DSC_3210
2002年創業、エクアドルを代表するチョコレートブランド「PACARI/パカリ」

カカオの木の栽培からチョコレートを作るまで、エクアドル国内で一貫して取り組む”Tree to Bar”を行っています。

カカオ豆の収穫から、製品としてのチョコレートになるまで、すべてを現地で行い、可能な限り移動させずに加工することで豆の品質を保持し、高品質なチョコレートを生み出しています。

ちなみに、ブランド名の”パカリ”とは先住民族ケチュア族の言葉で「自然」の意味です。

DSC_3213-1
今回は、エクアドルのカカオ農園で働く、美しくたくましい女性たちへの敬意を込め作られた「MONTUBIA/モントゥビア」

カカオ含有率は70%です。


DSC_3215-1
序盤は大人しく、ゆっくりと香りが開いてきます。

口どけとともにグレープフルーツを思わせる香りや苦味。クルミのような香り。
適度な苦味も続きますが、ハチミツを思わせる甘みを感じたり、中盤から後味にかけての清涼感など、味わいに幅があります。

くちどけもよく、繊細なチョコレートです。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤
内容量50g
賞味期限製造日より2年
原産国エクアドル
輸入者株式会社カリフ・ジャポン
価格3000円(税込)
Webサイトhttp://www.pacarichocolate.com/en/

[オンラインショップ]
http://www.pacarichocolate.jp/online-shop/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。