2010年12月

Chocolate Of The Year 2010

早いもので2010年も終わりですね。

今年は食べたチョコレートのほんの一部しか記事にできず、ある意味不完全燃焼・・・
とはいいつつ、例年以上にチョコレートが生活の一部として浸透していたように思います。

年末ということで、この一年を振り返り個人的なグランプリを選んでみました。

高級チョコレート部門
「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ / ボンボンショコラ」
sada
化粧パレットをイメージしたショコラはカラフルでスタイリッシュ。
見た目の華やかさとリンクする繊細な食感に心を奪われました。
記憶に残る美味しさです。
女性にプレゼントしたいショコラでもありますね。

コンビニチョコレート部門
 「明治 / ザ・プレミアムシングル」
pre
今年の頭に発売されたものですが、インパクトは強かったです。

単一のカカオを使用したこだわりの逸品。
コンビニチョコレートでは珍しく、カカオの風味を愉しめるチョコレートでした。
値段も高く、一般受けするものではありませんが、本格志向の人のために作った明治さんの心意気が伝わる商品です。
2011年も登場することを願います。


さて、大晦日に食べているチョコレートは・・・
CIMG6370
ロイズの生チョコ「ジャンドゥーヤ」です。
こちらは12月限定の商品。北海道フェアで購入しました。

・・・くちどけ最高♪
しっとりと溶け込んだヘーゼルナッツとアーモンドの風味も贅沢です。


それでは皆様、よいお年を。

ビターオレンジ (NEW TREE)

1
ベルギー発、2001年創業の「NEW TREE」
ユニークな商品展開で年々注目が高まっているブランドです。

このブランドの特徴は、
栄養学的に優れた特性を持った自然のフレーバーを取り入れていること。

みなさんもご存じの通り、チョコレートは栄養の宝庫です。
そこに自然のエキスを配合することで本来の効用を高めようとNEW TREEのチョコレートが生まれました。

ラインナップは10種類。
面白いのは、「TRANQUILITY」「SEXY」「PLEASURE」「COCOON」「ETERNITY」
という5つのテーマがあり、さらに味や機能でチョコレートを選べるところ。

今回セレクトしたのは、「TRANQUILITY(平静)」から「ビターオレンジ」を選びました。
2
木の模様が新鮮。
見た感じ、ビターというよりミルクチョコです。


今まで様々なタイプのオレンジ系チョコを食べてきましたが、そのどれとも似つかない味です。

ポイントとなっているのは原材料の「西洋菩提樹の花のエキス」でしょう。
オレンジの香りに混じってフローラルな空気がふわ〜っと・・・
この微妙に心をくすぐる香りは他では味わえないですね。

3
中にはクリスピーが。
マイルドなくちどけに、軽い食感がよく合います。

もともとチョコレートには、リラックス効果が期待できますが、
こちらはさらに心を落ち着かせてくれる特別な力がありそう。

この他のフレーバーにも、独自のセンスでブレンドされた自然のエキスが含まれています。
チョコレートの新たな可能性を発見できるでしょう。


種類別名称:チョコレート
内容量:80g
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、クリスピー・ライス、オレンジ香料、西洋菩提樹の花のエキス、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料
価格:630円

スプーンチョコ (MKM)

1
ユニークな商品を多数送り出しているMKMのチョコレート。

MKM社はドイツのメーカー。
2人の兄弟によって設立されたファミリーカンパニーです。

今日紹介するのは、パッケージからも分かるように、ミルクに溶かしてホットショコラとして楽しめるもの。
写真の「キャラメルミルク」、「ストロベリーバニラ」に加え、「バニラミルク」、「ホワイトバニラ」の4つのラインナップがあります。

今日は、ストロベリーバニラをいただきました。
2
中身はスプーン型のチョコレート。

パッケージの色味と随分違い、淡いピンク色。
ストロベリーのつぶつぶが確認できます。

3
これを温めたミルクに入れて、よくかき混ぜると・・・

4
ホットショコラの出来上がり。

こってり甘いですね。
ホワイトチョコレートにほんのりストロベリー風味をプラスした感じでしょうか。
“甘酸っぱい”とまではいきませんが、苺のつぶつぶがいいアクセントになってて美味しいです。



種類別名称:チョコレート
内容量:30g
原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、フリーズドライストロベリー、乳化剤(大豆由来)、香料
価格:298円(輸入食品店)

三角チョコパイ (マクドナルド)

1
12月10日発売。
マクドナルドから登場したのは「三角チョコパイ」

この秋冬、「チョコ×チョコ スイーツ」として2商品が登場。
第一弾の「マックフルーリー チョコレートケーキ」に続いての第2弾です。

三角チョコパイは、数年前にも発売されていたようですが、口にするのは初めて。

ココアを練りこんだサクサクのパイ生地に、中はアーモンドの粒の入ったチョコクリーム。
お値段は100円
2
これをみて思い出したのは、今年初旬に食べたロッテリアの「ガーナミルクチョコレートパイ」
断面を見ると、あちらよりチョコレートが控えめな印象です。
3
よくできてます。
サクサクっと弾けるパイは100円とは思えないほどの食感。
厚めのパイ生地に、しっとり馴染んだチョコレートがじわ〜と伝わってくる・・・
この一体感が素晴らしいですね。

冬だからそこ楽しめるホットな味わいです。
期間限定なのでお早めに。


価格:100円
エネルギー:274kcal

世界の一流ショコラ図鑑 (講談社)

1
チョコレート好きにはたまらない本を見つけました。

内容は、日本で購入できる高級チョコレートブランドを国別に分けて紹介。
ベルギー、フランス、イタリア、スイス、オーストリア、スペイン、アメリカ、日本の一流ブランド、全62店が網羅されています。

特徴としては、全ブランドが2ページずつの見開きで紹介されているところ。
美味しそうなショコラの写真はもちろん、簡潔にまとめられた説明により、各ブランドの特徴が分かりやすくなっています。
贈り物で迷ったときにはすぐに答えが出るでしょう。

また、各ブランドおススメのチョコレートを断面図付きで紹介しているのも新鮮。
中身を想像しやすいという、マニア心を擽る演出がニクいです。

私の知らないお店もいくつか載っており、新しい発見&勉強になる内容でした。
チョコレート好き必携の一冊です。


価格:1680円
2010/10/28発行

【送料無料】世界の一流ショコラ図鑑

【送料無料】世界の一流ショコラ図鑑

価格:1,680円(税込、送料別)

【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives