2015年04月

キャセロールボンボン (ショコラティエ ル・プティ・ボヌール)

37
今年オープンしたばかりの
「Chocolatier Le Petit Bonheur/ショコラティエ ル・プティ・ボヌール」さん。

季節ものを中心に、女性ならではのセンスが光るアートな新作を続々と発売。
お店へ行くたびに新しい発見があります。
今回は珍しいタイプのチョコレートがあったので購入してみました。


続きを読む

ベトナム×ガーナ×パプアニューギニア 70% (スイーツ・エスカリエ)

14
新潟のスイーツ・エスカリエさん。
今回いただくのはブレンドです。

Bean to Barと言えば、品種・地域などによって異なるカカオの味や香りをストレートに楽しむケースが多く、複数のカカオをブレンドするお店は少ないように思います。
(大手メーカーなどの一般的なチョコレートはバランスをとるためブレンドしてあることが多いです)

こちらは、「ベトナム」「ガーナ」「パプアニューギニア」の3種のカカオのブレンドです。

続きを読む

マダガスカル 67% (スイーツ・エスカリエ)

25
甲信越では初となるBean to Bar。
新潟のスイーツ・エスカリエさん。

2枚目は「マダガスカル 67%」

続きを読む

サントメ 68% (スイーツ・エスカリエ) 

40
新潟県にもカカオ豆からチョコレートを作るお店ができました。
「SWEETS ESCALIER/スイーツ・エスカリエ」さん。

昨年7月にスイーツ店としてオープンし、今年からBean to Barに挑戦されています。

Bean to Barは異業種から参入されるケースが多いですが、こちらで作るのは製菓業界で長年の経験を持つパティシエさん。
パティシエとしての発想で作るチョコレートに大変興味があり、今回新潟より発送していただきました。

続きを読む

Feves de Cacao (a la Reine Astrid)

46

1935年にパリで創業したチョコレート店
「a la Reine Astrid/ショコラトリー ア ラ レーヌ アストリッド」

以前は東京に路面店があったようですが、現在国内に常設店はありません。
こちらのお店の珍しい商品をいただきました。

続きを読む
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives