2009年12月

Chocolate Of The Year 2009

2009年もいよいよ終わり。
今年もたくさんのチョコレートが登場し、チョコ三昧な一年でした。

そこで一年を振り返り、2009年のグランプリを選んでみました。

高級チョコレート部門
「デルレイ」
de

コンビニチョコレート部門
「明治 ミルクチョコレート」
me


様々な高級チョコレートを食べた中、一番印象に残ったのは「デルレイ」でした。
まず、華やかなデザイン。
宝石のような輝きでハードルが上がっているにも関わらず、口に入れるとそれ以上の感動が・・・。
見た目で心を掴み、味で満足させる。
イメージを美味しさに変える理想的なモデルだと思いました。

秋頃にはリプトンとのコラボにより、コンビニ・スーパーでもデルレイの名を見かけることも。 
普段、高級チョコレートに関心のない方々にブランドをアピールしたことも、大きな効果があったんじゃないでしょうか。


「明治ミルクチョコレート」は、38年ぶりにパッケージを変更したことで話題になりました。
“ピュア”を押し出し、他メーカーとの違いをアピール。
あらためて定番の美味しさを再確認しました。
変わらない味ながら、幅広いキャンペーンによって新鮮なイメージに生まれ変わったことは大きな変化だと思います。
売り場での存在感も大きく、間違いなく2009年を象徴するチョコレートと言えるでしょう。


2010年も旬なチョコレート情報をお届けしたいと思います。

みなさま、よいお年を。



トッパ (ロッテ)

to
受験生応援商品が続々登場しております。
今日はロッテの「トッパ」

この商品は単に名前だけでなく、ラジオとのタイアップで、より受験生を盛り上げようという試みも行われてます。
パッケージ裏面のQRコードから、番組プロデュースの新コンテンツにアクセスでき、受験生がお互いに励ましあうようなメッセージを書きこめます。(詳しくはこちら

p
裏には素人さん。。。
番組のリスナーから選ばれた人のようです。
メッセージ付きの裏パッケージは全部で6種類。
お菓子のパッケージに登場できるとは、なんと羨ましい!

pa
味は通常のトッポ。
チョコたっぷりのプレッツェルは何度食べても飽きない味。
勉強の合間にもホッと一息つけそうです。

ターゲットが非常に狭い商品ですが、受験生には受けるでしょう。


種類別名称:チョコレート菓子
内容量:72g(2袋入)
原材料:砂糖、小麦粉、植物油脂、カカオマス、全粉乳、でん粉、ココアバター、加藤れん乳、転化糖、モルトエキス、食塩、ライ麦粉、カカオエキス、香料、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、アナトー色素
エネルギー:392kcal(1袋当り196kcal)
価格:118円(スーパー)

キットカット ミルクコーヒー味 (ネスレ)

kit
キットカットの新作は「ミルクコーヒー味」
そして“キット、サクラサクよ”のメッセージ入り。
もう受験の季節なんですね〜。
受験生応援のお菓子はたくさんありますが、キットカットはそのパイオニア的存在。

頑張るときも、休憩のときも活躍するコーヒーの味を取り入れた、まさに頑張る受験生のためのお菓子。

kat
まったりした甘みも中にも苦みが効いてます。
あらためて思いますが、コーヒーの香りって癒されますね。

この他にも、五角(ごーかく)のオリジナルマグカップと、キットカット、ネスカフェ エクセラ コーヒーミックス カフェオレ(1本)がセットになった限定商品も発売してます。
これだけのセットで210円と、大変リーズナブルです。

*追記
現在サークルKサンクスでは、対象商品を2つ買うとオリジナルボールペンが貰えるキャンペーンを実施中。


名称:準チョコレート
内容量:36g(2枚入)
原材料:砂糖、植物油脂、乳糖、小麦粉、全粉乳、ココアバター、コーヒーパウダー、ココアパウダー、カカオマス、イースト、食塩、乳化剤(大豆を含む)、カラメル色素、香料、イーストフード、重曹、炭酸Ca
エネルギー:200kcal(1枚当たり100kcal)
価格:126円(セブンイレブン)

ダロワイヨのショコラ

da
フランス、パリの伝統的ブランド「ダロワイヨ」
今年の10月にオープンした、関西初出店となる心斎橋店へ行ってきました。

  ダロワイヨが創業したのは1802年
  200年以上もの歴史があり、フランス食文化に名を残す名店です。
  ちなみに、チョコレートケーキとして有名な「オペラ」はダロワイヨが発祥です。

店内は広く、ショコラ・マカロン・ケーキ・パンなど、商品バリエーションも豊富。
お菓子でできたタワー・オブジェなども見ごたえあります。

イートインスペースもたっぷりありましたが、今回はテイクアウトのみ。
バラ売りのショコラを6粒詰めてもらいました。
llo
「ダロワイヨ」
ベネズエラ産ショコラと新鮮なクリームのカカオ70%ガナッシュ。

薄いコーティングの繊細な食感。
カカオが主張しながらもクリーミーで優しい味わい。
シンプルにチョコレートの魅力が伝わる王道的ショコラです。

「ロッシェ ノワール」
プラリネにアーモンド入りショコラノワール。

香ばしいプラリネと、その甘みを引き締めるビターテイスト。
アーモンドの風味が後引く美味しさです。

「パレ オール」
伝統的なビター風味のガナッシュ。

ガナッシュの繊細なこと。
「ダロワイヨ」とも共通するものがありますが、こちらは程よく酸味が効いてますね。
カカオが濃厚です。

「ロッシェ レ」
プラリネにアーモンド入りショコラオレ。

このプラリネ、ほんと美味しいです。
甘さがくどくなく上品。

「パリ トキオ」
苺のパートドフリュイとショコラブランの組み合わせ。

これは斬新。
まるでケーキのようです。
瑞々しい苺とまろやかなホワイトガナッシュ。これがよく合います。
ビターコーティングで大人っぽくまとまってるのもいいですね。

「ピエモンテ」
ローストしたヘーゼルナッツとコートジボワール産ショコラオレ。

すっごくなめらか。
繊細なくちどけとヘーゼルナッツの香りの深さに引き込まれます。


価格:1731円(ダロワイヨ心斎橋店)


コフレドショコラ10個詰




ノボベント

大阪・北堀江にある、チョコスイーツ専門店「ノボベント」
今年5月にオープンした新しいお店です。
no
“チョコレート”そのものというより、“チョコレートがけしたスイーツ”というニュアンスのお店。

白でまとめられた店内は、明るくて開放的。
カフェスペースもゆったりです。

このお店を訪れたのは、あるメニューが目的でした。
それがこちら。
vo
“おいしい実験”がコンセプトの「ノボラボ」

見てください。チョコレートがビーカーに入ってるんです。
・・・チョコレート博士の血が騒ぎます!

ビーカーは下から熱しているので、チョコレートは常にとろとろの状態。
ここにフルーツやカステラをとろ〜っと浸して・・・パクッ。

いや〜至福の時ですね。
濃厚に絡みつくチョコレートはとってもまろやか。
スイーツ達がチョコレート色に染まって、新たな化学反応が。
実験大成功(笑)

チョコレートの量に比べると、もう少し種類が多くてもいいかなと思いましたが、冒険的な感覚は十分魅力です。

中でも美味しかったのがバームクーヘン。
温かいチョコレートとの相性はバッチリ。

どうやらこのお店はバームクーヘンが人気のようで、キッチンで作られてる様子をガラス越しに見ることができます。(1枚目写真、左奥)
実験のように、チョコがけしたバームクーヘンも売っています。

こちらは友達が注文した、チョココーティングのロールケーキ「フォフォ」
ven
一口貰ったのですが、これがコーティングの分厚いこと。
しっかりチョコレートの食感もあって美味しいです。

壁面にはチョコレートファウンテンが。
to
実験用のチョコレートはここから汲まれてました。

他にも面白いメニューが盛りだくさん。
メニューも内装もユニークで、独特の世界観があります。
素敵なお店です。


ノボラボ:735円
HP:http://www.novo-vento.com/
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル