rawchocolate
最近注目されている「ローチョコレート」
ちょくちょく耳にするものの、詳しいところは分からないのが正直なところ。
そこで、試しに購入してみました。

”ロー チョコレート”
「ロー」とは、「非加熱」を意味し、
つまりローストしない生のカカオを使用したチョコレート
酵素や栄養素を壊さないよう、48℃以下の低温で作られています。

lucuma
カカオ以外の素材も、天然のピュアなものばかり。
砂糖の代わりにアガベシロップというサボテンからとったシロップを使用。

そして、有機ルクマ&マカ
ルクマは、ペルーで収穫されているフルーツ。
マカは、健康食品などに使用される栄養価の高い根菜。こちらもペルーで栽培されてます。

maca
表面は艶やかですが、断面を見ると粒子の粗さが見て取れます。

・・・なんだか不思議な味。
一般的なチョコレートとは違うんだけど、やはりチョコレート以外の何物でもない感じ・・・

カカオ60%ということですが、気になるカカオの風味は・・・?
う〜ん、ルクマ&マカが入っているので純粋なカカオの風味が分かりにくい。。。
シンプルなダークチョコレートを選べばよかったかな(-_-;

以前、焙煎する前の生のカカオ豆を食べたことがあり、そのときはしっかりカカオの風味が感じられて、そのままでも結構いけるかも?と思ったものです。

全体的に捉えがたい味ながら、雑味がなくピュアな味わい。
粒子は粗いけど特に違和感がなく、ごく優しい食感なんです。
スーっと体に染みていくような、ほんとに自然なくちどけ。
ますます不思議。

何度か食べないとローチョコレートの本質は掴めそうにないです。

ローフーディスト向けの商品だと思いますが、ご興味のある方は一度試してみてはいかがでしょう。


名称:有機チョコレート
原材料:有機カカオバター、有機カカオパウダー、有機アガベシロップ、有機ルクマパウダー、有機マカパウダー、食塩
内容量:45g
価格:600円(スーパー)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

皆様のクリックが励みになります。