ザ・チョコレート メキシコ ホワイトカカオ (明治)

DSC_2592-1
2月1日(水)〜2月5日(日)まで東京国際フォーラムで行われたサロン・デュ・ショコラ2017(2月1日はエムアイカード会員招待日)

注目のブランド・商品が日々話題に上がっていますが、そのうちの1つが明治さんの”ホワイトカカオ”

希少なカカオを使用しているため製造数が非常に少なく、早い段階で完売してしまった幻のチョコレートです。



続きを読む

マカンボ60% (ミシキィカカオ)

DSC_2464-1
先日から始まった阪急うめだ本店のバレンタインチョコレート博覧会2017
その一角にあるカカオワールドでは、今年も国内外から厳選された数百種類のタブレットが並び、夢のような売り場が広がっています。

その中で興味を引いた一枚が「マカンボ60% 」

続きを読む

RUGOSO 70% BAD FERMENTATION (フリスホルム)

DSC_2293-1
デンマークのBean to Bar「フリスホルム」から、また興味深いチョコレートが登場しました。

似たパッケージの2枚のタブレット。
片方には”BAD FERMENTATION”の表記。

直訳すると”悪い発酵”
いったいどういうことでしょう?


続きを読む

【Batch no.13】 Dark Chocolate Tablet (LA CHOCOLATERIE NANAIRO)

DSC_1707-1
島根県出雲のクラフトチョコレートショップ
「La Chocolaterie Nanairo」さん。

昨年末頃、Winter collection 2016として新作が発表されました。

人の一生や、季節の移り変わりをテーマに【Batch no.10】〜【Batch no.13】の4種類が一度に登場。
また、りんごを取り入れた季節限定タブレットも販売されています。

興味深いのは、いずれも使用するカカオは同じ。
今までも使用していた”2015年収穫のPeru Lamas産カカオ豆”を使用し、製造する季節や気候などの違い、あるいは配合等の異なる条件により味わいを変えてあります。
続きを読む

ロー オーガニックチョコレート 70% (PACARI)

DSC_1614-1
エクアドルを代表するチョコレートブランド「PACARI/パカリ」

数年前から世界中で増えているBean to Barではなく、あくまでカカオの木の栽培から始めることから”Tree to Bar”を特徴としています。
エクアドルの約3,500軒の農家と直接取引し、カカオの木の管理、品質改善などを積極的に行い高品質なチョコレートを生み出しています。

今回は「ローチョコレート」です。

続きを読む
【チョコレート検索】

Categories














伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア


Profile
Recent Comments
Archives

マルイウェブチャネル