batondor
10月 24日(水) 大阪タカシマヤにオープンした
「Baton D`or/バトンドール」

江崎グリコが展開する新しいスイーツブランドです。


今話題の阪急うめだ本店にも出店されており(10月 25日(木)2期棟オープン)、現在は大阪のみ2店舗で販売されてます。

batondor1
こちらが商品。

江崎グリコの代表作「ポッキー」を連想させますね。

バターをふんだんに使ったスティック状のリッチバタープレッツェルを、くちどけの良いチョコレートでコーティングしたチョコレート菓子。

「ポッキー」の進化版といったところでしょうか。


ラインナップは5種類。
「ミルク」、「ホワイト」、「ストロベリー」、「宇治抹茶」、「カフェ」

専門店としては、商品が5種類だけというのは少ない気もしますが、今後増やして行くのでしょう。



しかし、このパッケージ。なかなか上質。
batondor3
流線型の箱に艶やかな材質。

batondor4
お店にずらりと並んでいると、つい手に取ってみたくなります。


batondor5
中身は、4本1袋で5袋入り。

batondor6
半透明で中身が透けて見えます。

batondor7
まず、開封したときの鮮烈なバターの香り。

ここで早くもプレミアム感が漂ってますね。

batondor8
バターの風味が強いです。

さっくり弾けるプレッツェルとまろやかなミルクチョコレート。
コーティングは厚めにしてるわけでもなく、あくまでチョコとプレッツェルのバランスを重視した作りです。

コクのあるチョコレートも美味しいですが、やっぱり風味豊かなバターが印象に残りますね。



さて、こちらのバトンドール
江崎グリコが作っているので、やはりあの商品と比較してみたくなります。

hikaku1
お馴染み、通常のポッキーと、
冬季限定。ちょっと上質な冬のくちどけポッキーを並べてみました。

長さはほぼ同じ。
ポッキーよりやや短く、一回り太いです。

hikaku2

こうして見ると、プレッツェルのサイズやコーティングの厚みなどは、冬のくちどけポッキーと似ています。

味の違いについては、ここで書くまでもありませんが、
一言いうなら、バトンドールはよそ行きの味とでもいいますか。
人にあげたり貰ったり、という場面が似合いますね。


※追記(2012/11/10)
現在、梅田阪急店では連日品切れ状態のようです。
午後2時〜3時くらいにかけてすべてのフレーバーが売切れるそうなので、確実に購入したい方は午前中にお求めください。



名称:チョコレート菓子
原材料:小麦粉、砂糖、ココアバター、全粉乳、バター、カカオマス、果糖ぶどう糖液糖、イースト、モルトエキス、食塩、ココアパウダー、調味料(無機塩)、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量:20本(4本×5袋)
賞味期限:製造後45日間
販売者:江崎グリコ株式会社
価格:481円(バトンドール 高島屋 大阪店)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。


バトンドール <高島屋 大阪店>
所在地:〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号 地下1階
営業時間:10:00am-20:00pm (高島屋大阪店の営業時間)
電話: 0120-917-111(江崎グリコお客様センター)
    受付時間(9:00〜18:30)
HP:http://www.glico.co.jp/batondor/index.htm

大きな地図で見る