DSC_5537-1
フィリピン発のビーントゥバーチョコレートブランド「THEO&PHILO/テオアンドフィロ」

フィリピン産カカオを中心に、自国で収穫された原材料だけでチョコレートをつくる、世界でも数少ないファクトリーのひとつです。

近年フィリピン産カカオは世界中から注目が集まり、質の向上とともに生産量も増えています。
カカオ産地としては、日本から近いこともあり、日本のチョコレートメーカーの動向も気になるところです。



70% DARK

DSC_5546-1
チョコレートは立体的な形状。
原材料は、カカオ豆、砂糖、ココアバターです。

DSC_5550-1
ナッティーな香りに、ほのかにスパイス感のある、ちょっと素朴な味わい。
適度な苦味と同時に、緑茶を思わせる渋みも感じます。


GREEN MANGO & SEA SALT

DSC_5560-1
フィリピンらしい素材を取り入れた商品も多数揃っており、こちらはグリーンマンゴーとシーソルトを加えた65%カカオのダークチョコレート。

70%ダークで感じたカカオ感はそのままに、ドライフフルーツの食感と溢れ出すマンゴーの香り。
ピリッと引き締める塩の働きも効果的です。


THEO&PHILOのチョコレートは、現在蔦屋書店・TSUTAYA19店舗で販売中。
期間/2018年1月10日(水)〜2月28日(水)
※在庫状況、展開期間は店舗により異なります。

1枚のサイズや価格も手頃なので試しやすいですね。


名称チョコレート
原材料カカオ豆、砂糖、ココアバター
内容量45g
原産国フィリピン
輸入者株式会社ネネン
価格756円(税込)
Webサイトhttp://theo.philo.blue/



お菓子・デザートランキング