41
先日訪れた、東京チョコレートサロン2014で購入してきたチョコレート。

「Emily’s Chocolate OKUSAWA/エミリーズチョコレート奥沢」さん。


エミリーズさんのチョコレートを初めて食べたのは3年ほど前
当時は”Bean to Bar”という言葉もほとんど知られておらず、日本でカカオ豆からタブレットを作っているお店は他になかったように思います。

大手にはできない、少量生産だからこそできるカカオ豆の地域性や個性により特化したエミリーズさんのチョコレート。
アメリカのマストブラザーズをはじめとするビーントゥバーの流れをいち早く日本で実践されたお店でもあります。

55
エミリーズさんと言えばパッケージも個性的。

紐が丁寧に巻いてあり、じっくりほどいて開封します。
・・じらしてくれます。笑


「ボリビア産オーガニック 84%」
08
今回購入したのは、今までになかった新しい試みで生まれた一枚。
少し質感が違うのが分かるでしょうか。

42
表面がざらざらしてますね。

カカオをメランジャーで練り上げる際に、きび糖を混ぜるタイミングを遅らせて、あえて粒子を粗いまま残してあります。
使用するカカオは、ボリビア産のオーガニックカカオで、品種はクリオロとトリニタリオの混合種です。


281
見た目通りざらつきを感じる舌触り。

序盤はナッツの香ばしさやロースト感、コーヒーの芳醇さなどを感じる濃厚な印象です。
カカオ84%だけあって苦味もしっかりありますが、噛んで味わうと、ジャリっときび糖が弾け甘みが広がります。

中盤からはほのかな酸味、赤い果実を思わせるフルーティーな香りもあって、噛むごとに広がる甘みと香りがとても新鮮です。


オンラインショップでは様々な産地、品種のカカオを使用したタブレットが不定期で更新されてます。
独自のルートでカカオを仕入れていらっしゃるのでユニークなラインナップですし、また同じカカオでも、ロットによって違った味わいを感じられるなど、いつも新鮮な気持ちでいただけるのも魅力です。


名称チョコレート
原材料カカオ豆、カカオバター、きび糖(沖縄・鹿児島産)
内容量75g
価格1260円
Webサイト
お取り寄せ可
http://www.emilys-chocolate.com/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。