、松屋町にあるエクチュア からほり「蔵」本店へ。
ずっと行ってみたかったお店で、古いお屋敷の蔵を改造したという店内は、木のぬくもりとチョコの香りで包まれた心地よい空間。
チョコレートメニューがとても充実していて二人で長いこと迷った末、ケーキセット+プラリネを2粒注文。

エクチュアケーキケーキセットは、チョコレートをたっぷり使用したケーキと、ビターテイストのチョコレートドリンク。
というチョコ尽くしのセレクト。

ケーキはカカオの風味が濃厚で、チョコレートに対するこだわりが感じられる一品。
チョコレートドリンクは濃厚なものを想像してたのですが、アイスということもあってか意外とあっさり。
ケーキとの相性も良いです。

エクチュア2そしてプラリネはショーケースで売られているものをどれでも選べ、
私は『エクチュア』『パレ・ア・レスプレッソ』をチョイス。
(写真手前の2粒。奥の2つはjunkie-dietさんセレクトの『きなこ』と『ココナッツ』)


『エクチュア』
ジャンドゥーヤ風味が効いてて、軽い食感とミルクチョコの程よい甘みが美味しいです。

『パレ・ア・レスプレッソ』
エスプレッソ風味のガナッシュをビターチョコでコーティング。
深い香りとガナッシュのとろけるような極上のくちどけが味わえる大人っぽい一粒でした。

こちらのお店にはチョコ関連の本や、レアなチョコレートのパッケージなんかも展示してあり、落ち着いた雰囲気でチョコの世界に浸れるお店です。

さてエクチュアでチョコをたっぷり堪能した後、次の目的地の大丸心斎橋店のヴィタメールへ。
ベルギー王室御用達として知られるヴィタメール。清潔感のある明るい内装です。
ここも魅力的なメニューがそろってますが、今回注文したのはショコラセット。
ドリンクはもちろんチョコレートドリンクで、ショコラショー・オランジュをチョイス。
ショコラは迷いに迷ったあげく、『ヴィタメール』『グランマニエ』
ヴィタメール1まずこのお店でも人気のショコラショー。
カップと一緒にポットがきて、二杯目からはそのポットのアツアツのショコラショーを注いで楽しむというもの。

ほのかなオレンジの香りとともにチョコレートの甘い香りが漂います。
飲んでみると、先ほどのエクチュアとは違いかなり濃厚な味。
これだけでも十分チョコを味わったという気になる贅沢なドリンクです。

ヴィタメール2そしてショコラは、
『ヴィタメール』、『グランマニエ』ともに、最高のくちどけと程よい加減のアルコールが上品。
特に『ヴィタメール』は、さすがお店の名前を付けてるだけあって、気品溢れる素晴らしいお味でした。

今日一日、チョコ話と美味しいチョコを存分に堪能できて充実した一日でした。
junkie-dietさんに感謝です。
お店で食べるチョコレートは、お店の雰囲気やサービスなどいろんな要素が加わるので美味しさも格別でした。

ソルトチョコレート (エクチュア)

dc0c660c.jpgエクチュアいちおしの一品『ソルトチョコレート』

以前からこのチョコの存在を知ってて、塩とチョコの相性ってどうなんだろう?と疑っていたんですが、お店いちおしというだけあってどうやら評判が良いようです。

薄いビターチョコレートの表面にたっぷりと大粒の天然塩をトッピング。
裏にはエクチュアのプリント。
solt塩のしょっぱい味がしつつもビターチョコの苦みと甘みもしっかりと。
今まで味わったことのない不思議な味です。
塩とチョコが一緒に溶け合うとき、この瞬間なんともいえない新鮮ではじけるようなおいしさが味わえます。

ビターチョコなんですが、塩味があることでチョコの甘みを引き出しているようにも感じました。
このチョコは一度にいっぱい口に入れると、塩だけやチョコだけで味わってしまうことになるので、小さく割って少しずつ食べ、チョコと塩を一緒に溶かすのがポイント。
“塩辛さ”がこんなにもチョコと合うとは驚きでした。


内容量:50g ・ 840円

ブルージュの石畳アソート (エクチュア)

ekutyua大阪のチョコレートショップ
『エクチュア』

以前からずっと気になっていたお店。
ようやく買うことができました。

本店を含めて3店舗あり、今回は大丸心斎橋店で購入。

「ブルージュの石畳アソート」は、ミルク・ホワイト・エスプレッソ・抹茶の4種類の生チョコレートが味わえるお得なセット。

『ミルク』
このお店の生チョコ人気NO,1らしいのですが、一口食べるとそれも納得。
甘さは控えめで、いくら食べても飽きのこない味。
誰にでも好かれるような安心できる味だと思います。

『ホワイト』
クランベリーの果肉が入っており、他のホワイトチョコとは一味違った粋な演出。
クリーミーな中にも甘酸っぱさも感じられます。
甘すぎずいくらでも食べれそう。

『エスプレッソ』
まず見た目の黒さに驚きです。
生チョコでこれだけ濃い色をしてるのは初めて見ました。
この色から想像される濃厚な味。
カカオの風味とエスプレッソの風味、どちらもたっぷりと味わうことができます。
特にエスプレッソの香りは本格的なコーヒーを思わせるもので、コーヒー好きの人にはたまらないでしょう。

『抹茶』
濃い緑色が抹茶の深みを物語ってます。
口に近づけると渋い香りが。
食べるとさらに抹茶の苦みと渋みがじわじわと出てきます。
同時に甘みもしっかりと感じられるので、舌に馴染みやすい美味しさ。
素材の良さも感じました。


内容量:54粒入 ・ 2100円
三越・伊勢丹オンラインストア
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives