DSC_3217-1
1953年創業、フランスの老舗パティスリー&ショコラトリー
BERNACHON/ベルナシオン
現在は3代目のフィリップ・ベルナシオン氏が伝統の味を守っています。

今年初登場、レモンを組み合わせたタブレットです。


DSC_3222-1
厚みのある150gのタブレットはいつ見ても迫力があります。
国産のチョコレートではまず見ることのないサイズですね。

ダークチョコレートの中には、自家製のレモンコンフィのスティックがたっぷり。

DSC_3224-1
押しの強いカカオ感。
ロースト香の漂うスモーキーかつほんのりスパイシーな香り。

カカオだけでも厚みのある味わいに加え、レモンの爽やかさ、皮特有の苦味と酸味。
レモンコンフィは太く弾力があるので、食感にも奥行きが生まれます。

カカオは、ペルー、マダガスカル、インドネシア、キューバ、コロンビアなど、10種類の産地のカカオをブレンド。
その年によってカカオの出来は違うため、シーズンによって8〜12種類のカカオを使い、焙煎の度合いなども調整しベルナシオン伝統の味に仕上げていくそうです。


日本でのベルナシオンのチョコレートは、毎年1月〜2月に国内で行われるサロンデュショコラでの販売のみとなっていましたが、3月22日(水)にニューオープンする銀座三越のショコラのセレクトショップ「GINZA Chocolat」にてベルナシオンのチョコレートを取り扱うとのこと。
こちらの売り場も注目したいですね。


名称チョコレート
原材料チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラビーンズ)、砂糖漬けレモン(レモン、砂糖、ぶどう糖)、乳化剤(大豆由来)
内容量150g
原産国フランス
輸入者株式会社センチュリートレーディングカンパニー
価格3132円(税込)
Webサイトhttp://www.bernachon.com/fr/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。