北京オリンピックが先日閉幕しましたが、それをきっかけに爆発的にヒットしているチョコレートがあります。
その名も『ブラックサンダー』(有楽製菓)
black
北京五輪・体操男子で二つの銀メダルに輝いた内村航平選手が大好物ということで話題になり、通常期の3倍の売り上げが続いてるそうです。
以前から一部で人気があり知ってはいたものの、うさんくさいキャッチフレーズがネックとなって試しませんでした^^;
この機会に試してみようと初めて食べたのですが・・・
これうまいです!
クッキーが多めで甘すぎないのがうけているのでしょうか。
“おいしさイナズマ級!”かは分かりませんが、
“若い女性に大ヒット中!”は頷けます。
31円と安いのでまだ食べてない方は一度お試しを。
 
ちなみに、柔道男子100キロ超級で金メダルを獲得した、石井慧選手がお気に入りだという「スーパーBIGチョコ」(リスカ社)も売り上げ50%増だとか。
オリンピック効果は意外なところにも広がってますね。


さて本題に入りましょう。
houzi
キットカットの『ほうじ茶』
キットカットは和風素材と非常に相性がいいためこちらも期待してしまいます。
商品を手に取ったとき、何かいつもと違う印象が・・・
カロリー
なんとパッケージの左上にカロリー表示が。
裏を見ると、
“おいしい以上の何かができないか?と思ってキットカットはより分かりやすくカロリー表示をすることにしました。”とのこと。
食品のカロリー情報への関心が高まっている中、消費者には嬉しい心使いですね。

外側はほうじ茶風味のミルクチョコレートなんですが、風味は薄め。
意外とこってりした甘さがあります。
正直、もうちょっと香りが強ければ・・・って思いますが、
ほんのりと香るほうじ茶は、あまりチョコでは味わったことのない風味なので新鮮です。

こちらは14枚入りですが、9枚入りと1枚のばら売りも発売中です。


内容量:14枚 ・ 924kcal(1枚当り66kcal)
298円(スーパー)