2013年04月

Stumptown Coffee (マストブラザーズチョコレート)

mastbrothers
先日オープンしたばかりのグランフロント大阪
その中の「DEAN&DELUCA 大阪店」にて見つけたマストブラザーズのチョコレートです。


マストブラザーズの特徴は、原料となるカカオの選別から、チョコレートに仕上げるまで、全ての工程を自分たちで行っていること。
関連記事:サンビラーノバレー(マストブラザーズチョコレート)
     ブルックリンブレンド(マストブラザーズチョコレート)

また、基本となる原材料は”カカオマス”と”甘蔗糖”のみ(フレーバーものでは、ナッツや塩入りもあり)という、カカオに忠実なチョコレート作りをしているブランドです。


今回、シンプルなダークチョコレートを食べたい気分だったのですが、お店には「コーヒー」「アーモンド」しかありませんでした。
元々関西ではカカオにこだわったタブレットは少ないように思います。こちらのように素材を加えたものの方が受けがいいんでしょうか?

今回は「コーヒー」を購入です。
stumptown coffee
以前の記事でも書きましたが、マストブラザーズは質感が独特。
ややザラザラした感触です。

カカオ73%のダークチョコレートにコーヒー豆を加えてあります。
コーヒー豆は粒状ではなく、しっかり練られてチョコレートに溶け込んでいます。


dark chocolate
ドライな食感ですね。
いかにも油分が少ない印象の、さらっとした舌触り。
しかし、溶け始めるとなめらか。

カカオは酸味が強めです。
力強いカカオの風味が広がるも、コーヒーの香りもしっかり主張してます。
バランスよくまとまっていますが、ややカカオが強めなところがいいですね。


名称チョコレート
原材料カカオマス、甘蔗糖、コーヒー豆
内容量71g
原産国アメリカ
輸入者(株)ディーンアンドデルーカジャパン
価格1365円(DEAN&DELUCA グランフロント大阪店)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

プラリネムースチョコ ラテ (カミーユ ブロッホ)

camille bloch
スイスのベルン州クルトラリィに拠点を置く「カミーユ ブロッホ社」
1929年チョコレート・トブラー社での研修を終えたカミーユ・ブロッホによって設立された3世代80年以上の歴史を誇るチョコレートの専業メーカーです。


こちらの商品、通常なら結構な価格なのですが、今回半額以下で購入できました。
毎年このくらいの時期になると、在庫を売り切ってしまおうということでチョコレートが安くなるところが多いです。
特に輸入食品などを扱うお店では特価品をよく見かけますね。

賞味期限には十分注意する必要がありますが、まだまだ先の商品も多いです。
ちょっと高いなって思ってたチョコレートが安く手に入る場合もありますので気になる方は今後チェックしてみてください。


mousse
開封すると、個包装のチョコレートがたっぷり入ってます。

以前こちらのメーカーの「ムースチョコ」を紹介しましたが、それと同じシリーズの商品です。

lait milch
半球状のチョコレートは1粒が大きめ。

ミルクチョコレートの中には、チョコレートムースが入ってます。

suisse
中のムースはふわっふわ。
驚くべき優しい食感です。

スイスチョコらしいクリーミーな味わいの中、ヘーゼルナッツの香りもほのかにします。
全体的に甘みが強いので、甘いミルクチョコレートが好きな方におススメ。

180gのたっぷりサイズも魅力です。


名称チョコレート
原材料砂糖、全粉乳、カカオパウダー、植物油脂、カカオバター、カカオマス、ヘーゼルナッツ、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量180g
原産国スイス
輸入者ウイングエース株式会社
価格525円(PLAZA ※特価)


ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

for IDEA (ロッテ)

forIDEA
ロッテの新作「for IDEA」
”アップルティー””ハイビターエスプレッソ”の2種類が発売しました。

少し変わった構造になっていて、スティックタイプのチョコレートの中に異なる味のチョコレートが入っています。
rotte
つまりこういうことです。

食べ進めるごとに味が変化し、1本当たりを「90秒」の区切りで味わえるように設計したそうです。

90分
中身は4本入り。

スティックを引くと、そのまま食べれます。


「アップルティー」
アップルティー
まず中を確認してみると、両側の中身が違います。

まずは、アップルティーの香り。
その後、素朴なミルクチョコレートの美味しさ。
全体を通してライトな味わいです。

確かに味が変わりますし、スティック状なのでどこでも食べやすいでしょう。
気分転換にはいいかもですね。


「ハイビターエスプレッソ」
エスプレッソ
こちらは縦に切ってみました。
しっかり中央で味が交わるようになってますね。

最初はマイルドなミルクチョコレート。
中盤からはエスプレッソの風味が絡み、ラストはしっかり苦味の効いた味わいに。

1本90秒持つかは個人差ありそうですが、仕事の合間などに最適なチョコレートでしょう。
お値段100円も嬉しいところです。


名称:チョコレート
原材料:〈アップルティー〉砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、紅茶エキスパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料、環状オリゴ糖
〈ハイビターエスプレッソ〉砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、コーヒー、生クリーム、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:4本入り
エネルギー:〈アップルティー〉168kcal
〈ハイビターエスプレッソ〉164kcal
価格:各100円(セブンイレブン)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ストロベリーチョコレート 食感果実 (明治)

strawberry
今週発売になった明治の新作。
「ストロベリーチョコレート 食感果実」

パッケージからもいちごを贅沢に使っているのが伝わってきますが、明治の従来のストロベリーチョコレートと比較して、いちごが60%増量とのこと。(いちご生換算)

フリーズドライいちごチップをいちごチョコレートに混ぜ込み、ミルクチョコレートで包んだミニバータイプのチョコレートです。

食感果実
中身は個包装で4本入り。


シャリシャリ食感
乾燥いちごがたっぷりと確認できます。
口に入れると、その食感はちょっと新鮮。

シャリシャリと弾けますね。
それとともにフルーティーないちご風味が広がります。

甘酸っぱさが主張しつつも、ミルクチョコレートの甘さも強めなのでバランスはいいと思います。
いちご好きな方は一度お試しを。


名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、いちごチップ、カカオマス、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、乾燥いちご、クリームパウダー、乳化剤(大豆を含む)、酸味料、酸化防止剤(V.C,V,E、ローズマリー抽出物)、香料、紅花色素
内容量:4本
エネルギー:349kcal
価格:210円(セブンイレブン)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ハバネロシーソルト (ベルナルド・カラボー)

bernard callebout
ベルナルド・カラボーのチョコレートバー。
2本目は「ハバネロ」です。

唐辛子を使用したチョコレートはたまに出会うことがあります。
しかしその中でも強烈な辛味をもつハバネロをチョコレートに入れるのはいかがなものでしょうか。

店頭で見た時ちょっと引いたものの、好奇心がそそられたのも事実。
試してみることにします。


ハバネロ
ベースとなるのはカカオ35%のミルクチョコレート。

そこに、ハワイアンシーソルトとハバネロを加えてあります。


ミルクチョコレート
ベタな感想で申し訳ないですが


辛いです。


予想通り刺激は強め。
塩だけでも結構な刺激がある上、追い打ちをかけるようにハバネロの辛味が攻めてきます。

ただ、最初は強いけどそれほど後引くものではありません。
甘みもしっかりあり、ミルクチョコレートの美味しさもそれなりに感じることはできます。

意外とクセになる・・・かな?


名称:チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、ハバネロ入り食塩、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料
内容量:56g
原産国:カナダ
輸入者:八基通商株式会社
価格:472円(PLAZA)

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル