2007年05月

極上のひとくち ビターチョコ カカオ68% 

8f5b0429.jpgセブンイレブンの極上のひとくちシリーズの新作、『ビターチョコ カカオ68%』です。
ハイカカオチョコもかなり市場に溢れてきて新鮮さは薄くなってきましたが、68%という好みのカカオ分なので試してみました。
パッケージには、“2007年モンドセレクション金賞受賞!”との表示が☆
(モンドセレクションとは、世界的に権威のある食品品評会のことです。)

goku極薄の繊細な形から伝わる上品なくちどけはもちろんのこと、甘みと苦みのバランスもよいです。
カカオ68%にしてはちょっと甘めかなという印象。
濃厚なカカオの風味なのに後味がすっきりしてるところもポイント高いです☆


内容量:27g(9枚) ・ 157kcal
148円(セブンイレブン)

マカダミアチョコレート ポップジョイ カラメリゼ (ロッテ)

7c72af48.jpgかなり以前に発売されたものですが、『マカダミアチョコレート ポップジョイ カラメリゼ』です。
アーモンドやへーゼルナッツの入ったチョコはちょくちょく食べてますがマカダミアは長〜いこと食べてなく久々に買ってみました。

こちらはマカダミアナッツをカラメルでコーティングしてあり、それをミルクチョコで包んであります。
カラメルの風味はそんなに強くなく、マカダミアの香ばしさと同時にほんのり香ってきます。
カラメルのシャリっとした独特の食感と、マカダミアのサクっと軽い食感はなかなか相性がいいようです。
マカダミアナッツ久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいですね♪


内容量:43g ・ 254kcal
105円(セブンイレブン)

アフターエイト ビター&ライム (ネスレ)

b62c7ca3.jpg“夜8時過ぎの贅沢”というキャッチコピーが印象的なアフターエイトの期間限定商品『ビター&ライム』です。

ビターチョコレートの中にライム風味のクリームを入れた薄いチョコレートです。
ライムとチョコの組み合わせは珍しく相性が気になりますが、
これはなかなか個性が強いですね。
ほろ苦いビターチョコの風味と同時に酸味の効いたライムの香りが漂うんですが、完全にビターチョコよりも存在感が強く食べた後まで口の中にライムの香りが残ります。
大人向けの味わいで、少しくせのある風味は好き嫌いが分かれそう。
夜8時過ぎというよりは、深夜を思わせるダークな雰囲気があります。
レモン、オレンジなどとは一味違った独特の酸味があり、変わった味に興味がある方には試してほしいです☆


内容量:12枚入 ・ 360kcal(1枚30kcal)
198円(スーパー)

ビタス オレンジ (ロッテ)

オレンジ発売からずっと探していた商品がようやく見つかりました!
『ビタス オレンジ』です。
ビタス ライトはどこのコンビニでも置いてあるのですが、こちらのオレンジはまったく見かけず、ようやくスーパーで発見しました。
最近コンビニに新商品をチェックしに行っても入荷してないお店が多く、暑い時期はチョコが売れにくいのであまり仕入れないのかなぁ・・・なんて思ったりしてます。

ビタスさて、こちらは“スッキリを楽しむビターチョコレート”というテーマで、カカオ分63%のビターチョコの中にはオレンジピールが入ってます。
開封した瞬間オレンジの爽やかな香りが広がり、口に入れるとビターチョコのコクとオレンジピールの酸味が絡み合います。
オレンジピールはたっぷり入ってて、固めの食感で噛むほどにオレンジの旨みが広がります。
オレンジの風味が強めなので、濃厚なビターチョコながらくどさがなく、テーマ通りスッキリした味でした☆
ビター&オレンジの黄金の組み合わせは暑い時期でもおいしく食べれます!


内容量:70g ・ 198円(スーパー)

小枝 ショコラグラッセ (森永)

bef297e2.jpg涼しげなパッケージが目を引く『小枝 ショコラグラッセ』
“ショコラグラッセ”とは、フランス語で冷たいチョコレートドリンクや冷やして食べるチョコレートのこと。つまり凍らしたチョコレート。

冷やして食べてみましたが、冷たくてパキパキと割れる感触はなかなかいいのですが、味が分かりにくいです。
常温に戻して食べると、ほんのりと香るカカオやパフのサクサク感もあって、こちらの方がやっぱり美味しいです。
この商品にはエリスリトールという冷たい素材が入ってるのでくちどけの中からひんやりした感触があらわれ、清涼感のある味わいが楽しめます。


内容量:16本(2本×8袋) ・ 210円(サークルK)
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives