2013年11月

Meltykiss くちどけケーキ (明治)

DSC03504
冬チョコの定番と言えば、明治の「メルティーキッス」

今年も多数の派生商品が出てますが、こちらはちょっと新鮮。


DSC03496
しっとりと焼き上げたショコラケーキをメルティーキッスチョコレートでコーティング。

一口サイズで6個入です。

DSC03502
いい食感です。

チョコレートがなめらかなのはもちろん、スポンジ生地までなめらか。
しっとりと、そしてふわっと溶けます。

一つ注意したいのはお酒がかなり強め(アルコール分2.3%)。
華やかな香りが漂うものの、刺激も強いです。
お酒が苦手な方は遠慮した方が良さそうですね。

名称チョコレート菓子
原材料砂糖、植物油脂、鶏卵、ココアパウダー、カカオマス、洋酒、小麦粉、水あめ、全粉乳、ココアバター、乳化剤(大豆を含む)、膨張剤、酸化防止剤(V.E,チャ抽出物)、香料
内容量50g
エネルギー239kcal
価格258円(サンクス)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

チョコレートの執筆

読者の皆様、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今月から、20代女性向けのWEBマガジン「Glitty/グリッティ」さんにて、
チョコレートに関する記事を書いております。


チョコレートの楽しみ方って本当に様々ですが、とてもこのブログでは伝えきれません。
しかも内容がちょっと偏ってきてます。。。

そこで、少し違った方向でチョコレートの魅力を発信するいい機会だと思い、執筆をさせていただきました。

グリッティさんの読者層に向けてチョコレート選びをしていますが、それ以外の方にも見ていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

karada02
今週の記事:「からだにおいしいショコラ(ショコラティエ パレドオール)」

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Zaabar デュオ ピスタチオ (ザバール)

zaabar
チョコレートには様々なパッケージがありますよね。
中でも一際珍しいのが、こちらのザバール。

「Zaabar /ザバール」は2007年創業、ベルギーのチョコレートブランド。
ブランド名の"Zaabar"は、中東の市場”Bazaar(バザー)”を逆にした造語です。


pistaches
まず開いてみると、書籍のような構造に。
35gのタブレットが2枚収まっています。


そして気になるのがその中身。
cappadoce
アルミホイルで完全密封されています。

出来上がったチョコレートをすぐに真空パックの機械で包装。外気と接触しないように配慮したパッケージです。
作り立ての味わいを閉じ込めると同時に、チョコレートの酸化を防ぐ効果もあります。


56%
ザバールのチョコレートは、ベネズエラ(クリオロ種)、コートジボアール(フォラステロ種)、パプアニューギニア(トリニタリオ種)のカカオ豆をブレンドして作られているそう。

個人的には単一品種のカカオで作ったタブレットを食べることが多いですが、一般的なチョコレートはブレンドされてるものがほとんどだと思います。


カカオ56%のダークチョコレートにトルコ産ピスタチオをミックス。

ザバール
ブレンドだけあって角がなくマイルドなカカオの風味がします。
ほろ苦くもあり、56%らしい適度な甘みも。
見た目からあまりピスタチオ感は期待してなかったのですが、しっかり香ってますね。

食感はやや硬めでしょうか。
しかし溶け出すとしっとりなめらか。


ちょっと物足りなく感じる35gの小さいサイズ。
しかし一枚が大きいと一度に食べきれないため、真空パックの良さが半減してしまうでしょう。
35gだと食べきりサイズなので新鮮なうちに食べきれますね。
2枚に分けてあるのもそのような理由からでしょう。


名称チョコレート
原材料カカオマス、砂糖、ココアバター、ピスタチオ、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量35g×2枚
エネルギー363kcal
原産国ベルギー
輸入者(株)フレッシュロースター珈琲問屋
価格840円(PLAZA)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

BIANCO MANDORLE E PISTACCHI SALATI (カファレル)

