2012年07月

トスカーノ ブラック 66% (アメデイ)

amedei
前回に続き、アメデイトスカーノブラック

今日は「66%Cacao」です。

66%
前回紹介したのは70%
4%で、どれほど味に違いがでるのでしょうか。

black
見た目はほとんど変わりません。


では、食べ比べてみます。
toscano
驚きました・・・

70%に比べると随分軽やか
わずかに甘みも増しますが、それ以上にカカオの広がり方が違います。

爽やかな酸味があり、フルーツの香りも感じます。
これって使用するカカオも違うのでしょうか?
個人的にはこちらの方が好みですね。

ちなみに、トスカーノブラックには、70%、66%の他に63%もあります。
(日本での取り扱いは未定)
これだけ微妙な数字で3種類も展開するのはどうかな?
なんて思ったものの、食べてみて納得。
数字以上にはっきり違いが現れています。


タブレットを食べるとき、似たタイプのチョコレートを食べ比べるのがおススメ。
今回のように%が近いもの、同じ%でカカオの産地の違うもの、同じカカオの産地の他社のもの、など。
各チョコレート(カカオ)の特徴が分かりやすいですし、自分好みの味を発見できるでしょう。


名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラ
内容量:50g
輸入者:株式会社アズネクスト
価格:997円

※2012年11月15日(木)
AMEDEIオンラインショップがオープン!
http://amedei.jp
こちらで購入できます。

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

トスカーノ ブラック 70% (アメデイ)

チョコレート好きの方に朗報です!

amedei01

なんと、あの「AMEDEI/アメデイ」が帰ってきました!


1989年、イタリアのトスカーナ州ピサで誕生したアメデイ
設立者はテッシエーリ兄妹。
兄のアレッシオが世界中から良質なカカオを買い付け、妹のチェチリアがチョコレートマスターとしてチョコレート製造を担当。
小規模ながら、高品質なチョコレートを生み出し続けるブランドです。


以前は日本でも購入できたものの、2009年に販売が終了してしまいました。。。

しかし!

再び、アメデイを日本で販売するとの情報をいただきました!

嬉しいですね〜。
待ち望んでいた方も多いことでしょう。


ここ数年で、チョコレートにおけるカカオの重要性に関心が強まっています。
これは私だけでなく、本格指向の消費者が増えていることからも、今後ますますカカオにこだわった商品が注目されるでしょう。
となると、当然アメデイの存在は外せません。

なぜなら、アメデイはカカオ農園にて直接厳選、調達したカカオ豆でチョコレート作りをしている数少ないブランドだから。

カカオの品質を徹底的に追及し、そのこだわりはベネズエラに自社農園を所有するほど。
カカオ豆の収穫、発酵、焙煎、ブレンドなど、カカオ豆から製品のチョコレートに至るまで全てを管理しています。

このような体制は手間もコストもかかるため、実践しているチョコレートブランドは世界的に見てもほんの一握りです。
また、ベネズエラの希少なクリオロ種を使用したタブレットも、チョコレート通なら押さえておきたいところです。
(過去に「ポルチェラーナ」「チュアオ」を紹介しています。)


まずはこちらからご紹介。
toscano
「Toscano Black 70%/トスカーノ ブラック 70%」

パッケージセンスもアメデイの魅力の一つ。
堂々たる風格がありますね。

black
開封すると、裏にはアメデイのラインナップが。
パッケージを全開にすると、さらにズラリと並んでいます。

70%
チョコレートの包装は手触りの良い紙製。
外パッケージ同様、質感が良いですね。

chocolate
カカオ分は70%。奇麗な色合いです。


ではいただきます・・・
bar
まず一言で表すなら、”洗練”という言葉が浮かびます。

苦味と甘みのバランスが良く、ほのかに酸味も感じます。
濃厚なカカオ感だけど、均整のとれた味わいだけにとてもまろやか。
カカオの奥底からバニラの香りも僅かに感じます。

特別個性的な風味ではありませんが、いつ食べても”美味しい”と感じるのはこういう味なのかもしれません。
もっと言えば、”美味しい”を超えた感動がここにあります。

次回は、少しカカオ分を落とした「66%」を紹介。
”4%”でどのくらい違いがあるのか気になるところです。


ちなみに、
今回のチョコレートは、一足先に輸入業者の方から直接購入しました。

アメデイを象徴する「チュアオ」「ポルチェラーナ」「ノーヴェ」
これらはオンラインショップのオープンに合わせて入荷するそうです!

自分用に購入するのはもちろん、食にこだわりのある方へのギフトにもおススメです。

※追記(2012/11/15)
11月15日(木)
AMEDEIオンラインショップがオープンしました!

http://amedei.jp

チョコレート好きの皆さん。要チェックです!



名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラ
内容量:50g
輸入者:株式会社アズネクスト
価格:997円

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

生チョコレート マイルドホワイト (ロイズ)

royce
ロイズの記事が続きましたが、ひとまずラストです。

新商品の「生チョコレート マイルドホワイト」


mild
ロイズの生チョコには定番の「ホワイト」があるので、どう違うのか気になるところ。
その違いは、お酒を含むか含まないか

定番のホワイトは洋酒を使用しているのに対し、マイルドホワイトは洋酒を使用せずよりシンプルな作りに。
white
クリーミーですね。

くちどけの良さもさることながら、ミルクの風味が濃厚。
北海道ミルクが生きてます。

ほんのりお酒が香る「ホワイト」も魅力的ですが、こちらはよりピュアな味わい。
お酒を使用していないので子供にも好まれそう。
親子でいただくのもいいですね。


ロイズのサイトを見てみると、またまた限定商品が登場してます!
「生チョコレート 梅酒」
「生チョコレート 洋なし」
「ポテトチップチョコレート チリ」

その他諸々。

夏バテ防止にチョコレートでもいかがでしょう?


名称:チョコレート
原材料:ココアバター、生クリーム、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー、乳糖、植物油脂、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

生チョコレート ガーナビター (ロイズ)

CIMG0898
前回に続いて、ロイズの新作。
「ガーナビター」

ガーナ産カカオを使用した生チョコレートです。

CIMG0899
エクアドルスイート同様、こちらもリカーフリー。
お酒が苦手な方にもおすすめ。

CIMG0902
しっかりした苦味に、程よい酸味。
濃厚でありながら、甘味やクリーミーさもあるので重くはありません。
生チョコレートならではのカカオ感ですね。


原材料を見ると、カカオマス中、”ガーナ産カカオが84%”との表示があります。
あとの16%はどこのカカオなのでしょう?
つい、そんなところが気になっちゃいます。


名称:チョコレート
原材料:生クリーム、カカオマス(ガーナ産カカオ豆84%)、砂糖、ココアバター、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、乳糖、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。

生チョコレート エクアドルスイート (ロイズ)

ecuador
ロイズと言えば生チョコ

毎月登場する限定フレーバーだけでなく、レギュラー商品も続々と増えています。

今日ご紹介するのは「エクアドルスイート」


cacao

今更ですが、箱を開けるとこんな感じ。
専用のフォークが付いてます。

nama
ロイズの生チョコは、お酒を含んだものが多かったのですがこちらはリカーフリー。
よりピュアな味わいに。

カカオマス中、エクアドル産カカオ豆を46%使用しています。

choco
上品ですねぇ。

先日紹介したアロマチョコレートの「エクアドル」とも共通するフローラルな香り。
口に入れた瞬間から溶けてなくなるまで、心地良さが続きます。

しっとりなめらかなくちどけはもちろん健在です。


名称:チョコレート
原材料:生クリーム、カカオマス(エクアドル産カカオ豆46%)、砂糖、ココアバター、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、乳糖、香料、乳化剤(大豆由来)
内容量:20粒
賞味期限:1ヶ月
価格:693円(ロイズ オンラインショップ

ランキングに参加中!
いつも応援ありがとうございます。
banner
皆様のクリックが励みになります。
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル