2011年09月

生チョコレート ビター (ロイズ)

1
こちらも北海道物産展で購入したロイズ生チョコレート

・・・すでにお気づきになった方もいると思いますが、
これは保冷袋なんですよね。

2
相当な数が売れる生チョコレート1つ1つに、これだけ贅沢な保冷袋を付けていることに驚きました。
コストもかかるだろうなと思いつつ、チョコレートの温度管理を徹底する姿勢には好感がもてます。

これはまた、夏場のチョコレート管理に再利用したいと思います。

3
何度も食べているロイズの生チョコ。
いつも限定品を買うことが多いので、レギュラー商品のビターに関しては数年ぶりです。


甘さを抑えたチョコレートに、ヘネシーV.S.O.Pをブレンド。
表面にはココアパウダーをコーティング。
4
なめらかなくちどけは、もはや説明不要でしょう。
しっとりとろける食感はいつ食べても安定感があります。

ブランデーは効きすぎることもなく、適度な香りがチョコレートの風味と調和し、コクのある上品な味わいに仕上がっています。


一つ欲を言うならば、
もう1段階ビターを強調した生チョコを食べてみたいかなと。
一般受けはしないでしょうが^^;


名称:チョコレート
原材料:砂糖、生クリーム、カカオマス、ココアバター、洋酒、全粉乳、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:20粒
価格:693円

ロイズ オンラインショップで購入可。

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中。
応援おねがいします。

チリチョコレート (ロイズ)

1
ロイズの期間限定商品、「チリチョコレート」
こちらは、JR大阪三越伊勢丹で行われた北海道物産展にて購入しました。
2
中身は24枚入り。
お値段は578円

この手の商品にしては、お得だと思いません?

3
そして、このような個包装は食べやすいのも魅力。


味の方は、その名の通りチリ風味のチョコレート。
ダークチョコレートに2種類のチリパウダーを練り込んであります。4
第一印象はスッキリした印象の正統派ダークチョコ。
しかし次の瞬間、結構な辛味が。

個人的には、舌にピリッと感じる程よいアクセントですが、
ラストは喉に辛味が少し残ることもあり、人によっては刺激が強いかもしれません。

そんなスパイシーな味わいながら、カカオがしっかり香るところはさすがロイズさん。お酒のお供にもピッタリでしょう。


さて、紹介しておいて言うのもなんですが、
このチリチョコレート、ロイズオンラインショップでは販売終了しています^^;

初夏頃に登場した商品なので、限定期間が過ぎたのでしょう。
現在は、おそらく物産展の一部でのみ購入可能だと思います。

ロイズさんの催事日程はHPでご確認ください。
ちなみに、大阪では、梅田阪急にて9/28(水)〜10/4(火)まで開催中です。


名称:チョコレート
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、香辛料、乳化剤、香料(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量:24枚(120g)
価格:578円

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中。
応援おねがいします。

コーヒービーンズホワイト 

1
こちらは、頂き物のウイスキー・・・

じゃなくて、チョコレート。
2
そう、中身はチョコレートなのです。

提供していただいたSさん、ありがとうございます♪

こちらのチョコレートは、北海道にある、ニッカウイスキー余市蒸溜所での限定販売品のようです。


パッケージが面白いですよね。
しかも作りがリアル。

チョコレートにウイスキーは入っておらず、コーヒー豆をホワイトチョコレートでコーティングしてあります。
3
ホワイトチョコのまろやかな甘み。
そこにコーヒー豆の苦みも加わり、カフェオレのようなマイルドなコーヒー風味に。
食感のコントラストも面白いです。

・・・食べだしたら止まらない^^;


名称:準チョコレート
原材料:砂糖、全粉乳、ココアバター、コーヒー豆、植物油脂、乳糖、水飴、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、香料
内容量:150g

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中。
応援おねがいします。

Kopi/コピ (Dari K)

Dari Kさんのもう一つの新作がこちら。
1
「Kopi(コピ)」とは、インドネシア語でコーヒーを意味します。

早速食べたいところですが、
その前に、驚くべき事実をご紹介。


カカオにこだわるDari Kさんのチョコレート。

そこにはなんと、1粒にカカオ豆が10粒も使用されているんです!

これ、すごくないですか?


ピンとこない方のために、分かりやすくすると・・・
10
こういうことです。

どのくらいカカオが凝縮されているか想像出来ると思います。


さらにいうと、
カカオは実の状態(カカオポッド)で中にはカカオ豆が40〜50粒入ってます。
このカカオポッドはラグビーボールのような形で、サイズは15cm〜25cm。
darik001

これだけ大きなカカオポッド1つから、4〜5粒のチョコレートしか作れないということになります。

そう考えると、この1粒がいかに贅沢か、改めて実感できますね。



こちらのお店では、インドネシア、スラウェシ島のカカオを使用されています。
今回のトリュフに合わせるコーヒー豆も、同じくスラウェシ島産のトラジャ・コーヒーを使用したそうです。

カカオ豆とコーヒー豆を一緒にペーストしてあり、こんなことができるのは豆からこだわるDari Kさんならでは。
トッピングのコーヒー豆もユニークです。
2
さすが同じ産地で生まれた素材同士、相性がいいですね。

コーヒーの香りと、カカオの香り。
お互い濃い性格を持つ素材ですが、それが自然と馴染んでいるように感じます。
甘みは上品に抑えてあり、そのためかカカオとコーヒーの風味がよく立ちます。

トッピングにコーヒー豆を付けてあることから、ラストに感じるのはコーヒー。
ダイナミックに香るコーヒー豆からは、それ自体の美味しさも感じられます。

チョコレート好きはもちろん、コーヒー好きの方もぜひお試しを☆


内容量:8個
価格:2500円(単品、350円)

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中。
応援おねがいします。

Dari K
所在地:〒604-8801 京都府京都市中京区今新在家西町22-1F
営業時間:10:00am-20:00pm (不定休)
電話: 075-803-6456
HP:http://www.dari-k.com/(お取り寄せ可)

Wazuka/和束 (Dari K)

1
インドネシアのカカオ豆にこだわったチョコレートショップ「Dari K」さん。
今日は新作を求めに京都まで足を運びました。

カカオ豆の状態からすべて手作りで行っているこちらのお店は、いつ訪れてもフレッシュなチョコレートの香り。(お店の雰囲気は前回の記事で)
この香りを体感するのも楽しみの一つなのです。

ここのチョコレートをご存知の方は共感されると思うのですが、
Dari Kさんのこだわりや取り組みからは学ぶことが多く、
私がカカオについて、より深く興味を持つきっかけとなったお店でもあります。


今回は新作2種類をメインに、8粒詰めてもらいました。
2
毎度のことながら、箱を開けた瞬間テンション上がります

そして写真からは伝わりませんが、新鮮な香りがふわっと広がるんです。
これは他のお店のチョコレートでは味わえません。


新作のひとつがこちら。

「Wazuka(和束)」
3
お茶に詳しい方はこの名前にピンときたかもしれません。
和束とは、宇治茶の一大生産地である京都府相楽郡にある和束町のこと。
和束町で穫れた抹茶を使用したトリュフです。

大変ユニークなデザインですが、この構造は以前紹介した「Karamel(カラメル)」と同じく、チョコレートの器の中に抹茶クリームを流し込んであります。
仕上げにてん茶をトッピング。

カカオ抹茶
お互いの風味を活かすのは大変だったようで、結果、別々にすることで口の中で初めてカカオと抹茶が出会うように。
また、そのために隠し味として塩を少し加えているそうです。

4

まず感じるのはカカオ
このお店ならではの濃厚なカカオの風味に、時間差で抹茶の風味が追いかけてきます。
2つが交わると、これがまた深みがあり奥ゆかしい味わいに。
渋みのあるてん茶もいいアクセントになってます。

「インドネシアのカカオ」「京都の抹茶」
チョコレートの異文化交流は大成功ですね。

次回、もう一つの新作を紹介します。


内容量:8個
価格:2500円(単品、315円)

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中。
応援おねがいします。

Dari K
所在地:〒604-8801 京都府京都市中京区今新在家西町22-1F
営業時間:10:00am-20:00pm (不定休)
電話: 075-803-6456
HP:http://www.dari-k.com/(お取り寄せ可)
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives