2013年03月

ビアンコ・エ・ピスタッキ (アメデイ)

pistacchi

AMEDEI/アメデイ「ビアンコ・エ・ピスタッキ」
ビスタチオ使用のホワイトチョコレートです。

アメデイといえば、つい先日ロンドンで行われた”アカデミー・オブ・チョコレート 2013”にて、「ブランコ・デ・クリオロ」が『ゴールデン・ビーン賞』を受賞しました。

ゴールデン・ビーン賞とは、カカオ豆からチョコレート製品になるまで、一貫製造されたチョコレートのうち、最も優れたチョコレートに贈られる賞。
アメデイとしては、2011年の“9(ノーヴェ)”に続き5度目の受賞だそうです。


ホワイト
今回は初めてホワイト系のタブレットを購入。

ホワイトチョコレートの中には、イタリア・シチリア島の”ブロンテ産ピスタチオ”を使用。


ピスタチオ
しっかりとピスタチオが香りますね。

ピスタチオ使用のチョコレートはよくありますが、本格的に香るものは少ないように思います。
こちらは豊かな風味があり、尚且つなめらかなホワイトチョコレートとも調和しています。

チョコレートは甘過ぎず、スッキリした後味。
アメデイの上質さはここにも表れていますね。


名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、ピスタチオ、バニラ
内容量:50g
原産国:イタリア
輸入者:株式会社アズネクスト チョコ部
価格:1155円
お取り寄せ可:AMEDEIオンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

バヤリース オレンジ (チロルチョコ)

チロルチョコ
アサヒ飲料のロングセラー商品「バヤリース オレンジ」チロルチョコになりました。


オレンジ系飲料とのコラボと言えば、5年ほど前に「ポンジュース」が発売されています。覚えている方も多いのでは?
当時のポンジュースチロルは個人的に大ヒットで、何度もリピートしたのを覚えています。


バヤリース


本家のご登場。

やはり比較してみたくなりますよね?



本家バヤリースオレンジは、果汁20%
甘くて懐かしい、昔ながらのオレンジジュースです。

そのバヤリース オレンジをイメージしたチョコに、オレンジソースとゼリーを入れたのが今回のチロル。
オレンジ
軽めのオレンジ風味はよく再現されていますね。
オレンジソースが効いているのか、チロルの方がやや強めでしょうか。

そして、ゼリーのぷるぷる食感も欠かせない要素。
ツルンと弾ける歯ごたえは清涼感たっぷりです。

もしや・・・本家を超えた?


※追記
上記で紹介した「ポンジュース」が再発売されているようです。
食べ比べしてみるのもいいですね。


名称:準チョコレート
原材料:砂糖、乳糖、ココアバター、水飴、植物油脂、オレンジソース、全粉乳、オブラートパウダー、寒天、ソルビトール、糊料(カラギーナン、ペクチン)、酸味料、着色料(紅花黄、カロチノイド)。乳化剤(大豆由来)、香料、光沢剤
内容量:12g
エネルギー:54kcal
価格:20円(サークルK)
※沖縄を除く全国で発売中

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

プラリネ (Dari K)

JR大阪三越伊勢丹
現在JR大阪三越伊勢丹に出店中の「Dari K」さんへ。

ホワイトデー期間で終了と思いきや、4月2日(火)までの長期間に渡って出店とのこと。
もはや三越伊勢丹の常連さんですね。

dari k
チョコレートだけでなく、カカオティーカカオアイス日本酒「神香<かかお>」など、Dari Kさんならではの商品も多数。

オビック
こちらは新作の焼き菓子「オビック」。
本店に先駆け、大阪三越伊勢丹での先行販売です。

cacao
今回は、まだ試していない新作トリュフを中心に購入しました。


トリュフ
バラのピューレとローズエキスを配合した「ローズ」や、金胡麻を使用した「セサミ」など、ユニークなフレーバーが続く中、一番印象的だったのがこちら。


「プラリネ」
プラリネ
プラリネというと、アーモンド・ヘーゼルナッツで作るのが一般的ですが、こちらはインドネシア・スラウェシ産のカシューナッツも混ぜて作った、オリジナルの自家製プラリネ。

定番商品として売られているカシューナッツも好きだったので、何らかの形でチョコレートに絡んで欲しいと思っていました。

プラリネ2
生き生きとしたナッツの香り。
カカオ同様、新鮮さを感じますね。

アーモンドの香ばしさやヘーゼルナッツの風味に加え、独特の甘味をもったカシューナッツも感じることができます。
どこか素朴さもあって柔らかいイメージ。

ここまで濃厚なナッツだとさすがにカカオは控えめですが、プラリネとしては斬新で味わい深いですね。
くちどけもなめらかです。


価格:1個351円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Dari K
所在地:〒604-8801 京都府京都市中京区今新在家西町22-1F
営業時間:10:00am-20:00pm (不定休)
電話: 075-803-6456
HP:http://www.dari-k.com/

大きな地図で見る

JR大阪三越伊勢丹(〜4月2日(火))

大きな地図で見る

モロゴロ (ドモーリ)

モロゴロ
Domori/ドモーリからいつのまにか新作タブレットが出ていました。

タンザニア産カカオ使用の「Morogoro/モロゴロ」です。

タンザニア
こちらは、産地別、単一品種のカカオで作られたシングルオリジナルシリーズ

パッケージの色はベネズエラ産カカオのリオ カリーベと同じ。
どうやら、リオ カリーベのポジションがモロゴロに入れ替わったようです。

ドモーリ
タンザニア産カカオを使用したチョコレートは、カカオ70%

domori
ドモーリのタブレットに共通することですが、この香りの強さは驚異ですね。
口に入れた瞬間、一気にカカオが押し寄せてきます。

苦味が強いと思いきや、クリームのようなまろやかさ、柑橘系を思わせる爽やかな香りも。
力強い風味とややねっとりとした舌触りも特徴です。

一口でドモーリだと分かるカカオの主張がありつつも、他のタブレットとはひと味違う個性も光ります。



さて、当ブログでは何度も語ってきましたが、まだドモーリを知らない方のために説明しておきます。
domori

ドモーリのメインとなるタブレットでは、原材料はカカオマスと砂糖だけで作られています。

他社では最低限カカオバターは加えますし、乳化剤やバニラを加えるところも多いです。
もちろん各社の方向性の違いがありそれぞれの良い部分はありますが、ドモーリのチョコレートは、カカオ本来の風味を最大限生かすように考えられており、そのため極限まで原材料を抑えています。

そうして生まれるチョコレートは、明らかに特異な存在であり、カカオの風味がくっきりと輪郭を持っているのが特徴。
初めて食べたときから強いインパクトはありましたが、様々なチョコレートを食べてきた今の方がその完成度を実感できますね。


名称:チョコレート
原材料:カカオマス、きび砂糖
内容量:25g
原産国:イタリア
輸入者:株式会社ノンナ・アンド・シディ
価格:336円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Tartufo bianco (ドモーリ)

ドモーリ
Domori/ドモーリ「白トリュフ」
ドモーリでは珍しいタイプのチョコレートですね。


ホワイト
中身はちょっと意外。

整った丸形ではなく、ごつごつとした味のある形です。

トリュフ
砕いたヘーゼルナッツがゴロゴロと。
食感もザクザクで、ヘーゼルナッツの香りが全面に出てきます。

色を見ても分かるようにチョコレート感は弱め。
あくまでナッツの味わいを楽しむものですね。
ドモーリらしさはあまり感じられませんが、ヘーゼルナッツの豊かな風味はイタリアの伝統を感じさせます。

大粒で食べ応えもあります。


価格:126円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives