1
以前から気になっていたチョコレートを買ってみました。

一見シンプルなチョコレートなのですが、実は相当な大きさがあります。

名称は“ワンポンド ミルクチョコレート”
つまり、1ポンドはグラムに換算すると454g

なんと、一枚で454gもあるんです。

ちなみに、国産チョコレートのスタンダード「明治ミルクチョコレート」の内容量は58g
そちらと比べると、約8倍です。

2
開封すると、ずっしり重量感のあるチョコレートが。

上から見るとわかりにくいですが、
横からみると。。。

3
厚みは2cmもあります。

とはいえ、単体ではこの迫力が伝わらないと思うので、
明治ミルクチョコレートを横に置いてみました。





4

いかがでしょう、この圧倒的なボリューム。

5

さらに、一欠片を比べるとこんな感じ。

とにかくデカいです。


これだけ厚みがあると、食べにくいですね。
一口食べると口の中がいっぱいに(笑)

味の方は、意外とあっさりめ。甘さもクドくないです。
口溶けも良し。

とはいえ、量が量だけに注意が必要です。


名称:チョコレート
内容量:454g
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、植物油脂、カカオマス、乳糖、ココア、乳化剤(大豆由来含む)、香料
価格:943円