2012年11月

”9” ノーヴェ (アメデイ)

11月15日(木)
ついに、AMEDEI オンラインショップがオープンしました!

先日、オープンに先駆けていくつかの商品を紹介しましたが、オンラインショップではアメデイを代表する「チュアオ」「ポルチェラーナ」を含め、幅広いナインナップが新たに入荷しています。
amedei
まず選んだのは、「”9”(ノーヴェ)」

”ノーヴェ”とは、イタリア語で”9”の意味。

世界中から厳選した9つのプランテーションにて収穫されたカカオをブレンド。
カカオ含有率は、アメデイで一番高い75%です。

gold
2011年、ロンドン・アカデミー・オブ・チョコレート にて、
"ゴールデン・ビーン賞"を受賞。

その他にも数多くの受賞歴があり、世界中のチョコレート愛好家から高い評価を受けるタブレット。
試食するにも気合いが入ります。

9
ノーヴェには、通常のタブレット(50g)と、こちらの一口サイズ(12個入り・55g)があります。

お値段も大きく違うので、自分でいただく場合はタブレット。
みんなで分けたり、ギフトにするのは個包装タイプがいいでしょう。

tuscany
さて、ノーヴェについてずっと気になっていたのは、

そもそも9つものカカオをブレンドする意味があるのか

そんな疑問を抱きつつ食べてみようと思います。

cacao
クリームのようなまろやかさがあり、次第に柑橘系を思わせる酸味、ローストアーモンドの香りなど・・・口の中で様々な香りが交錯します。

最初は穏やかな風味ながら、パッと勢いよく広がる瞬間があったり、最後にはまたまろやかさを感じたり・・・
複雑なんだけど、食べ終わりには心地よさが残りますね。

なめらかなくちあたりも1つの特徴です。


ものすごく美味しいと思う一方で、
このチョコレートの本質をつかむには、食べる側の能力も要求されるかも、なんて思いました。

正直食べる前の疑問は解決されませんでしたし、私の舌ではほんの一部しか感じ取れません。
ただ、ここにはチョコレートマニアの琴線をくすぐるものがありますね。

今度は時間をかけてじっくり味わってみようと思います。
テイスティングに自信のある方はぜひお試しください。


名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラ
内容量:55g
原産国:イタリア
輸入者:株式会社アズネクスト チョコ部
価格:2415円(AMEDEI オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

クリエーション デリース ピスタチオ (リンツ)

今日ご紹介するのは、
リンツ「CREATION Delice Pistache/クリエーション デリース ピスタチオ」
delice pistache
実はこちら、日本未発売商品なのです。

先日フランス旅行へ行かれた方からいただきました。
Eさん、貴重なチョコレートをありがとうございます。


前回のリンツ「クレームブリュレ」の記事でも紹介しましたが、クリエーションシリーズはフランスで展開されている人気のシリーズ。
日本へは、直営店のリンツショコラカフェにいくつか入荷されています。


が、それはほんの一部。


フランス版リンツのサイトを見てみると・・・
lindt
by [www.lindt.fr]

こんなにたくさん。

リンツファンにはたまらないですよね。


この中でも「ピスタチオ」は2012年に出た新しいフレーバー。
堂々のセンターポジションです。



では開けてみましょう。
france
ベースとなるのはダークチョコレート。
中にはピスタチオクリームが入っています。


リンツ”ピスタチオ”
実は、過去に結構出ているんですよね。

ピスタチオ デラックス(2006年紹介)」
ピスタチオ(2007年紹介)」
オレンジ・ピスタチオ(2012年紹介・現在も販売中)」

ただ、いずれもミルクチョコレートがベースでした。

ダークチョコレートとの相性はいかがでしょう・・・

chocolate
なかなか斬新な香り。

ピスタチオの香りは優しくソフトなもの。
それほど主張の強いタイプではありませんが、他では感じたことのない独特の風味があります。
中には砕いたピスタチオも入っており、程よいアクセントに。

甘過ぎず苦過ぎずのセミビターチョコレートは、くちあたりも上品。
ピスタチオとのバランスも申し分ないですね。



これだけでも感激したのですが、
この他にも珍しいものをたくさん戴きました。

excellence
こちらはフランス版、エクセレンスシリーズの一部をおすそ分けしていただいたもの。

なんと、「WASABI(わさび)」ですよ。

どんな味がするのでしょう・・・
wasabi
思わず笑っちゃうくらい、しっかりわさび味。
予想を上回ってきました(笑)

”刺激”という点では、エクセレンス チリと共通するものがありますが、意外性やインパクトではこちらが上。
これがレギュラー商品として売られているのですから、やはりフランスの食文化は違いますね。

リンツさん、アグレッシブです。


もう一つは「Fraise Intense」

ホワイトチョコレートにストロベリーを合わせた、王道ともいえるフレーバー。
fraise
果実感たっぷり。
甘酸っぱくてフルーティーです。

リンツのホワイトチョコレートはミルクが強く独特なので、定番の組み合わせながらひと味違った贅沢感。
まろやかなくちどけに乾燥いちごの軽やかさがよく合います。

これは日本でも受けそうだなぁ・・・


【デリース ピスタチオ】
名称:チョコレート
原材料:砂糖、カカオマス、カカオバター、粉乳、植物性脂肪、アーモンド(3%)、アーモンドクリーム(アーモンド、砂糖)、バターミルク濃縮物、乳糖、乳化剤:大豆レシチン、食品着色料:クロロフィル(ほうれん草エキス)、芳香:ピスタチオ、脱脂粉乳、フレーバー:バニラエキス、大麦麦芽
[※翻訳による]
内容量:150g

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

クリエーション クレームブリュレ (リンツ)

lindt
リンツ オンラインショップで購入した、直営店限定タブレット
「クリエーション クレームブリュレ」

creation
クリエーションシリーズはフランスで人気の商品。

内容量が150gあるところも、日本のチョコレートにはない魅力ですね。

creme brulee
以前食べた、同シリーズの「ティラミス」と同じく、リッチなデザート感。
ミルクチョコレートとクレームブリュレクリームの一体感はさすが名門リンツです。

なめらかなくちどけのなかに、カリカリ食感のキャラメルがいいアクセント。
全体的に甘めの仕上がりなので、”チョコレートは甘いのが好み”という方におすすめです。


名称:チョコレート
原材料:砂糖、ココアバター、粉ミルク、乳脂、カカオマス、乳糖、カラメルシュガー、脱脂粉乳、ウエハー片、麦芽エキス、植物レシチン(大豆由来)、香料
内容量:150g
原産国:フランス:
輸入者:LINDT&SPRUNGRI JAPAN株式会社
価格:650円(リンツ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

ホットチョコレート イル ブレンド (ドモーリ)

ドモーリを輸入販売しているノンナアンドシディの直営店、
「ノンナアンドシディショップ」さんへ伺いました。
domori
こちらは、ビオワインやオリーブオイルをはじめ、幅広いイタリア食材を扱うお店。
その中の1つとしてドモーリのチョコレートを扱っていらっしゃいます。

年々ラインナップの増えるドモーリの商品をすべて扱っていることもあってか、商品棚を見るとドモーリの割合が多い様子。
私にとっては歴とした”チョコレートショップ”でもあります。

singleorigins
カウンターには、ミニサイズのシングルオリジナルシリーズ。
1枚50円とリーズナブル。
まずはここから試してみるのもおすすめ。

100%
先日も紹介した「イル100%クリオロ」や、クリオロの新しい扉を開いた「グアサーレ」も入荷しています。

new
今年の新作を発見。
こちらは”紅茶””カカオ”のコラボレーション。

もちろん購入したので、後日紹介します。


さて、今回こちらのお店を訪れた一番の目的は、
hotchocolate
「ホットチョコレート(イル ブレンド)」

カカオ70%のイルブレンドをベースに、お湯だけで仕上げたチョコレートドリンク。
こちらに使用するチョコレートは、ドモーリがチョコレートドリンク専用に作ったもの。(日によっては、クリオロのプエルトマーレを使用することもあり、在庫状況によって内容が変わるそうです)

もちろん、ドモーリオリジナルのチョコレートドリンクを飲めるのは日本でここだけです。

cacaodrink
・・・無駄がないですね。

爽やかな酸味が特徴で、ブレンドによる複雑さ、深いコクがあります。

お湯とチョコレートだけで作るシンプルさ。
温もりとともに伝わってくるのは、はっきりとしたカカオの風味。
余計なものは一切加えないドモーリの神髄がここにも現れていますね。

本当に良い香りです。


価格:525円(Nonna and Sidhi Shop

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Nonna and Sidhi Shop
所在地:東京都渋谷区恵比寿西2-10-6
営業時間 月〜金 11時〜22時L.O/
     土曜日11時〜19時
定休日:日曜日/祝日
TEL:03-5458-0507

大きな地図で見る

ダージリン (Dari K)

現在梅田阪急へ出店中の「Dari K」さん。
(11月14日(水)〜11月20日(火))
IMG_4056
お店へ行くと、なんと素敵なディスプレイ!

ショーケースの中はカカオ豆が敷き詰められていました。


IMG_1069
今回は友人への手土産が目的でしたが、新作が出ていたので自分用にも購入。

新作は「ダージリン」
DSC00493-2
今までのDari Kさんのトリュフにはなかった華やかな香り。
カカオの風味はそのままに、香り豊かなダージリンがフワッと広がります。

濃厚かつ後味スッキリなカカオに対し、ダージリンの香りは余韻も長く、口の中で消えたあともしばらく続きます。


ちなみに、
今回、チョコレート展へ向かう新幹線の中でいただきました。
食べたことある方ならご存知、このお店のチョコレートは特に香りが強いです。

・・・隣のおじさんがすごく見てきます(笑)


梅田阪急への出店は明日20日(火)までです。


価格:1粒351円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

Dari K
所在地:〒604-8801 京都府京都市中京区今新在家西町22-1F
営業時間:10:00am-20:00pm (不定休)
電話: 075-803-6456
HP:http://www.dari-k.com/



阪急うめだ本店(11月14日(水)〜11月20日(火))
大きな地図で見る
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル