ロッテ

シャルロッテ (ロッテ)

22
ロッテ「CHARLOTTE/シャルロッテ」

今年のパッケージは随分スッキリしましたね。
「抹茶味」は初登場です。


シャルロッテは、もはや冬チョコの定番となりましたが、いつから登場したのかご存知でしょうか?

ブログを遡ってみると、2007年に全国販売され(一部地域では2006年〜)、それ以降毎年この時期になると発売されます。


26
お馴染みのスタイル。
食べやすい個包装で12枚入りです。

44
まずは食感ですよね。
生クリームにこだわって仕上げた極薄の生チョコレートは繊細でなめらか。
外側もソフトなので、一体感が感じられる作りです。

ほろ苦いカカオが広がるセミビターな仕上がり。
ほんのり効いた洋酒の働きもあってしっとり上品な後味です。


56
西尾産抹茶を使用した抹茶味。

フワッと香る抹茶が心地いいです。
甘さが控えめなのもシャルロッテらしいですね。


名称チョコレート
原材料「シャルロッテ」砂糖、カカオマス、生クリーム(北海道産100%)、植物油脂、ココアバター、洋酒、全粉乳、ソルビトール、乳化剤、香料、(原材料の一部にオレンジ、大豆を含む)
「シャルロッテ 抹茶味」砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター、生クリーム、カカオマス、乳糖、洋酒、脱脂粉乳、抹茶エキス加工品、抹茶、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(紅花黄、クチナシ)、酒精
内容量12枚入
エネルギー「シャルロッテ」384kcal(一枚当り32kcal)
「シャルロッテ 抹茶味」396kcal(一枚当り33kcal)
価格288円(コンビニ)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

オンショコラ  リオのフルーツサンバ (ロッテ)

DSC05350
ゴロゴロとした素材感がたまらない、ロッテの「オンショコラ」

”ローマのカフェタイム”
”ハワイの朝フルーツ”


に続き、ブラジル・リオのサンバカーニバルをイメージした「リオのフルーツサンバ」

DSC05351
ベースとなるチョコレートとトッピングが混ざり合うことで世界の国々の雰囲気を表現しているこのシリーズ。


DSC05356-2
裏はぎっしりとトッピング。

ミルクチョコレートの上に、ライムキャンディチップ、パイナップルチップ、ラズベリーチップをのせ南国テイストに。

DSC05359-2
軽快な世界観がでてますね。

甘みの中に弾ける酸味。ライムのさっぱり感が強いです。

もう少し素材やチョコレートの厚みがあれば、食べ応えもあって賑やかさも増すのですが・・・
価格も倍増するでしょう。笑

手頃な価格も考えると満足度も高い商品です!


名称チョコレート
原材料砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、ライムキャンディチップ、パインアップル果汁加工品、ラズベリー果汁加工品、ラム酒パウダー、乳化剤(大豆由来)香料、酸味料、着色料(カロチノイド、アントシアニン、紅花黄、カラメル、クチナシ)
内容量41g
エネルギー221kcal
価格131円
Webサイトhttp://www.lotte.co.jp/products/brand/onchocolat/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

霧の浮舟 ホワイトキャラメルチョコ (ロッテ)

霧の浮舟
エアインチョコのロングセラー商品「霧の浮舟」から、
新フレーバー”ホワイトキャラメルチョコ”が新登場!

発売当初から変わらないレトロなパッケージはつい手に取ってしまいます。
オリジナルを知らない若者はこれを古くさいと感じるのでしょうか?

ホワイト
通常のミルクチョコレートバージョンは1980年に発売。
2005年に生産終了するものの、2009年に復刻

昨年は苺味が出たのも記憶に新しいですね。

キャラメル
空気感たっぷりの軽い食感。
サクッと砕けてなめらかにとける・・・
霧の浮舟特有の不思議なくちどけです。

ベーシックなホワイトチョコレートの味わいで通常版ほど特徴はありませんが、ふんわり香るキャラメルが食感とマッチしています。


名称チョコレート
原材料ココアバター、砂糖、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、キャラメルパウダー、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量42g
エネルギー263kcal
価格120円(ローソン)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ガーナ ミルクチョコレート リニューアル (ロッテ)

ghana1
ロッテは今年でチョコレート事業50周年。
国民的チョコレートである「ガーナミルクチョコレート」がリニューアルされました。

ghana2
まずパッケージを新旧比較してみると、随分スッキリしましたね。

表示される情報が少なくなった分、"Ghana”の文字も引き立ちテーマカラーのもより映えました。


ガーナチョコはちょうど一年前にも改良されており、当時内容量や味が変わったのも記憶に新しいところ。
関連記事:ガーナ ミルクチョコレート 新旧比較 (ロッテ)

少しずつ内容量が減少している中、今年はふんばったようです。

ghana3
変更があったのは、原材料の割合。
”カカオマス””全粉乳”の順番が変わっています。

全粉乳の割合を増やし、ミルクの風味を強めたということでしょう。
(原材料表示は割合の多い順に表記されます。)

ghana4
カロリーはやや減少。


ghana5
さすがに、形状は同じです。


食べ比べてみると、わずかに違いを感じます。
ghana6
どちらもガーナチョコレート特有のねっとりした舌触り。
その中でも新しい方はミルクの味わいが強めでコクがあります。
旧型はそれに比べると、ややすっきりした印象。
また、新しい方が少し甘く感じるかな?

本当に微妙で注意深く食べ比べしないと分からないレベルですが、
なによりカカオマスが3番手に来たのが少し残念。

このリニューアルはどのように受け入れられるでしょう。


名称チョコレート
原材料砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量55g
エネルギー306kcal
価格88円(スーパー)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

大人のTOPPO ゆず香る苺のケーキ (ロッテ)

toppo
ロッテ「Toppo/トッポ」は今年で発売20周年。
それを記念して、トッポと人気チョコレート専門店「テオブロマ」がコラボしました。

テオブロマの土屋公二さん監修により、「ゆず香る苺のケーキ」「ごま香る栗のケーキ」の2品が登場です。

カカオポッド土屋
土屋さんと言えば、日本を代表するショコラティエの一人。
メディアで見かけることも多い方ですが、いつからでしょうか?ほぼ100%カカオポッドをお持ちです。
・・・チョコレートよりそっちが気になったり



今日は「ゆず香る苺のケーキ」をいただきましょう。

通常よりも太くて長い大人のトッポ
プレッツェルの中には、デザートのように仕立てられたチョコレートがたっぷりです。
ゆず
甘さは控えめ。
軽くて上品なストロベリーチョコレートにほんのり香る柚子。

最初はそれほどインパクトはありませんが、後味がすごくいいですね。
口の中から消えた後に爽やかな柚子の香りが残ります。

サクサクのプレッツェルとの相性もぴったり。
つい手が伸びてしまう美味しさです。


また、こちらのトッポと連動したケーキが、テオブロマ渋谷本店で8月27日から期間限定で販売されているようです。
気になる方はチェックしてみましょう。


名称チョコレート菓子
原材料小麦粉、植物油脂、砂糖、ココアバター、乳糖、でん粉、脱脂粉乳、ホエイパウダー、全粉乳、クリームパウダー、加糖れん乳、モルトエキス、食塩、デキストリン、苺パウダー、ゆず果汁パウダー、麦芽糖、乾燥全卵、香料、加工でん粉、乳化剤(大豆由来)、着色料(アカビート、アナトー)、膨張剤
内容量82g(2袋入)
エネルギー462kcal
価格198円(サークルK)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives