2006年03月

センセーション・ノアーオレンジ(コート ドール)4

7f9e49e5.jpg最近オレンジ系のチョコにはまっているのですが、またもや美味しそうなチョコを見つけました!
ベルギーで120年以上の歴史のあるコートドールの板チョコなんですが、このみずみずしいオレンジのパッケージをみて迷わず買ってしまいました。

オレンジピールのたくさん入った、カカオ65%のビターチョコレート。
カカオ65%の割に、かなりくちどけがいいです!
口の中でゆっくりとしっとり溶けていきます。
そこにオレンジピールのサクッとした食感と、爽やかな酸味が加わりとてもすっきりしたチョコレートに仕上がってます。
ビターチョコの苦味とオレンジのバランスが絶妙で、食べた後も爽やかな余韻が残ります。

いままでミルクチョコ・ホワイトチョコとオレンジを組み合わせたものをたくさん食べてきて、どれも良く合ってるなぁと思っていましたが、これを食べて、やっぱりビターチョコが一番オレンジに合うなと感じました。
今まで食べた全板チョコの中で、1.2を争うほどおいしかったかも。


アール(不二家)3

15aee4d9.jpg
アール









珍しい形のパッケージで、中にはミルクとビターの2種類のスティックタイプのチョコが入ってます。

ミルクの方はオーソドックスな味ですがくちどけはとてもいいです。
ビターの方はミルクの甘みを少し抑えた感じで、苦味や酸味はなくスッキリとしたビターチョコ。
このスティックタイプのチョコは、ポキンッと割れる食感がよく、2本ずつ個包装してあるのでとても食べやすかったです。



エクセレンス・ホワイトココナッツ (リンツ)3

cf30940a.jpgリンツのチョコはミルクの味が強く、くちどけが優しいのでとても好きです。
今日はココナッツ味のホワイトチョコを見つけたので買ってみました。

リンツのホワイトチョコは、他とは一線を画するおいしさ。
そのホワイトチョコにココナッツ風味を加えたこの商品は期待も大きいです。

箱を開けるとココナッツの甘〜い香りが。
口の中に入れるとさらに香りが強くなりますが、ココナッツの香りはくせがあるので好き嫌いがはっきり分かれるでしょう。
さらに中にはココナッツフレークが散りばめられていて、サクっとした感触が心地いいです。

ホワイトチョコのなめらかさはやっぱり最高。
ミルクがたっぷり入ってるのを実感。
ココナッツ好きな人にはたまらない美味しさだと思います。

ノーブル フルーツ3

eb8d6361.jpgおしゃれなパッケージに惹かれて買ってみました。
ベルギーのノーブルというチョコレートらしいんですが、聞いたことがなく、調べてみても全く情報がありません。

一箱四つ入りで、それぞれ違う味になってます。
基本的な構造は同じで、チョコでできた円形のカップに2層のチョコが入ってて、仕上げに別のチョコをちょこんと付けてあります。
見た目もおしゃれで、上品なデザートといった感じです。

ノーブル中のチョコがムースのようになっていて、驚くほどソフトな食感です。
そのソフトなチョコにはレモンやストロベリーの風味が付いていて、フレッシュな香りが広がります。
全体的に甘めですが、フルーツのさわやかさが効いた春らしいチョコレートでした☆

オーガニックダークチョコ(セモア)2

b1ad8629.jpgお店の輸入チョコレートコーナーを見ていたら、なにやら珍しいシールが貼ってある商品を発見。
(財)食品環境検査協会と書かれた有機JASマークが貼ってあります。
なんとなく体に良さそうな感じなので買ってみました☆

フランスのセモアというメーカーのもので、オーガニックチョコというだけあって原材料には有機カカオマス、有機砂糖と記してあります。
食べてみると、カカオ70%とカカオ分が高めなので苦味が強く、酸味も少しあります。
しかしチョコが溶けていくにつれて甘みが出てきます。
少しざらざらとした舌触りなので、くちどけはイマイチですが、カカオの本質を味わうタイプのチョコなのでこれはこれでOKかな。



三越・伊勢丹オンラインストア
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives