2011年05月

アプリマック (ドモーリ)

1
私のチョコレート人生に大きな影響を与えたドモーリのチョコレート。
カカオの本当の魅力を教えてくれたブランドです。

単一品種のカカオから作られた、シングルオリジナルラインから、
お気に入りの「サンビラーノ(マダガスカル)」、「アッリーバ(エクアドル)」。

そして初めての「アプリマック」を購入。
2
使用されるのは、ペルー産カカオ。
カカオ含有量は70%です。

ペルー産といえば、今年冬に食べた、ジャン=ポール・エヴァンの「タブレット アプリマ」がかなり好印象でした。

3
クリーミーでまろやか。
花のような香りが続く中、ほのかな酸味も感じます。

やはりドモーリのチョコレートは香りの立ち方が違いますね。
カカオマスと砂糖しか使用していないため、カカオの風味がストレートに感じられるんです。


チョコレートを買ったとき、原材料を見てほしいのですが、
このタイプの高品質チョコレートでも、ココアバター(カカオバター)は必ず含まれています。
これは、チョコレートの口溶けをよくするため、艶を出すためなどに使用されますが、味のない成分なので多く含むほどカカオの風味が薄くなるという一面もあります。

よく見かけるカカオ含有量の表示されているチョコレート。
例えば、70%と表示されていれば、カカオ由来の成分、カカオマスとココアバターを足したものが70%含まれているという意味。(残り30%は砂糖、乳化剤など)

つまり、『カカオマス50%+ココアバター20%』なのか、
『カカオマス30%+ココアバター40%』なのかは分かりません。

その点、ドモーリのチョコレートはカカオマスと砂糖だけで作られているので、
カカオマス70%、(残り30%は砂糖)と、味の元であるカカオマスが最大限使用されているため、カカオの風味も強くなります。

もちろん、数値上のことだけでなく、カカオの栽培、焙煎などのこだわりも大きな要因になりますが、この原材料を見るだけでもドモーリのチョコレート哲学を垣間みることができます。

チョコレートに何を求めるかにもよりますが、
これこそチョコレートの究極の形といえるんじゃないでしょうか。


名称:チョコレート
内容量:25g
原材料:カカオマス、砂糖
価格:349円





キットカット ずんだ風味 (ネスレ)

1
東北支援のチョコレートは大手メーカーにも広がっています。

こちらは、東北地方の郷土料理「ずんだ」をイメージしたキットカット
ご当地キットカットシリーズとして販売されている「キットカット ミニずんだ風味」をもとに、東北応援商品として発売されました。

こちらのキットカットを買うと、1個当り10円が日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金として寄付されます。
2
開封した瞬間、えだまめの独特の香りがします。
チョコっぽくない香りですが、口に入れると以外と自然。
控えめなずんだ風味が、お馴染みの甘さに溶け込んでますね。

身近なところから東北を応援していきましょう。


名称:準チョコレート
内容量:36g(2枚)
原材料:砂糖、植物油脂、乳糖、小麦粉、全粉乳、ココアバター、えだまめパウダー(大豆)、イースト、ココアパウダー、カカオマス、香料、乳化剤(大豆を含む)、着色料(紅花黄、クチナシ)、重曹、イーストフード
エネルギー:198kcal(1枚当り99kcal)
価格:130円(ローソン)

オレンジ&セサミ ミルクチョコレート (ゾネントール)

1
独特のイラストに引き寄せられました。

こちらはオーストリアゾネントールというブランド。
チョコレートが専門ではなく、オーガニックハーブを専門としたブランドです。

パッケージの絵は、Romy Bluemelという、ドイツの女性画家の作品。
絵柄は他にも数種類ありました。


気になるのはチョコレートの味。
パッケージのインパクトに負けない、一風変わったフレーバーなのです。
2
断面から見えるのはゴマ
オレンジ風味のミルクチョコレートにゴマを練り込んであります。

オレンジとゴマ。
これ意外と合います。

さっぱりした酸味の後に広がる香ばしさ。
ゴマを噛むと、ピリッとスパイシーな一面も。
なめらかなチョコレートと相まって、ユニークに仕上がっています。


名称:チョコレート
内容量:50g
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ゴマ、オレンジ
価格:630円(DEAN & DELUCA)

ダークチョコレートバー (DEAN & DELUCA )

1
ディーン&デルーカ、オリジナルのダークチョコレートバー。

関西ではあまり馴染みがありませんが、先日訪れた神戸にて期間限定で出店されていました。

2
見覚えのある方も多いでしょう。
上の小さいのは、ペプシネックスのおまけに付いていたミニチュアマグネット。

一度並べてみたかったのです。。。



・・・さて、気も済んだのでいただきましょう。


中身は、ごくシンプルなダークチョコレート。
原産国はアメリカです。
3
くせのないスタンダードな美味しさ。
甘みと苦みのバランスがいいので、味が自然と入ってきます。

最小限の原材料で作られたチョコレートならではのスッキリ感がありますね。


名称:チョコレート
内容量:57g
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラ、レシチン(大豆由来)
価格:449円

Peace Chocolate Band (Q-pot.)

1
本日届きました。

こちらは、スイーツアクセサリーブランド、「Q-pot.」さんのチャリティーリストバンド
東北地方太平洋沖地震災害支援プロジェクトとして、オンラインショップ先行で販売されたものです。

2
受注生産のため、注文から2カ月弱かかりましたが、さすがQ-potさんというべきpeacefulな仕上がり。
素材はシリコンで、ソフトな肌触りです。

  チョコレートのピースが連なったデザインは、Piece=Peace“平和”という意味。
  小さな一人一人の力でも、繋げていけば必ず大きなパワーとなる!
  バンドの裏面に施されている“Pray for JAPAN”というメッセージは、
  被災地の一刻も早い復旧と、“がんばれ 日本!まけるな 日本!”
  との祈りが込められています。(HPより引用)


カラーはこちらの「ブラウン」「ホワイト」。
他に「ピンク」「ミントグリーン」を加えた4種類。各525円です。

525円のうち、消費税を除く500円全額が子ども支援の国際NGOセーブ・ザ・チルドレンや、青森県/茨城県/岩手県/千葉県/福島県/宮城県への各義援金窓口を通じて被災された方々への支援活動に充てられます。
3
現在オンラインショップでの注文は終了してますが、5/21(土)12:00より再販売します。
また、5/21(土)から一部のQ-pot.ショップ、およびこのプロジェクトに賛同された全国のショップにて店頭販売されるそうです。
(販売店舗など詳しくはHPをご覧ください)

価格:各525円
22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。
新工房専用ページ→
「Benciny Craft chocolate makers」

★EVENT★
12月17日(日)12時 〜 17時
京都BAL 4階、TODAY'S SPECIAL Kyotoでの週末マーケットに出店させていただきます。
試食もご用意してお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。
https://www.todaysspecial.jp/event/



【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives