その他アメリカのチョコレート

ラブバー ペルー チュルカナス (カカオアトランタ)

27
アメリカはジョージア州アトランタにお店を構える
「CACAO ATLANTA CHOCOLATE COMPANY/カカオアトランタ チョコレートカンパニー」

創設者のクリステン ハードは、アメリカで初の女性BEAN TO BARプロデューサー。
ベネズエラとペルー産の希少なカカオに注目し、現地で植林から収穫、発酵にも携わり、農家と協力しながら作り上げたカカオを使用しています。

続きを読む

ローズソルト+レモン (アンチドート)

04
ニューヨーク発のヘルスコンシャスなチョコレートブランド
「Antidote/アンチドート」

カカオを”スーパーフード”として捉え、健康を害しない味を作ることに集中して独自のチョコレートを発信しています。続きを読む

ポテトチップ(chuao CHOCOLATIER)

e5df0d82
このパッケージを見て違和感を感じませんか?

まず目についたのは”chuao”の文字。

「Chuao/チュアオ」と言えば、最高級カカオの代名詞でもあり、”チュアオ”と名の付くチョコレートはそのブランドにおいて特別な位置付けであることも多いです。
そもそもベネズエラの北部にある小さな村の名前ですが、そこで収穫されたカカオを指すことが一般的だと思います。
参考記事:チュアオ(アメデイ)


その”chuao”がブランド名に。
しかも組み合わせる素材は”ポテトチップス”
正直、違和感たっぷりです。笑


「chuao CHOCOLATIER」は、2002年にアメリカで誕生。
今回のポテトチップの他にも、ベーコンや、ポップコーンなど、いかにもアメリカらしいユニークなフレーバーが多数ラインナップされています。

DSC07900
ベースはミルクチョコレート。
中にポテトチップを練り込んであります。


DSC07903-1
ザクザク食感がいい感じ。

チョコレートとポテトチップのバランスがよく、甘いミルクチョコレートにピリッと引き締める塩の働きが絶妙。
一度食べると止まらないタイプ。。。気がつけば一気に完食です。

カカオマニアな方は、チュアオのイメージを抜きにして食べてください。笑


名称チョコレート
原材料チョコレート(カカオマス、ココアバター、砂糖、脱脂粉乳)、ポテトチップ(じゃがいも、植物油脂)、食塩、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量80g
原産国アメリカ
輸入者株式会社春日商会
価格864円(PLAZA)
Webサイトhttp://chuaochocolatier.com


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Reishi Mushroom & Walnut Super Dark (ヴォージュ・オー・ショコラ)

DSC05420
アメリカ発のチョコレート
「Vosges haut chocolat/ヴォージュ・オー・ショコラ」

”カレー”や”ビーフジャーキー”など・・・とてもチョコレートとは思えないフレーバーを生み出している一風変わったブランド。
同社の系列で、今年日本初上陸した「ワイルドオフェリア」を先日Glittyさんで書かせていただきました。
ヴォージュのブランドストーリーなどはそちらをご参照ください。



今回購入したのは
「レイシマッシュルーム&ウォールナッツ」

当然ながら、他のブランドでは見かけないフレーバー。
パッケージのインパクトも強いですね。

DSC05428
包装もおしゃれなデザイン。


DSC05431
カカオ分72%のダークチョコレート。
色は濃いめ。


DSC05432
表面には女性が描かれています。
創業者のカトリーナ・マルコフでしょうか。


さて、気になるレイシ・マッシュルームとは、漢方などで使われる霊芝(レイシ)のこと
”不老不死のキノコ”とも呼ばれる希少な高級食材で、様々なストレス要因から身体を守る効果があるとか。

ウォールナッツは、胡桃(くるみ)のこと。
アンチエイジングに有効なオメガ3脂肪酸を得ることができる数少ない食材の一つ。


気になるお味の方は・・
DSC05435-2
ほとんど違和感なく、濃厚なダークチョコレートという印象。
レイシマッシュルームの風味はよく分からないですね。

クルミの香ばしさやほのかな塩味を感じるものの、あくまでカカオの香りがメイン。
わりとオーソドックスな香りでしょうか。

以前カレー味のNagaを食べたときは、あまりの斬新さに驚きましたが、
こちらは高カカオのスーパーダークシリーズなのもあってか、落ち着いた味に仕上がっています。

同シリーズでは、他にスピルリナ、ザクロ、アサイーなども使用しており、健康や美容への意識が高い人をターゲットとしていることが窺えます。


名称チョコレート
原材料ダーク・チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、大豆レシチン、) レイシ・マッシュルーム、ウォールナッツ 、海塩
内容量85g
原産国アメリカ
輸入者ワンダーリリー株式会社
価格1470円
Webサイトhttp://www.vosgeschocolate.jp


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ピニャ コラーダ ミルクチョコレート (ザ ティールーム)

pina
PLAZAで見つけた珍しいチョコ。
「ピニャ コラーダ ミルクチョコレート」

ピニャ・コラーダ(Pina Colada)とはカクテルの1種。
ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを砕いた氷と一緒にシェイクして作るロングドリンク。(by wikipedia)

まず風変わりなフレーバーに目がいきますが、ここに使用される素材はすべてオーガニック
オーガニックチョコレートでもあります。

さらにパッケージ裏を見ると、
”2012年ベストショコラティエ受賞”との表記が。

どうやら、サンフランシスコで行われた”International Chocolate Salon 2012"において、ベストショコラティエ賞を受賞した様子。
賞を引っさげての日本上陸といったところでしょうか。


「ピニャコラーダ」の他にも「ブラックマサラチャイ」「ハニーブッシュキャラメル」「ジャスミン」など、ユニークなフレーバーが揃っています。
colada
カカオ含有量は38%

中にクリームなどが入っているわけではなく、チョコレートに練り込んだタイプ。
タブレットは薄めです。

choco
パイナップルやココナッツを思わせる香り。
香りはそれほど強いものではなく、ミルクのまろやかさの中に自然と溶け込んでいます。
穏やかな南国ムードですね。

舌触りはややざらつきを感じます。
国産の一般的なチョコレートに比べると粒子が粗い印象。

味は悪くないけど、価格も踏まえると魅力が伝わりにくいかなぁ。


名称:チョコレート
原材料:有機サトウキビ、有機全粉乳、有機カカオバター、有機カカオマス、有機バナナチップ、有機ローズヒップ、有機パイナップル、有機キャロブ、有機マンゴー、有機アップル、有機オレンジピール、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:51g
原産国:アメリカ
輸入者:日本緑茶センター株式会社
価格:472円(PLAZA)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル