DSC02054
カカオ生産大国である”ブラジル”にて、自社農園のカカオからチョコレート製造までを一貫して行う
「Mendoa'/メンドア」


チョコレート作りに先立ち、カカオの品質向上、管理を目的した研究所を立ち上げ、徹底したカカオの分析研究の末、高品質チョコレートの製造に着手。
2013年に誕生した新しいチョコレート会社です。


2年ほど前、創業したばかりの頃にチョコレートをいただく機会があり、その後どのように変化してるのかと気になっていました。
先日行われたサロン・デュ・ショコラ・パリにも出展されており、友人がお土産に買ってきてくれました。
関連記事:Mendoa'/メンドア
DSC02059
「Ao Leite 50%/ミルク」
「Classico 70%/ダーク」
「Diet 70%/砂糖不使用」
「Castanhas-do-Para 60%/ブラジリアンナッツ」
「Coco 60%/ココナッツ」
「Cafe 60%/コーヒー」
「Gengibre 60%/ジンジャー」
「Nibs 80%/カカオニブ」
「Nigro 99%/ダーク」


たくさん種類があり、どれもカカオ分は高め。
ミルクで50%。ブラジルらしい素材を使ったものは60%
ダークは70〜99%

このあたりからも、カカオの風味を重視するこだわりが伺えます。


DSC02062
一番スタンダードな「Classico 70%」を食べてみます。

DSC02063-1
自社農園のブラジル産カカオ70%使用のダークチョコレート。
25gの小サイズです。


DSC02067-1
力強く勢いのある香り。
そして適度な苦味とキレのある酸味。

濃厚な中にも、柑橘系フルーツを思わせる爽やかさ。草・木などグリーンを連想させる自然なアロマを感じます。
わずかに粒子感が残る舌触りですが、口どけは悪くありません。


驚くほど前回と違った印象でした。

以前食べた時は、少し独特のクセを感じたのと、明らかに香りの質も違いました。
前回は、ブラジルからの輸送時の温度変化などにより、品質が最良ではなかったこともありますが、これこそカカオ生産国が作るチョコレートというべきフレッシュな力強さをここには感じることができます。

他のタブレットも楽しみです。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)
内容量25g
原産国ブラジル
Webサイトhttp://mendoachocolates.com.br


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。