1
ついに・・・
明治ミルクチョコレートが新パッケージになりました。

パッケージデザインの変更はなんと38年振り!
新しいロゴはまだまだ賛否両論ありますが、今回のリニューアルは、デザインだけでなく、内容量・価格も変更になってます。
ということで今日は、『明治ミルクチョコレート 新・旧徹底比較』をしたいと思います。

まずはパッケージを並べてみました。
2
新しい方が小さいのがよく分かります。

従来65gだったのが58gに変更。
それに伴い価格も120円から105円に。
ここ1,2年でチョコレートの値段は全体的に上がり、消費者のチョコ離れがおき
市場全体の売り上げが下がったようです。
それを受けて、今後は実質的な値下げで売り上げ回復を狙う動きがあるようです。
(メーカーの方がテレビで言ってました)

3

中身も当然新しいロゴに。

4
厚みは同じでしたが、1ブロックのサイズが小ぶりになってます。
結果、1枚のサイズは縦横とも若干小さくなりました。

“永遠のピュアチョコレート”というだけあって、混じりけのないシンプルな美味しさ。
世代を問わず好まれる味でしょう。
ふと食べたくなる時がある・・・それがこのチョコレート。
今後も間違いなく食べ続ける商品の一つです。

さて、明治のミルクチョコといえば、
永遠のライバルロッテ『ガーナミルクチョコレート』
先日雑誌を見てましたら、ガーナチョコが年間販売数“1億枚”を達成&販売個数No.1!
という記事がありました。
確かに昨年〜今年と、CMやキャンペーンでよく目に付きました。
イベントごとに大々的に宣伝してましたからね。
もちろん美味しいですし。売れるのも納得です。
明治は今回のリニューアルで巻き返しをはかれるでしょうか。
今後に注目です。

5
こちらの「ハイミルク」をはじめ、他の定番商品もすべて新パッケージになってます。
店頭で新しいパッケージがずら〜っと並んでると、ロゴが自然に見えてしまいました。
早くも慣れてきたかな。


内容量:58g
原材料:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料
エネルギー:324kcal
価格:84円(スーパー)