今年のサロン・デュ・ショコラでは、自然とタブレット系を多く選んでいました。
一時期は華やかなボンボンショコラにはまりましたが、ここ最近はシンプルにカカオの美味しさを実感できるタブレットを選ぶ傾向にあります。
1
こちらはプラリュの「ピラミッド・BIO」
プラリュを象徴するピラミッドのオーガニック版です。

こちらに使用されるのは、すべて有機栽培による原料。
こだわりの完全オーガニックのチョコレートなのです。

カラフルなパッケージの中は、
2
5つの産地別カカオを使用した75%カカオのチョコレート。

ちなみに、カカオ豆は大きく分けて3つの種類があり、
フォラステロ種・・・全カカオ生産量の約85%を占める品種。
病害虫に対する耐性が強く、栽培が容易なため、現在世界の主流となるカカオ。

クリオロ種・・・フォラステロとは正反対で、傷みやすく収穫率が低い。
しかし最も風味が豊かで高品質なカカオ。
カカオ生産量の約1%。

トリニタリオ種・・・フォラステロとクリオロの交配種。
2種の性質を受け継ぎ、栽培しやすく品質も高い。
カカオ生産量の約14%。


それでは、いただきます。
3
 「ガーナ(フォラステロ)」
ナッツの香りがあり独特の苦みも。
香りの持続性はありませんが、安定した美味しさがあります。

「エクアドル(トリニタリオ)」
香りにインパクトがありますね。
華やかな香りが広がり、後味はスッキリ。

「ドミニカ共和国(トリニタリオ)」
酸味があって、ほんのりスパイシーな香り。
まろやかな口あたりも印象的。

「タンザニア(フォラステロ)」
控えめな香りにやさしい甘み。
くせがなく、スタンダードな美味しさです。

「マダガスカル(クリオロ)」
心地よい酸味に力強いフルーティーな香り。
溶けるほどに溢れる香りはいつまでも口の中に残ります。

自分が好きなのはこういう味なんだと、あらためて感じますね。


名称:有機チョコレート
内容量:250g(50g×5)
原材料:有機カカオ豆、有機砂糖、有機ココアバター、乳化剤(レシチン:大豆由来)
価格:3045円