bc7be708.jpgレダラッハ最後に食べるのは、『ピコレッティ』
普通のトリュフ・プラリネに比べ少し小さいサイズ。
デザインもとても華やかですね。

レダラッハのチョコはどれもまず見た目で楽しませてくれますが、このピコレッティはよりアートな雰囲気。
見た目だけじゃなく味の方も本格的で、小さなサイズに美味しさがギュッと詰まった贅沢な味が楽しめます。

レダオレンジ中でもお気入りは、オレンジの絵が描かれたこちら。
オレンジ風味のジャンドゥーヤをミルクチョコでコーティング。

ミルク感たっぷりのチョコの中からは爽やかなオレンジの風味と、甘いジャンドゥーヤの風味が見事なハーモニーを奏でながら漂ってきます。
どちらかというとオレンジ風味が強いですが、そのおかげで甘い組み合わせもスッキリとした後味に。

ピコダークこちらも印象的な一粒。
ビターガナッシュをビターチョコで包んだもの。
レダラッハというとミルクチョコのクリーミーさが特徴ですが、このビターな一粒もかなりおいしいです。
なめらかに溶けていくガナッシュがとても優しく、ビターなんだけど苦味を押さえたスイスチョコらしいビター感。
とっても上品です。

レダラッハはネットショップでは珍しく自分の好きなものを一粒ずつセレクトできます。
送料もかなり良心的なので、ぜひともみなさんにお勧めしたいお店です。


内容量:6粒入 ・ 840円