DSC_4560-1
リンツさんの新作タブレット。
ダークチョコレートを中心としたエクセレンスシリーズから
「ピンクグレープフルーツ」

毎年この時期になると新作が登場することから、リンツさんを通して季節の変わり目を感じることも多いです。



DSC_4563-1
ダークチョコレートに合わせる素材として、柑橘系フルーツは定番ですね。

相性の良さは言うまでもありませんが、”ピンクグレープフルーツ”を合わせたものはそれほど多くないように思います。

DSC_4565-1
チョコレートを割ると、控えめに顔を見せるグレープフルーツの粒々。

しかし口に入れると、想像以上に果汁感たっぷり。
皮のほろ苦さを含んだピンクグレープフルーツの味わいは強く、後味までずっと清涼感が続きます。

マイルドなダークチョコレートがあってこそ引き立つ爽やかさ。
まだまだ残暑の残るこれからの季節にもピッタリでしょう。


DSC_4597-1
エクセレンスシリーズからは、「78%カカオ」も同時に新発売。
ハイカカオでは、70%,85%,99%のラインナップが長年続き、数年前に90%が登場。今回間を埋める78%も仲間入りしました。

リンツさんでは、世界各国で商品ライナップが異なりますが、日本でこれだけハイカカオの種類が増えるのは、日本人のチョコレートの選び方に変化が起きていることも伺えます。
実際、健康効果への関心の高まりも影響し、日常からハイカカオチョコレートを目にする機会も増えました。

もちろん、数%のカカオ分で味わいは大きく異なるので、美味しくいただける自分に合ったものを選びたいですね。

リンツショコラカフェ各店では、現在「ダークフェスティバル」も開催中。
(9月15日(金)から10月15日(日)まで)
ぜひチェックしてみましょう。


名称チョコレート
原材料砂糖、カカオマス、グレープフルーツミックス(ピンクグレープフルーツ果汁43%、リンゴ、砂糖、ぶどう糖加糖液糖、米粉、ココアバター、レモン濃縮果汁、香料、ペクチン(リンゴ由来))ココアバター、バターオイル、植物レシチン(大豆由来)、香料
内容量100g
原産国スイス
輸入者リンツ&シュプルングリージャパン株式会社
価格572円(税込)
Webサイトhttp://www.lindt.jp/fs/lindt/c/onlineshop



お菓子・デザートランキング