カファレル
イタリアのお土産にいただいた「Caffarel/カファレル」のチョコレートです。


カファレルは、1826年イタリアのトリノで生まれた老舗ブランド。
イタリアを代表するチョコレート”ジャンドゥーヤ”を開発したのもカファレルです。
(ジャンドゥーヤ:ペースト状にしたヘーゼルナッツ(アーモンド)を加えたチョコレート)



今回戴いたのは、ピスタチオ使用のホワイトチョコレート。

最近、イタリア関連のチョコレートやスイーツに接する機会が多く、
特にピスタチオにご縁があるようです。

bianco
ずっしり重い150gの大型サイズ。

日本のチョコレートではあまりないサイズですよね。

ピスタチオ
裏を見ると、丸ごとピスタチオがどっさり。

ホワイトチョコレートは素材の色がよく映えます。

ホワイト
豪快な素材使い。
もちろん、ピスタチオの美味しさはそのまま感じられます。

塩気を含んだピスタチオはとっても豊かな風味。
クリーミーなチョコレートの甘みを引き締めると同時に、カリッと弾ける食感も続きます。

もはや主役はピスタチオ?というくらい前へでてきますね。
これもどこかイタリアっぽさを感じるところです。


名称チョコレート
原材料砂糖、カカオバター、全粉乳、塩漬けピスタチオ11%、脱脂粉乳、アーモンド4%、乳化剤:大豆レシチン、バニラエッセンス
内容量150g
原産国イタリア


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Java(アラン・デュカス)×Javablond(ドモーリ) 食べ比べ

アラン・デュカスのJavaがとても素晴らしかったので、他社のタブレットと比較したくなりました。
java
比べるのはコレしかないでしょう。

ドモーリのクリオロシリーズから「Javablond/ジャバブロンド」
同じくインドネシア・ジャワ島産カカオを使用したチョコレートです。

javablond

ちょうどこの時期、うめだ阪急のイタリアフェアにドモーリ販売元のノンナアンドシディさんが出店されていました(11/12で終了)。
残念ながらジャバブロンド単品は取り扱ってなかったですが、クリオロ6種アソートはゲット。
いいタイミングでした。


ジャワ島産カカオの2枚の比較。
デュカス:トリニタリオ種、カカオ75%。
ドモーリ:クリオロ種、カカオ70%。
原材料は、カカオバターや海塩を含むデュカスに対し、ドモーリはカカオマスと砂糖のみ。

この時点で大きく違いますが、注目したいのはカカオのインパクト。

比較
どちらも序盤にスモーキーな香りがガツンときます。
グイグイ押し寄せてきます。

その中でもドモーリはタバコを思わせる香り。
デュカスはローストによる香ばしさを含んだスモーク香。

興味深いのはその後の味の変化。

フルーティーでスッキリした酸味が続くデュカスに対し、ドモーリは甘みがあってクリームのようなまろやかさを感じます。

以前、ドモーリのクリオロ6種セットで食べ比べしたときは、他の品種の丸みが際立っているため、ジャヴァブロンドはスッキリとキレの良さを感じました。
しかし今回の比較では、デュカスが酸味の際立った味わいのため、随分まろやかに感じます。

比較するものでこれだけ印象が違うかという驚きもあり。


テクスチャーはドモーリの方が繊細でなめらかな印象。
相変わらずこの舌触りは驚異です。
それと同時に、香りの変化がくっきりと感じとれるほどピュアな味わいですね。

それに比べると、デュカスの方は野性的でダイナミックな印象。
勢い良く広がるカカオの香りは圧倒的です。
こちらも単体で食べた時と違った感覚があり、おそらく他のタブレットと比較してもまた違った印象を持つかと思います。


久々に琴線をくすぐるチョコレートに出会えた気分です。

フランスの「ル・ショコラ・アラン デュカス・マニュファクチュール・ア・パリ」では約40種のタブレットがラインナップされ、その中にはあえてコンチングをしないノンコンチングシリーズもあります。
きっと他のタブレットも間違いのない完成度でしょう。

日本上陸が待ち遠しいです。


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives