イギリス

SDM75/RAW (メイホークチョコレート)

DSC_8138-1
イギリス グロスターシャー州チェプストウ近郊にあるチョコレート工房
「MAYHAWK/メイホーク」

2007年よりカカオ豆からチョコレート作りを始め、少量生産で地元の顧客を中心に販売されてきたそうです。
ラインナップを見ると、ユニークな素材やおしゃれなパッケージに目が留まりますが、パッケージデザインもオーナーのコナーヘインズさんによるものです。


続きを読む

グアテマラミルク64% (パンプストリートベーカリーチョコレート)

DSC_8070-1
イギリス東部サフォーク州のベーカリーカフェ
「Pump Street Bakery Chocolate/パンプストリートベーカリーチョコレート」

ベーカリーならではのユニークなチョコレートが印象的なブランドですが、シングルオリジンのプレーンなダークチョコレートも高い評価を受けています。

今回は、高カカオなミルクチョコレートを選んでみました。


続きを読む

ホンジュラス ブレッド&バター(パンプストリートベーカリー)

DSC_1228-1
イギリス東部サフォーク州のベーカリーカフェ
「Pump Street Bakery/パンプストリートベーカリー」

ベーカリーが作るBean to Barとして人気のシリーズから、またユニークなチョコレートが登場です。

続きを読む

ライクラム ミルク&シーソルト (パンプストリートベーカリー)

DSC03862
イングランド東部、海沿いの小さな村オーフォードにある家族経営のベーカリーカフェ
「Pump Street Bakery/パンプストリートベーカリー」

ベーカリーでありながら、カカオ豆からチョコレートを作る珍しいお店。
そして、そのこだわりも並ではありません。
関連記事:サワードゥ&シーソルト

続きを読む

LEMON & SEA SALT (AMELIA ROPE CHOCOLATE)

DSC03520-1
2007年創業、イギリスのチョコレート
「AMELIA ROPE/アメリア・ロペ」

元アロマテラピストだったアメリア・ロペがカカオのアロマに魅了され立ち上げたブランド。
カカオと相性の良い、自然素材にこだわったナチュラルなアロマを取り入れたチョコレートが特徴です。

今年高島屋の催事では、カラフルなパッケージの一口サイズのキューブ型チョコレートの取り扱いがあったようですが、こちらのタブレットはイギリスのお土産にいただいたものです。

続きを読む
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。












Recent Comments
Archives