2006年10月

バイア (ジャン=ポール・エヴァン)

9826a83e.jpgジャン=ポール・エヴァンの『バイア』
オレンジの皮で香り付けしたムースガナッシュをハーフビターチョコで包んであります。

見た目はどこか硬そうで重厚な雰囲気があるのですが、食べてみるとふんわりと柔らかいムースガナッシュが印象的。
すぐにソフトなイメージに変わりました。
オレンジの香りは少し感じる程度で、ほんのりと爽やかに。

ハーフビターチョコが極薄で、この薄さから、ムースガナッシュの優しいくちどけを楽しんで欲しいというメッセージのようなものを感じました。
ハーフビターということで苦みが控えめなので、ムースガナッシュの優しさを損なうことなく、それでいてカカオの風味はしっかり。
エヴァン氏らしいバランスのとれたショコラです。

ロシェ (ジャン=ポール・エヴァン)

ロシェジャン=ポール・エヴァンの『ロシェ』
アーモンドとへーゼルナッツの香ばしいプラリネにヌガティーヌをのせ、ミルクチョコレートで包んであります。

ナッツの香りがとても心地よく、ヌガティーヌのカリカリした食感が好印象。
さらにミルクチョコレートがすごく優しい味わいなので心が癒されるようです。

とっても甘そうな組み合わせなんだけど、ここはエヴァン氏らしく甘みを押さえてあり、スッキリとした味に仕上がってます。
甘さが控えめなせいかナッツの新鮮な風味が存分に味わえて、どこか暖かみのある一粒でした。

カライブ (ジャン=ポール・エヴァン)

b837b367.jpgジャン=ポール・エヴァンで最も有名で人気のある
『カライブ』
ショコラランキングという本の中でも第一位に輝いており、数々の有名店のショコラを制覇していらっしゃるルミさんもこの『カライブ』が一番好きとのことで、今までずーっと憧れていたショコラです。

カリブ産の上質なカカオを使用したガナッシュに水飴を混ぜ込んであり、ビターチョコでコーティング。

口に近づけるだけでカカオのよい香りが漂ってきますが、口に入れると・・・

深く気品溢れるカカオの香り、そして程よい苦み、さらに爽やかな酸味がくちどけとともにじわじわと溢れてきます。
それぞれが絶妙のバランスで絡み合うのですが、特に酸味が印象的で、これは酸味が苦手という人にも受けいれられるまろやかな酸味。まったくクセがありません。
これはカリブ産カカオの良さが活きてるのでしょうか。
そして水飴が含まれているおかげか、ガナッシュはゆっくりと溶けていくので、このなめらかなくちどけをしばらく楽しむことができます。
カカオの苦みや酸味、さらに香りまですべてを高いレベルで堪能できる貴重なショコラです。

シンプルな見た目からは想像できないほどの様々な魅力の詰まった『カライブ』・・・
まさにそんな人間になりたい・・・
生意気にもそんなこと思っちゃいました。



マノン (ジャン=ポール・エヴァン)

fb254346.jpg昨日の『コスタリカ』の興奮がまだ冷めやまぬ今日ですが、お次は『マノン』

キャラメル風味のムースガナッシュをミルクチョコレートで包んであります。

とても甘い組み合わせなんですが、まったくクドさがありません。
中のムースガナッシュはほんのり香ばしいキャラメル風味が効いてて、柔らかく優しい口当たり。
舌にすんなり馴染みます。
この甘さ加減が良く、キャラメルにもかかわらずスッキリとした後味が楽しめます。
ミルクチョコレートも甘みが抑えられているんだけど、まろやかなミルクのコクはしっかりと表れていてガナッシュの柔らかさと見事に調和しています。

こんなにも上品にキャラメルを使用したショコラは初めて。
キャラメル風味のショコラの中では間違いなくトップです!
今日もまたエヴァン氏のすごさを実感しました。

コスタリカ (ジャン=ポール・エヴァン)

エヴァン2念願の“ジャン=ポール・エヴァン”です!

思えば一番最初に覚えたショコラティエがジャン=ポール・エヴァンでした。
いつか味わってみたい。と思っていた憧れのショコラです。
ショコラティエの第一人者といわれる人であり、ショコラティエといえばこの人という方も多いことでしょう。
ジャン数々の一流ショコラを食べていらっしゃる、ルミさん怜奈さんの記事でも高い評価。
季節的にもちょうどいい気候になってきたので思い切って買いました。

ほんとは全種類食べたいところですが、何ゆえ予算がないもので・・・12粒入りを購入。

一粒目に食べるものは前から決めてました。
エヴァン氏の代表作の1つでもある『コスタリカ』
3種類のオレンジリキュールが入ったガナッシュをハーフビターチョコレートで包んであります。
オレンジリキュールの使われたものはよくありますが、3種類ものオレンジリキュールを組み合わせたものは珍しいです。

コスタリカまず香りを楽しみ、そーっと口に入れてみました・・・

なんでしょうこの絶妙な味わいは・ ・ ・
オレンジ系のショコラでは今まで味わったことのない複雑に絡み合うオレンジの風味。
1種類のリキュールのものだと香りがはっきりしていて、それはそれで素晴らしいものもありますが、このコスタリカは一味違います。

複雑な風味ながら、オレンジの爽やかな酸味はしっかり感じられる。
今まで感じたことのない味わいです。
ガナッシュのくちどけもこれ以上ないくらいのなめらかさ。
オレンジの香りを残しつつスーっと消えていきます。
ショコラは溶けてなくなりますが、そのあとには幸せが残ります☆


12粒入 ・ 3791円
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives