DSC_5755-1
元家具職人のアダム・ディックとダスティン・テイラーによって2010年に設立された、アメリカ発のビーントゥーバーチョコレートブランド
「Dick Taylor Craft Chocolate/ディック・テイラー クラフトチョコレート」

シングルオリジンの印象が強かったブランドですが、今回出会ったのは、ブレンド&トッピングのユニークな1枚です。


DSC_5758-1
いつ見ても見事なデザイン。

DSC_5761-1
緻密なモールドを使用しているにも関わらず、隅々まで綺麗に型抜きされています。

DSC_5767-1
裏には、大粒の塩と粗めに砕いたカカオニブ。

ベースのチョコレートは、マダガスカル産とブラジル産カカオをブレンドした73%のダークチョコレート。
さらに、ディックテイラーの地元の乳製品メーカー”ハンボルトクリーマリー”が生産した、グラスフェッドバターのみ使用のブラウンバターを加えてあります。


DSC_5772-1
賑やかですねぇ。

酸味と苦味がしっかり効いたフルーティなカカオを感じていると、チョコレートとしては奇抜なバターの香り。
ダークチョコレートにおいては、カカオバターによるオイリーな印象を受けることはありますが、こちらは完全に風味豊かなバターそのもの。
なめらかな口どけに自然に溶け込んでいます。

さらに、畳み掛けるように、適度な塩味からの香ばしいカカオニブ。
次々と味わいが変化するので、口の中が忙しいです。笑


名称チョコレート
原材料カカオ豆、さとうきび糖、カカオニブ、バター、海塩
内容量57g
原産国アメリカ
輸入者株式会社クロンティップ
価格1728円(税込)
Webサイトhttps://dicktaylorchocolate.com/



お菓子・デザートランキング