2009年09月

ガーナdeホットショコラ (ロッテ)

1
はやくも“冬”の雰囲気漂うチョコレートの登場。

ガーナシリーズの新作は、ミルクに溶かしてホットチョコレートドリンクにできるというもの。
寒い日にはもってこいのチョコレートでしょう。

2
生チョコレートをミルクチョコで包んだ粒タイプ。
まずはそのまま食べてみました。

すっごく美味しいです!
コクのあるガーナチョコの味はそのままに、生チョコレートの繊細なくちどけがなんとも贅沢。
思わず表情が緩んでしまう優しい食感です。
3
次はホットショコラに挑戦。
120ccの牛乳を温め、チョコレートを6粒入れてかき混ぜると出来上がり。
(写真を撮り忘れたので、想像してください)

チョコレートが濃厚。
6粒も入ってるので、しっかりチョコレートの美味しさが生きてますね。
甘くてまったりしてて、ホッと落ち着く美味しさです。

ただ、6粒も入れることを考えると、そのまま食べる方が正解かも。。。
粒の状態で十分美味しいので、個人的には溶かすのがもったいなく感じました。

手軽にホットショコラが味わえるという点では魅力的な商品でしょう。
一度試してみる価値はあります。


内容量:12個
原材料:砂糖、カカオマス、全粉乳、生クリーム、植物油脂、ココアバター、乳糖、洋酒、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料
エネルギー:504kcal(1粒当り42kcal)
価格:198円(スーパー)

ビッグチロル ディズニーハロウィーン (チロルチョコ)

1
こちらはセブン&アイ限定チロル
現在セブン&アイでは、ディズニーキャラクター“スティッチ”を起用し、ハロウィーンをイメージした商品が多数発売されてます。(詳しくはこちら

中には3種類、計18個のチロルが。
絵柄も様々です。
2


断面はこのように。
3


「イチゴフィアンティーヌ」
4
クリーミーな生クリームの風味。
まったりした甘みにイチゴの甘酸っぱさも加わり、食感もサクサク。

「ミルクチョコレート」
5
シンプルにミルクとホワイトの組み合わせ。
定番の味ですが、ホワイトチョコのコクが効いてます。

「パンプキンプリン」
6
図を見てもらうと分かりますが、4つの素材でできた凝った作り。
パンプキンの香りが広がりながらも、カラメルソースのほろ苦さが締めてくれます。
グミの食感もGOOD。

このパンプキンプリンは、ビッグチロルだけでなく、単品でも売ってます。
10種類のパッケージがあるのでチェックしてみましょう。

ディズニーものなので売り切れ必至。
気になる方はお早めにセブンイレブンへ。


内容量:18個
エネルギー:654kcal
価格:315円(セブンイレブン)

チョコチップス ミルク (ハムレット)

1
ベルギーハムレット社の商品。
チョコチップスです。

今回「ミルク」を買いましたが、他に「ダーク」、「オレンジ」、「ヘーゼルナッツ」もあります。

プリングルスのように縦に詰まってると思ったら、
2
こんな感じでケースに収まってます。
丁寧ですが、エコじゃないですね。

3
・・・しかしこれが取り出しやすいんです。
4
まさか裏側に模様が入ってるとは・・・意外と細かい作り。

そして食べてみると、これまた意外。

ロイズのポテトチップチョコレートのように、ポテトチップにチョコがコーティングされてると思ってましたが、丸々クリスプ入りのチョコレートです。
塩味はありません。(わずかにクリスプの塩が入ってる程度)

クリスプがたっぷり入ってるので、食感はサックサク。
しかし構造的には薄型のチョコレートなので繊細でなめらか。
なかなか珍しい食感ですね。
伝統的なベルギーチョコの味わいで甘みも上品。
美味しいです。


内容量:125g(36枚)
原材料:砂糖、ココアバター、粉乳、カカオマス、クリスプライス、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(炭酸カルシウム)
価格:578円(成城石井)

ワインチョコレート (ココアファーム)

1
オーストラリア産のちょっとユニークなチョコレート。
チョコレートの中に“ワイン”の味わいを凝縮してあるんです。

チョコレートとワインと言えばある共通点が・・・
そう、ポリフェノールです。
ポリフェノールは、動脈硬化、ガンの予防、老化の抑制などの効能があります。
チョコレート、ワイン。共にポリフェノールをたっぷり含んだこの2つが合体したのが、こちらの「ワインチョコレート」

オーストラリア産赤ワインとして知られるブドウ品種
「ピノ・ノアール」、「メルロー」、「シラーズ」を使用。
それぞれのワインに漬けたレーズンを、チョコレートに混ぜ込んであります。
2
これは思った以上にワインが効いてます。
濃厚です。

それぞれ風味が全然違いますね。
3
「ピノ・ノワール」
繊細で上品な香り。
3つの中では一番チョコレートに馴染んでるように感じます。
「メルロー」
フルーティーで爽やかな香り。
甘みもしっかりあります。
「シラーズ」
ほんのりスパイシーで個性的な香り。
ややクセがあるので好き嫌い分かれそう。

それぞれ、ワインの香りが強いのでカカオの香りはあまり感じないですね。
くちどけに関しては、欲を言えばもうちょっとなめらかさがほしいところ。
食べてるとレーズンが出てきて、それを噛むとさらにワインの香りが口の中に広がります。

ワイン使用なので、アルコールが0.35%含まれてます。お酒の弱い方はご注意を。
ワイン好きの方にはぜひ試してほしい商品です。


内容量:各40g
価格:各260円(成城石井)

デザートショコラ (ミルカ)

1
1901年創業、ドイツのチョコレートメーカー「ミルカ」
ドイツではチョコレートの代名詞といえるほど国民から支持されているチョコレートです。

ミルカの商品パッケージは全て紫色で統一。
店頭でも分かりやすいです。

今回食べたのは、ココアフィリングをミルクチョコレートでコーティングした
『デザートショコラ』
2

3
ココアの香りが強く、まろやかなくちあたり。
ココアフィリングはきめ細かくホイップされてるので軽やかで優しい食感。
この食感はくせになります。


内容量:100g
原材料:砂糖、植物油脂、ココアバター、ココアパウダー、脱脂粉乳、全乳粉、カカオマス、ホエイパウダー、バターオイル、へーゼルナッツペースト、レシチン、香料
エネルギー:571kcal
価格:368円(PLAZA)

【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives