1
ストーク社・・・1903年にオーガスト・ストーク氏により、ヴェルターで設立された100年以上の歴史を誇るドイツでも最大手の菓子メーカー。

こちらの商品に惹かれたポイントは、味のバリエーション
2
8種類の味があり、内容量はたっぷり250g
さらに食べやすいバータイプです。
ズラッと20枚も並ぶ様子は期待感を煽りますね。

3
味は、スタンダードなミルクから、コーヒー、ヘーゼルナッツ、ダーク、プラリネなど。
こうゆうのって一度に全部食べたくなるので、嬉しい半面注意が必要です。

4
左はプラリネ、右はマジパン

口当たりがいいですね。
ミルク系もダーク系も、スッと舌に馴染む感覚です。
中の素材も優しく香りますが、チョコレート自体のまろやかさが好印象。
ホームパーティーなどで活躍しそうなチョコレートですね。


種類別名称:チョコレート
内容量:250g(20本入り)
原材料:砂糖、カカオバター、カカオマス、全粉乳、クリームパウダー、植物油脂、アーモンド、ヘーゼルナッツ、乳糖、ホエイ、ブドウ糖、バター、脱脂粉乳、カカオ、ブドウ糖シラップ(小麦)、転化糖シラップ、果糖、コーヒー、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料
価格:734円(輸入食品店)