DSC03564-1
エクアドルのTree to BarブランドPACARI/パカリ

”エクアドル産カカオ”のイメージが強いパカリですが、今回ご紹介するのはペルー産カカオを使用したチョコレートです。


Piura Quemazon/ピウラケマソン

ペルー北西部、エクアドルとの国境に近いピウラで生産されたカカオを使っています。

とても希少なカカオでもあるため、タブレットの価格は1枚3000円

DSC03566-1
カカオ分は70%

驚くほど明るい色をしてます。
収穫時は白いカカオ。それが加工後にも現れています。


DSC03571-1
食前は穏やかな印象。
おとなしいタイプかな?と思ったものの、そのイメージはすぐに引っくり返されました。

繊細なくちどけとともに、グイグイ押し出されるように次から次へと様々なアロマが現れます。
フローラルな香りかと思いきや、柑橘やトロピカルフルーツのようなフレッシュな香り。
あるいはハーブのようであったり、クリーミーな一面も垣間見えたり。

また、苦味や渋味を感じることもなく、後味まで澄み切った味わいが続きます。


パカリといえば、先日食べた「エスメラルダ」に感動したところですが、
「ピウラケマソン」は少しタイプが違います。

序盤からインパクトが強く、終始エネルギッシュなエスメラルダと比較すると、
引くところは引き、出るべきところで出る。ピウラケマソンはメリハリがはっきりしてるように感じます。

どちらもファインチョコレートの醍醐味を教えてくれる上質な2枚。
ぜひお試しください。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、ココアバター、乳化剤
内容量50g
原産国エクアドル
賞味期限製造日より2年
輸入者株式会社カリフ・ジャポン
価格3000円(税込)
Webサイトhttp://www.pacarichocolate.com/en/

[オンラインショップ]
http://www.pacarichocolate.jp/online-shop/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。