レ・グラン・ショコラティエ(フランス)

フォンダンショコラ (レ・グラン・ショコラティエ)

94fa9752.JPG
こちらも心斎橋そごう、閉店セールで購入したものです。

フォンダンショコラは名前はよく聞くものの、実は食べるのは初めて。
“フォンダン”とはフランス語で、“とろけるような”の意味。
チョコレートたっぷりのチョコケーキです。

「ミルク」「ホワイト」の2種類。
1
そのまま食べてもいいですが、レンジで温めるとより美味しいということで、少し温めてから食べました。

まずはミルクから・・・
2
ご覧ください。このとろけるチョコレートを。
食べる前から美味しいのが確信できます。

濃厚〜
スポンジはしっとりとチョコレートが染み込んであり、プラスとろけるミルクチョコ&ビターチョコですからね。
このミルクとビターが混ざって醸し出すハーモニーは言葉では言い表せません。
チョコレートのたっぷり感といい、優しい食感といい・・・食べ終えるのが惜しいです。


ホワイトの方も中身は同じ。
ホワイトチョコとビターチョコなので、コントラストがはっきりしてて、よりマイルドな口あたり。
この贅沢なチョコレート感。チョコレート好きにはたまりません。

こちらのフォンダンショコラ。30%オフで購入できました。
かなりお得なのでお近くの方はお早めに!
レ・グラン・ショコラティエは千葉そごう、松屋銀座にもあります。
関東の方はそちらの方でお求めください。


477円(心斎橋そごう店)

MOFショコラティエアソート (レ・グラン・ショコラティエ)

5c6dfbaf.JPG
2009年8月31日で心斎橋そごうが閉店してしまいます。
現在閉店セールでにぎわっており、デパ地下商品も大きく値下げされてました。

『レ・グラン・ショコラティエ』はM.O.F(フランス最高職人賞)の称号を持つ8人の職人達のショコラが一度に味わえるお店。
2005年のオープン時にも訪れ、初めてボンボンショコラを買った思い出のお店なんです。
閉店は実に残念!不況は恐ろしいです。。。

お店に行くと、すでに売り場面積は縮小され、粒売りのショコラもなくなっていました。
セットもののショコラやロールケーキなどがあり、種類は少なくなってますがそれぞれ30%〜50%オフです。
『レグラン』のショコラ3粒セットとフォンダンショコラ、それとベルギー王室御用達『ガレー』のチョコレートも購入。
後にご紹介します。

まずは30%OFFで購入できたボンボンショコラ3粒セット。
DSC06723
名前が表記されてないので左から順に紹介します。

ビターガナッシュをビターチョコレートでコーティング。
1
カカオの香り、くちどけの良さは一級品。
なめらかにとろけ、消えた後も余韻が残ります。
ビターの美味しさが詰まった堂々たるショコラです。

ホワイトチョコレートの中はプラリネ。
2
ホワイトチョコレートはレモンの風味が。
ヘーゼルナッツの豊かな香りに、レモンの爽やかさが加わりすっきりまとまってます。
ホワイトチョコの甘みがごく自然。美味しいです。

ミルクチョコレート&ビターガナッシュ
3
くちどけの良さはため息がでるほど。
まろやかな甘みと程よいビター感が調和するバランスのとれた一粒。
シンプルながら高級感あふれてます。

それぞれコーティングが薄く、フランスショコラらしい繊細な味わいです。
閉店まで残り約3週間。
高級ショコラがお安く手に入るチャンスです。
お近くの方はぜひ足をお運びください。


735円(心斎橋そごう店)

フレンチシェフ・コレクション (レ・グラン・ショコラティエ)

85d09b39.jpgこちらのお店、初めて高級ショコラを購入したお店で、その深みのある美味しさに衝撃を受けて自分のチョコの世界を広げてくれたお店でもあります。

今回購入したのは『フレンチシェフ・コレクション』
M.O.F(フランス最高職人賞)の称号を持つショコラティエ達のショコラの詰め合わせ。
六角形の箱がおしゃれで、綺麗な装飾は他では類を見ないほどの華やかさがあります。

レグラン写真を時計回りに紹介しますと、
一番上の『パレ・オール・イブ・チュリエス』
こちらは以前紹介しており、カカオ72%の正統派ビターショコラで、ビターの真の美味しさを教えてくれた思い出の一粒。

2番目『ムーレ・バニュルス』
甘口ワインを練り込んだキャラメル風味のショコラ。甘めの一粒ですが、スッキリした後味で美味しいです。

3番目からは名前がわからなく申し訳ないんですが、
コーヒー風味のガナッシュをビターチョコでコーティング。
とっても濃厚なカカオの香りとふんわりと広がるコーヒーの香り。
心地よい風味が味わえます。
思ったよりビターが控えめで、ガナッシュのくちどけも最高です。

次の菱形の一粒は、ミルクチョコの中にバターのような風味のガナッシュ。
今まであまり食べたことのない新鮮な味でした。
ミルクチョコの上品な甘みがたまりません。

お次は、ビターチョココーティングのビターガナッシュという王道のショコラ。
こちらは酸味が特徴的。
ほのかな甘み、苦みがありながらカカオの酸味が全面に出てきます。
なめらかなくちどけが酸味の刺激をまろやかにしているようで、とても味わい深いショコラです。

そして最後は、ミルクチョコの中にジャンドゥーヤが入ったボンボンショコラでは定番の一粒。
ちょっと小ぶりなサイズが上品で、優しい甘みの中からはジャンドゥーヤの香ばしい風味が。
この手のショコラはあまあまなものが多いのですが、こちらはすっきりしたちょうどいい甘さです。
へーゼルナッツチップのしゃりしゃりとした食感もいいですね。

6粒それぞれがじっくり味わえるショコラで、華やかなパッケージも素晴らしいです。
自分で食べるのはもちろんのこと、プレゼントにもピッタリなセットです。

内容量:6粒入 ・ 1785円(心斎橋そごう店)

エクストレーム・レ (レ・グラン・ショコラティエ)5

7f734a64.jpgイヴ・チュリエスの愛弟子、ジャン・フランソワ・アルノー氏作の『エクストレーム・レ』

アートな模様が綺麗ですが、これはフランスの小さな町コルドの城壁をイメージしたものだそうです。

中にはミルクチョコレートのガナッシュ。
一口食べた瞬間、上品な甘さがふわーっと広がります。
コクがあり、くちどけはこれ以上ないくらいのなめらかさ。
ミルクチョコの醍醐味を凝縮したかのような素晴らしいショコラです。


一粒231円

パッションフルーツ・ガナッシュ (レ・グラン・ショコラティエ)4

bd074391.jpgエドワ−ル・イルサンジェ氏『パッションフルーツ・ガナッシュ』
パッションフルーツの果肉を練りこんだビターガナッシュをビターチョコで包んだ一品。

ビターチョコの苦みとパッションフルーツの甘酸っぱさが溶け合う味は、濃厚で深い味わい。
フルーツの酸味はじわじわと効き、濃厚な味ながら後味は爽やかです。
パッションフルーツの弾けるような酸味を想像してましたが、ビターチョコの苦みがかなり効いてて、バランス的には五分五分だと思います。
まさに今の時期にピッタリなショコラでした。


一粒315円
三越・伊勢丹オンラインストア
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives