プラリュ
先日東京へ行った際、「プラリュ」もチェックしに行きました。

国内では、銀座三越と、二子玉川ライズに店舗があります。


プラリュと言えば、カカオ豆からチョコレートを作る希少なショコラティエ
チョコレート文化が盛んなフランスにおいても、カカオ豆から作るショコラティエは、リヨンの「ベルナシオン」、ヴォアロンの「ボナ」、そして、ロアンヌの「フランソワ・プラリュ」
この3人だけです。

世界のカカオ産地を訪れ、自らカカオ豆を厳選し、チョコレートの製造に至るまで、すべての製造工程を自社で行うこだわり。
プロからの信頼も厚く、フランスが誇るトップショコラティエのジャン=ポール・エヴァンや、あのピエール・エルメプラリュの作るクーベルチュールを使用しているほどです。


インドネシア
数あるタブレットから「インドネシア」を選びました。

インドネシアといえば、世界のカカオ生産量第3位の国。

国内ではDari Kさんがインドネシア産カカオを使用したチョコレート作りをされており、私も注目している産地の一つ。

クリオロ
カカオ分は75%
パッケージにはクリオロ種の表示があります。

ジャワ島で栽培されている希少なクリオロ種を使用したチョコレート。
他のブランドでは、ドモーリのジャヴァブロンドも、ジャワ島産クリオロ種を使用しています。


フランソワプラリュ
スモーキーで力強い香り。
濃厚ながら溶けるほどに風味は変わり、森林を思わせる心地よい香りも感じます。
爽やかな酸味も特徴で、後味はスッキリしています。

クリオロ種でも、ベネズエラ産のものとは全く違った味わいで、
土地の個性が表れている一枚です。


名称:チョコレート
原材料:カカオ豆、砂糖、ココアバター、乳化剤(レシチン、大豆由来)
内容量:50g
価格:945円(銀座三越)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

皆様のクリックがとても励みになります。