DSC_3879-1
ペルー産ホワイトカカオに注目し、カカオの持つ素材の良さを活かしたチョコレートを提供する「CACAO ALUN/カカオアルン」

カカオの原産地である中南米に注目し、現在ペルーのカカオ農家から直接カカオ豆を仕入れています。
使用するのは、カカオの中でも収穫量の少ないホワイトカカオ

カカオの個性をストレートに表現するため、原材料はカカオ豆と砂糖のみにこだわり、チョコレートに仕上げています。

DSC_3887-1
ラインナップは現在「カカオ ブランコ ピュア 70%」「カカオ ブランコ ピウラ 70%」の2種類。
それぞれ、24gと48gのサイズがあります。

どちらもペルー・ピウラ地方のカカオになりますが、「カカオ ブランコ ピュア 70%」の方は、その中でもより厳選された最高品質のカカオで作られています。

カカオ70%でありながら、とっても明るい色です。


DSC_3896-1
カカオバターの追油もしていないため、濃縮感も強く、序盤から力強い香りが開き、後半までずっと持続します。

カカオアルンの方のお話では、ここで使用するホワイトカカオに関しては油脂分が多めなため、カカオ豆と砂糖だけでもよく混ざり綺麗に仕上がるとのこと。

使用するカカオ豆によっては、すり潰した際の粘度が高く、機械がうまく回らないことは他のビーントゥバーのお店などでもよく耳にします。

糖蜜のようなしっとりした甘みに、レーズンやプルーンを思わせるフルーティーな香り。
ややロースト感もありますが、雑味も少なくピュアな味わい。くちどけもなめらかです。

また、製造後間もない状態での販売だったそうで、もうしばらく置いてからいただくと、味わいが少し安定してくるかもしれません。


DSC_3906-1
「カカオ ブランコ ピウラ 70%」は、フルーティーな酸味に加えナッツ感もあり、やや親しみやすい味。
クリームチーズを思わせる味わいもあり、また別の魅力を感じます。


こちらのチョコレートは、先日某イベントで購入しましたが、
今後はオンラインショップを中心に販売されるそうです。

現在準備中ですが、もうしばらくでオープンされるかと思いますので、ペルー産ホワイトカカオに関心のある方は一度お試しになってはいかがでしょう。


名称チョコレート
原材料カカオ、砂糖
内容量48g
原産国ペルー
製造者CACAO ALUN株式会社
価格「カカオブランコ ピュア」:1944円(税込)
「カカオブランコ ピウラ」:1728円(税込)
Webサイトhttp://www.cacaoalun.co.jp

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。