エミリーズチョコレート
エミリーズチョコレート奥沢さんの「Cano Mocho /カニョモチョ」

先月参加した横浜のイベント、
「Tokyo Chocolate Salon 2013 ~Bean to Bar experience~」で購入したチョコレートです。

”カニョモチョ”とは、コロンビア北部の地域名のようです。

カニョモチョ
見た目はごくシンプル。
艶やかでキレイですね。

カカオ分は79%です。

79%
レモンのようなスッキリとした香り。
酸味が強めの爽やかな風味ですが、その中にも香ばしさやまろやかさなど落ち着いた一面も見られます。

エミリーズさんのチョコレートは少量生産のため、いつも出来立てです。
以前は出来立てが一番食べごろだと思っていたのですが、タブレットの場合決してそうとは限りません。
完成後1ヶ月ほど時間を置くと味が安定してくると言います。

その話を聞いてから、こちらでチョコレートを購入するときは購入直後としばらく日にちを置いてから。その味わいの違いを感じてみるのですが、やはり印象は異なります。
雑味が少なくなり、香りがよりくっきりしてるようにも感じます。
出来立てのフレッシュさも好きですが、時間を置いた後もいい意味で安定してきます。

ちなみに、アメリカのBean To Barの先駆者的存在のマストブラザーズでも、精錬後は1ヶ月ほど熟成させるようです。
このあたりもBean To Barチョコレートの楽しみ方かもしれません。


名称チョコレート
原材料カカオ豆、カカオバター、きび糖(沖縄、鹿児島県産)
内容量75g
価格1260円
Webサイトエミリーズチョコレート奥沢
http://www.emilys-chocolate.com/


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。