ロイズ

生チョコレート ぶどう (ロイズ)

royce
ロイズの生チョコから、期間・数量限定フレーバー「ぶどう」


namachoco
巨峰の美味しさを閉じ込めた生チョコレート。
ベースはホワイトチョコレートです。

budou
果実感たっぷり。
とてもフルーティーです。

カカオパウダーがかかっているものの、シンプルにぶどう風味が引き立っています。
ぶどうをチョコレートのくちどけで味わう、といった感じでしょうか。
後味もさっぱりです。

11月12日までの販売なのでお早めに。


名称:チョコレート
原材料:生クリーム、ココアバター、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、ぶどう粉末、ココアパウダー、洋酒、水あめ、乳糖、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:735円(北海道物産展)
【ロイズが出展している百貨店の催事情報はこちらでご確認ください。】
ロイズオンラインショップ:http://www.e-royce.com

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ポテトチップチョコレート 新じゃが (ロイズ)

CIMG1396のコピー
北海道物産展にて購入した、ロイズの期間限定商品。

「ポテトチップチョコレート 新じゃが」


こちらの商品に使用するじゃがいもは、2012年秋収穫、ロイズふと美工場のある北海道当別町産じゃがいものみ。
穫れたての新じゃがです。

”チョコレート”にこだわったというより、”ポテト”にこだわった商品です。

CIMG1406
その新じゃが使用のポテトチップの片面に、ミルクチョコレートをコーティング。

生のじゃがいもをそのままスライスしてあるので、形や大きさは様々。

CIMG1410
”新じゃが”とのことですが、この分野には疎いのでポテトチップの出来の良さまでは分かりません。
ましてや、オリジナルでも文句の付けようのない美味しさなので、限定品として特別感じるところはないですね。
(ポテトチップマニアの意見を聞きたいところです)

ただ、ポテトチップスとチョコレートのバランス・絶妙な食感はロイズ独特のもの。
類似品とは明らかに違う完成度です。
オリジナルと食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。


少し話は逸れますが、
ロイズといえば、2006年から沖縄の石垣島でカカオの試験栽培を行っています。
昨年、今年と無事カカオの実を収穫したとのニュースもありました。

収穫量を安定し商品化するまでにあと5年ほどかかるとの話もありますが、これが実現すれば、全ての材料が国産の「純国産チョコレート」が誕生!

となると・・・
”新じゃが”ならぬ、”新カカオ”を売りにしたチョコレートが登場するかも。

待ち遠しいですね。


名称:チョコレート菓子
原材料:ポテトチップス(ジャガイモ〈遺伝子組み換えでない〉、植物油脂、食塩)、砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:190g
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(北海道物産展)
【ロイズが出展している百貨店の催事情報はこちらでご確認ください。】

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

生チョコレート ガーナビター (ロイズ)

CIMG0898
前回に続いて、ロイズの新作。
「ガーナビター」

ガーナ産カカオを使用した生チョコレートです。

CIMG0899
エクアドルスイート同様、こちらもリカーフリー。
お酒が苦手な方にもおすすめ。

CIMG0902
しっかりした苦味に、程よい酸味。
濃厚でありながら、甘味やクリーミーさもあるので重くはありません。
生チョコレートならではのカカオ感ですね。


原材料を見ると、カカオマス中、”ガーナ産カカオが84%”との表示があります。
あとの16%はどこのカカオなのでしょう?
つい、そんなところが気になっちゃいます。


名称:チョコレート
原材料:生クリーム、カカオマス(ガーナ産カカオ豆84%)、砂糖、ココアバター、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、乳糖、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

生チョコレート エクアドルスイート (ロイズ)

ecuador
ロイズと言えば生チョコ

毎月登場する限定フレーバーだけでなく、レギュラー商品も続々と増えています。

今日ご紹介するのは「エクアドルスイート」


cacao

今更ですが、箱を開けるとこんな感じ。
専用のフォークが付いてます。

nama
ロイズの生チョコは、お酒を含んだものが多かったのですがこちらはリカーフリー。
よりピュアな味わいに。

カカオマス中、エクアドル産カカオ豆を46%使用しています。

choco
上品ですねぇ。

先日紹介したアロマチョコレートの「エクアドル」とも共通するフローラルな香り。
口に入れた瞬間から溶けてなくなるまで、心地良さが続きます。

しっとりなめらかなくちどけはもちろん健在です。


名称:チョコレート
原材料:生クリーム、カカオマス(エクアドル産カカオ豆46%)、砂糖、ココアバター、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、乳糖、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

アロマチョコレート 〔カカオコレクション〕 (ロイズ)

royce
4カ国のカカオを食べ比べできる、
「アロマチョコレート 〔カカオコレクション〕」

ロイズの南米カカオフェア商品です。


南米のカカオは、アフリカなどに比べると生産量は多くないものの、風味豊かなカカオ豆が穫れる地域として世界中のチョコレートメーカー、チョコレートマニアに注目されています。

aroma
パッケージを開けると、4枚のタブレットが。
chocolate
「ブラジル」「ベネズエラ」「コロンビア」「エクアドル」
の4種類。

カカオ分の表示はなく、原材料を見るとそれぞれ微妙に違いがあります。
ブラジルのみスイートチョコレート、後の3つはミルクが含まれています。

cacao
「ブラジルカカオ」
酸味が強め。
レーズンのような香りも感じます。
カカオの風味は力強く、4枚の中では一番ビターです。


「ベネズエラカカオ」
程よい酸味があってフルーティー。
ミルクが多く含まれているため、クリーミーでまろやか。
甘みも強めです。

south america
「コロンビアカカオ」
シナモンを思わせる香り。
スパイシーで個性的です。
好き嫌い分かれそうな味ですが、ミルクも含まれてる為かいい意味でまろやかに仕上がっています。


「エクアドルカカオ」
フローラルな香り。
華やかで繊細な香りはクセもなく、スーッと入ってきます。


4
スペックが統一されてないので、純粋な食べ比べというわけにはいきませんが、気軽に産地別カカオを楽しむにはいいかもしれませんね。


名称:チョコレート
原材料:【ブラジルカカオ】カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
【ベネズエラカカオ】砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
【コロンビアカカオ】カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
【エクアドルカカオ】砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:4種類、各40g
賞味期限:3ヶ月
価格:1050円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。
新工房専用ページ→
「Benciny Craft chocolate makers」

★EVENT★
12月17日(日)12時 〜 17時
京都BAL 4階、TODAY'S SPECIAL Kyotoでの週末マーケットに出店させていただきます。
試食もご用意してお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。
https://www.todaysspecial.jp/event/



【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives