2009年02月

北海道生キャラメルトリュフ (マスカル)

695b8da9.JPG
ローソンへ行くたびに気になってたこちら。
チョコ売場ではなく、冷蔵のデザートコーナーに置いてあり
4粒入りで525円と少々お高め。

北海道のマスカルという会社のチョコレート。
こちらの「生キャラメルトリュフ」「生トリュフ ビターinホワイト」の2種類あります。

北海道産の生クリームとホワイトチョコをふんだんに使用しキャラメルと合わせたというこのトリュフ。

  生キャラメルといえば、花畑牧場
  先日、幸運にも花畑牧場の生キャラメルをいただくことができたのですが、
  話題になるのも納得の美味しさ。
  口の中でふわっととろける食感はお見事でした。

商品名に“生キャラメル”とつく以上、かなりハードルが上がってます。
キャラメル
これは柔らかい。
生クリームをたっぷり使用してるだけあって、クリーミーで優しい口当たり。
ほんのり香るカカオと、しっとりとまろやかなキャラメル風味がうまく絡み合います。
とても贅沢な風味。
とろけるような味わいは少しですが例の生キャラメルを思わせます。
甘さも上品で、食後のデザートとしてぴったりですね。


内容量:4個 
525円(ローソン)

ガーナ ・ クランキー ホワイトボックス (ロッテ)

c95fd523.JPG
ロッテから、人気シリーズを食べやすい個包装にしたボックスタイプが登場。

『ガーナ ホワイトボックス』
ガーナ
ガーナのホワイトチョコは今年初めに登場したばかり。
シンプルなホワイトチョコレートとしてはここ最近で一番好印象だった商品。

個包装になったこちらもかなり美味しいです。
ミルクのコクがあり香りも良し。
まろやかでありながらすっきりした後味はガーナホワイトならではですね。

『クランキー ホワイトボックス』
クランキー
クランキーのホワイトはたびたび登場しますが、
独特のパフの食感とホワイトチョコレートは相性がいいです。
ホワイトチョコの甘さがしつこくなりそうなところを、クランキーのパフが和らげてくれてます。
この軽さだといくらでも食べれますが、
逆に言うと食べだすと止まらないのが玉に瑕・・・

どちらもおススメです。


ガーナ
内容量:72g(12枚入) ・ 444kcal(1枚当り37kcal)
248円(ローソン)

クランキー
内容量:49g(12枚入) ・ 264kcal(1枚当り22kcal)
248円(ローソン)

キットカット 白桃&黄桃 (ネスレ)

63c1e7c9.JPG
今回のキットカットは、2つの桃が楽しめるお得な内容。
13枚入りと8枚入りが発売されてます。

momo
「白桃」
甘さを抑えたあっさりとした桃風味。
フルーティーな香りがとても爽やか。

「黄桃」
こちらは香りが強く、まったりとした桃風味。
甘みも強く、昔食べた桃の缶詰の味を思い出します。

春を感じさせるホッとする美味しさです。


内容量:13枚入り(白桃6枚、黄桃7枚) ・ 897kcal(1枚当り69kcal)
298円(スーパー)

ラブーコ (ゾッター)

熱いパッケージですねぇ。
labooko
『ゾッター』とは、オーストリアのオーガニック&フェアトレード専門のチョコレートメーカー。
フェアトレードチョコを推進するチョコレボさんもイチオシの商品。

ゾッターの特徴は、カカオはもちろんのこと、砂糖、ミルク・乳製品、ナッツやフルーツ、スパイスなど・・・全ての食材がヨーロッパで有機認定を受けたものを使用。
さらに素晴らしいのは、フェアトレードカカオを購入するだけでなく、2006年からはニカラグアにあるカカオ農園において技術指導を行なっており、カカオの栽培から製品になるまですべてに携わっているのです。

商品名の「ラブーコ(Labooko)」とは、「Love」と「book」の造語。
二種類の板チョコが一枚ずつ本のようにパッケージングされてます。
lb
全部で8種類あり、今回選んだのは
「フルーツヨーグルト30/エル・ナランヒーヨ70」

「フルーツヨーグルト30」
原材料を見てみると、サワーチェリー、オレンジ、ストロベリー、レモンパウダーミックスと、
さまざまなフルーツを使用。
名前の“30”とはココアバター30%以上使用の意味です。
1
個性的なデザインが目を惹きますが、赤みがかったチョコレートの色も新鮮。

ヨーグルトの酸味が効いたクールな味わい。
フルーツが絡み合う複雑な風味ですが、ストロベリーがやや主張してますね。
後味もスッキリしてて美味しいです。

「エル・ナランヒーヨ70」
ペルー産カカオを使用。日本ではあまり馴染みのない産地です。
カカオ含有量は70%以上。
2
力強いカカオの香りが漂ってきます。
フルーツのような酸味が特徴的で、苦味もある濃厚な味わい。
口当たりが良いためか全然重さはなく、カカオ分の割に食べやすいです。

このラブーコ、他にもたくさんのフレーバーが存在します。
パッケージもおしゃれで大変魅力あるチョコレートなんですが、
買えるお店がかなり限られてます。
ご興味のある方はチョコレボさんのサイトもご参照ください。
revo



内容量:35g×2枚
893円

オレンジピールショコラ ・ ソレイユ (ショコラティエマサール)

5156ecf0.JPG
北海道を代表するチョコレートショップ『ショコラティエマサール』
東京でさえまだチョコレート専門店が少なかった1988年に開業された札幌のお店。
幸運にもこちらのチョコレートを頂きました☆

オレンジ系のチョコレートには目がない私。
どちらもオレンジを贅沢に使用したフルーツ感たっぷりのチョコレート。
これはテンション上がります!

「オレンジピールショコラ」
オレンジピール
オレンジピールをビターチョコでコーティング。

カカオが香る上品なビターチョコ。
その中から溢れるオレンジの瑞々しさがたまりません。
砂糖漬けしてあるのでしっかりとした甘み、そしてオレンジの爽やかな酸味、
それをビターチョコの苦味が優しく包み込んでいます。
サクッとライトな食感がくせになります。

「ソレイユ」
オレンジ
スライスされたオレンジの片側にビターチョコをコーティング。

こちらはオレンジの風味がメイン。
弾けるようなフルーツ感です。
きりっと爽やかな風味の中にビターチョコの程よい苦味も加わり大人な味に。
やはりオレンジとビターチョコの組み合わせは最高です。

オレンジピールに比べてしっかりした歯ごたえがあり
オレンジの瑞々しさがダイレクトに伝わります。

同じオレンジ系のチョコながら違った味わいが楽しめて
どちらも素晴らしかったです♪
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives