15
今日はマダガスカル産のチョコレートです。

「ショコラマダガスカル」は、マダガスカルを代表するチョコレート会社「ロベール社」が手掛けるシリーズ。

”Finest,Freshest,Fairest”をコンセプトに、カカオの生産からチョコレートの製造まで、すべてマダガスカル国内で行われています。
(ロベールに関しては過去の記事で紹介してますので、そちらを参照してください)
関連記事:マダガスカル ロベールチョコレート75

39
まずはカカオ分70%のダークチョコレート。

カカオはマダガスカル北部のサンビラーノ地区にある、自然そのままの熱帯林で採れたものを使用しています。


今回のショコラマダガスカルは、以前食べたロベールチョコレートとは少しタイプが異なるようで、原材料を比較すると、
ロベールチョコレートは”カカオ、きび砂糖、大豆レシチン、バニラビーンズ”
ショコラマダガスカルは”カカオ豆、きび砂糖、カカオバター、大豆レシチン”

バニラビーンズを使用しないが、カカオバターを加えている様子。
商品ラインナップのカカオ含有率も違います。

41
果実感たっぷり。爽やかな味わいです。

とけるほどに爽やかさが増し、マダガスカル産カカオらしいスッキリ感も広がりますが、とてもまろやかな酸味。
ラズベリーを思わせる風味に加えナッツの香りもあり、全体的に丸みがあって落ち着きを感じます。
くちどけもなめらかです。

次回はカカオ100%を食べてみます。


名称チョコレート
原材料カカオ豆、きび砂糖、カカオバター、大豆レシチン(遺伝子組み換えでない)
内容量85g
原産国マダガスカル
輸入者(有)アフリカンスクエアー
価格810円
お取り寄せ先SOOOOOS/スース
http://sooooos.com


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。