2006年07月

黒のホルン (明治)4

93a6591d.jpgホイップしたビターチョコを、ブラックココアで仕上げたラングドシャクッキーでくるんだ「黒のホルン」

ビターづくしの商品なので、落ち着いた大人の味なんですが、軽やかな食感なので以外とあっさり。
ホイップチョコを使っているのでとても柔らかく、やさしいくちどけです。
ビターチョコが苦手な方もこれならおいしく食べられるでしょう。


内容量:52g(8本入り) ・ 155円

ジャイアントカプリコ バナナオ−レ (グリコ)3

2b9e118d.jpg久しぶりのジャイアントカプリコです。
子供の頃に食べて以来何年も食べてなかったのですが、店頭でパッと目につき買ってみました。
味はバナナオ−レ

コーンの中にバナナオ−レチョコが入ってて、さらに中央にミルクチョコが入ってます。
どちらのチョコもエアインチョコなので、空気たっぷりの軽い食感。
バナナオ−レチョコは、甘くてミルク感たっぷりでバナナシェイクの味を連想します。
子供が好きそうな甘い味で、どこか懐かしくもあっておいしいです。

アイスのジャイアントコーンとも共通する三角の形がとても魅力的ですね。


94円



チョコレート効果 (明治)3

305e5ee1.jpgポリフェノールのたくさん入った高カカオチョコレート4種類がセットになった商品です。
カカオ72%、80%、86%、99%が一枚ずつ入ってます。

まずカカオ分の低い方から。
72%
カカオの香りがしっかりしつつ、甘みと苦みのバランスがとれていておいしいです。

80%
72%に比べ苦みが強くなってますが、程よい甘みもあって食べやすいです。

86%
苦味がかなり強くなり、舌触りが少しざらざらします。
食べた後も喉に残るような感じで、ちょっとくどさがあります。
しかしカカオ本来の風味が充分に味わえるので、コーヒーなどと一緒にゆっくり食べるといいと思います。

99%
以前リンツの99%を食べたとき、衝撃的な味だったので、そぉっと食べました。
やっぱり苦いです!
甘みは全くなく、濃厚な苦みが口の中に広がります。
でもリンツの99%に比べるとわずかになめらかな印象でした。

だんだんと苦いものを食べていきましたが、やっぱりチョコレートに甘みは必要です。
72%が一番おいしくバランスのとれた味でした。

ただポリフェノールの量を見てみると、一枚(9g)当たり、72%ので220mg、99%のが350mgと大きく差があります。
健康のためにポリフェノールを多く取りたい方は99%のチョコを食べるといいと思います。


36g(9g×4枚) ・ 198円

ビタースイートサーフィン (リンツ)3

f0e51f62.jpgリンツで一番古いチョコレート。
と同時に、チョコレートの歴史においても革命的だったチョコレート『ビタースイートサーフィン』
 
 昔のチョコレートはざらざらしてて舌触りが悪かったのですが、1879年にスイス人ロドルフ・リンツによって発明されたコンチェ(チョコレートの生地を時間をかけて練り上げクリ−ミィに仕上げるもの)によって、余分な水分や匂いが取り除かれ味が均一になり、なめらかな舌触りが生まれたのです。
このときに作られたのがこのビタースイートサーフィン
発売から100年以上経った今でも、当時と変わらない材料とパッケージで売られています。

スイート100年以上も前に作られたものなので、正直今のチョコレートとは違うだろうと思いながら食べてみましたが・・・
これがなめらかで全く違和感がありません。
ビターという割には甘みがあって、カカオの香りもしっかりします。
現代の日本の板チョコにも通じるオーソドックスな美味しさです。

しかしこの味が当時に出来あがっていたと思うとほんと感心します。
チョコレートにおいて大きな革命だったんだなと、改めてリンツ氏のすごさを実感。
現代のなめらかなチョコの原点ともいえるこのチョコレートをぜひ多くの人に食べてもらいたいです。


100g ・ 270円

カル−アチョコレート2

de95275f.jpg輸入食品店で、メキシコ産のカル−アチョコレートというものを見つけました。
カル−アというのは、コーヒーリキュールの名前で、甘い味が特徴でカル−アミルクなどのカクテルが有名です。

チョコの中に少しとろみを付けたカル−アクリームがたっぷり入ってます。
チョコが固めなのが気になりますが、中からとろ〜っとクリームが出てきて、同時にアルコールの刺激的な風味を感じます!
コーヒーのいい香りもするんですが、それ以上にアルコールが強いので全体的に味が分かりにくいですね。
あとチョコのくちどけもイマイチかな・・・メキシコのチョコはアメリカのものに近い感じがしました。

カル−ア食べた後、からだが熱くなるような情熱的なお味でした。
お酒好きな方のお口には合うかもしれませんね


60g ・ 285円 
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives