2008年05月

ハートフルガーナチョコレート (ロッテ)

9c506f3e.JPG
この大きさ・・・半端ないです。
ノーマルのガーナチョコと比べると大きさがよくわかりますが、
箱のサイズは横幅30cmもあります。
こちらは先月の母の日に向けて発売になった限定商品なんですが、ようやく見つけることができました。

気になる中身ですが・・・
ガーナ
今まで見たことないような分厚い板チョコになってて、1ブロックでかなりのボリュームがあります。
内容量は300gもあり、カロリーを見てみると、板チョコには珍しく、1ブロック当りの表示になってます。
1ブロック84kcal×20ブロックで、なんと1680kcal

量も大物なら値段も大物。
スーパーで少し安くなってて698円!
ノーマルのガーナをいっぱい買う方が断然安いですね^^;
しかしパッケージも型押しの上質なデザインな上に、他の板チョコでは味わえない食べ応え。
ちょっと食べたくらいでは減った気がしない器の大きさ。
十分魅力ある商品だと思います☆


内容量:300g ・ 1680kcal(1ブロック当り84kcal)
698円(スーパー)

ソルティプラリネチョコレート (明治)

e095fea9.JPG
前回に続き塩チョコの紹介。

コク深いアーモンドペーストに粒々の焼き菓子を練りこみ、柔らかい風味の塩を加えた贅沢なミルクチョコ。
solt
香ばしいアーモンドの香りとミルクの濃厚な風味。
なめらかなくちどけながら、そこに粒焼クレープのシャリシャリした食感。仕上げに塩が甘みを引き締めてくれるという、深い味わい。
あっさりした後味を演出する“塩”はこれからの暑い時期、欠かせない存在になりそうです。


内容量:45g ・ 263kcal
128円(スーパー)

ちっちゃいチョコレート 粒ソルト入り 焦がしミルク (グリコ)

a8a56ad4.JPG
またまた塩を使用したチョコが登場です。
焦がしミルクにそそられましたが、塩がどのように効いてるのかも気になるところ。

このシリーズ以前にも2種類ほど出てましたが、個包装された小粒で丸い形が特徴的。
tii
ほんのり香ばしく、とてもまろやかなくちどけ。
ミルクのコクとその後に効いてくる塩が絶妙に絡み合います。
焦がしミルクの風味が濃厚なんだけど、後味はさっぱり。
塩がいい仕事してます☆


内容量:55g ・ 314kcal
210円(ローソン)

フェアトレードチョコ レーズン&カシューナッツ ・ オーガニックビター (ピープル・ツリー)

今日はまず真面目なお話から。

みなさんは甘いチョコレートの裏側にあるビターな現実をご存知ですか?
チョコレートの原料、カカオの生産地では一日中働かされて学校にも行けない子供たちがたくさんいます。
中には人身売買によって近隣の国から売られてきた子供たちもいるとか・・・
低賃金で過酷な労働をしている子供たちは、チョコレートを見たことも食べたこともないという、我々日本人には想像もできないような厳しい現実があるのです。

そんな現状を変えていこうと積極的に活動しているチョコレボという団体の存在を知りました。
レボ
人と地球に優しいチョコを意識して選ぶこと。そして広めていくことでチョコにかかわる人が幸せになれるという運動。(詳しくはチョコレボのサイトをご覧ください)

人や地球に優しいチョコ。
それはカカオ生産者に適正な報酬を支払い、公正な取引の上作られるフェアトレードチョコレート。
現在ではまだまだ扱っているお店も少なく値段も高めということもあり、まだまだ知名度は低いですが、品質は良く安心できるチョコレートなのです。
私もチョコ愛好家として、今後フェアトレードチョコの魅力を伝えていけたらと思っています。

今回はチョコレボでも紹介されていたピープル・ツリーのチョコを買いました。
ピープル
ピープルツリーのチョコは、ボリビアの有機カカオとフィリピンで有機栽培されたマスコバド糖(一部を除く)を使用してスイスの小さなチョコレート工場で職人達が丹念に仕上げたもの。
10種類ほどの様々なフレーバーがあり、珍しい「レーズン&カシューナッツ」、そして定番の「オーガニックビター」を購入。

「レーズン&カシューナッツ」レーズン
砕いたカシューナッツとレーズンがたっぷり含まれたミルクチョコレート。
カカオ分は32%以上。
口に入れてみると・・・驚くほどなめらかなくちどけ♪
優しく溶けるミルクチョコレートはとても上品な甘み。
ナッツとレーズンの食感と香りがいいアクセントになってて、とてもよくばりなお味です。

「オーガニックビター」
ビター
カカオ分58%以上の本格派ビターチョコレート。有機JAS認定商品。
開封した瞬間から力強いカカオの香りが。
ほのかな酸味が印象的ですが、甘みとのバランスがよく深みのある味です。
カカオ本来の風味がストレートに伝わってくるのが嬉しいですね。

添加物などが一切入っておらず、ピュアな原料のみで作られているので、そのこだわりがしっかり味に表れてます。
なので自信を持ってお勧めできるのですが、
ただフェアトレードチョコはその品質の高さゆえ、チョコが溶けやすい時期には販売してないようなのです。
今回いろんなお店を探しましたが、この時期だと置いてるお店を見つけるのは難しく、結局ネットショップで買いました。
秋頃から入荷されますので、見つけられた際にはぜひお試しください☆
(フェアトレードチョコが買えるお店についてはチョコレボの中でも紹介されているのでご参照ください。)

フェアトレードチョコがもっと普及すれば、カカオ農園の現状は確実に変わってきます。
世界中の人々がチョコで幸せを共有できるような世の中にしたいですね。


内容量:50g
各250円

キットカット 黒糖 (ネスレ)

ad8dd1cc.JPG
先週2種類のキットカットが登場しました。
通常の箱タイプの「大納言あずき」とファミリーパックの「黒糖」が発売になり、
個人的にあずきがあまり好みではなく、黒糖を試してみました。

パッケージには“冷やして食べよう!”の表示が。
そろそろ溶けやすい季節なので、このような表示が増えてくるでしょうね。
基本的にチョコは常温で味わいたいのでそのままで食べました。

まさに黒糖の味。
黒糖ならではの独特の風味が強く、チョコという感じは弱いかなぁ。
味が濃くて、後味がちょっと重たいかなって思いましたが、黒糖の甘みが好きな人は満足できるんじゃないでしょうか。


内容量:14枚入 ・ 1022kcal(1枚当り73kcal)
298円(スーパー)

【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル